老化防止にもなるクリエイティブな趣味:ペーパークラフト

ペーパークラフトについてあまりご存じない方も多いかと思います。

なんとなく知っているという方でも、実際に作った経験がある方は少ないかもしれません。

スポンサーリンク

手軽なのに奥深いペーパークラフト

小さい頃、いらなくなった段ボールをもらって、自分で何かお店とかお城とか船とかを作った事ってありませんでしたか?

あるいは折り紙をした経験なら、ほとんどの方がおありではないでしょうか。

そんな紙工作の延長線上にあるものだと思ってください。

ペーパークラフトは非常に簡単に始められる趣味です。

パソコンとプリンターをお持ちであれば、その他に必要なものは、ペーパークラフトに適した厚めの用紙と、はさみとのりだけです。

用紙といっても、大抵は通常のコピー用紙を売っているところに一緒にありますから、探すのが大変という事もありません。

ネットで検索すると、いろいろいろな型紙を無料で掲載しているホームページがいくつも見つかりますので、そこから気に入った型紙をダウンロードして、用紙にプリントすればいいのです。

初期投資がびっくりするほど少ない趣味です。

しかし、無料だからといって侮ってはいけません。

無料で公開されている型紙でも、非常にクオリティが高いものがいっぱいあって、中には制作時間の目安が10時間を超えるものもあるのです。

こうなると、かなり本格的に取り組まないといけなくなりそうで、ちょっと尻込みしてしまいますが、もちろん簡単に作れるものも多数あります。

簡単なものは用紙1ページで済むようなもので、切り抜く部品も1個というようなものからあるのです。

それでもきれいな絵が描いてあり、出来栄えはなかなかのものになります。

完成形を想像しながら作るクリエイティブな趣味

ペーパークラフトは、紙に書かれた図面を切り取って、立体に組み立てるものです。

材料は紙とのりだけなので、手軽に出来る工作として人気があります。

特に小さなお子さん、お孫さんがいらっしゃれば、ちょっとしたおもちゃでも結構な値段がするものです。

ペーパークラフトなら、かわいい車や人形の型紙もありますし、子どもさんと一緒に作る楽しみもありますから、おすすめです。

ところで皆さんは、学校の算数、数学に出ていた図形問題って得意でしたか。

平面図形から組み立てた後の形を想像して回答するようなものです。

ペーパークラフトはまさにあの図形問題の応用です。

一枚の紙から立体図形を創り出すというのは、とてもクリエイティブな作業です。

型紙から部品を切り抜きながら完成した図を想像していると、作者のクリエイティブさがよく分かります。

ペーパークラフトの楽しみは、いろいろな型紙を使って作る事が主ですが、もうひとつよい点が、誰でも作家になれるという事です。

型紙を自ら作ればあなたも立派なペーパークラフト作家ですし、出来た型紙は、世界に一つだけのオリジナル作品になります。

制作には何も特別な道具は要りません。

また、こうあるべき、という決まりもありません。

あなたの感性でクリエイティブなデザインを自由を造形していいのです。

実際、いろいろなペーパークラフトの型紙がありますが、やはり自分が好きな分野というものがありますし、これが作りたいというものの型紙があるとは限りません。

そういう場合は、いっそ自分で創ってしまうというのも、趣味としていいのではないでしょうか。

手先を使う作業の連続で老化防止にも

ペーパークラフトは、簡単なのにいろいろな楽しみ方が出来る趣味です。

他の趣味と同じく、凝り始めるとどこまでも奥深く続いているのに、道具類はどんなに凝ってもそれほど必要ありません。

ですから軽い気持ちで始められるのです。

このようなペーパークラフトの世界は、老化防止にも一役買える様々な特徴があります。

ここでは、どんな点が老化防止によいのか見て行きましょう。

まず始めに、手先を使う作業だということです。

手先を使うことは老化防止に役立つということで、注目されています。

日頃の生活ではそこまで細かい作業をすることはありませんから、楽しみながら出来るペーパークラフトはうってつけです。

次に頭を使うということです。

老化防止の重要なポイントが脳にあることは、お分かりかと思います。

ペーパークラフトをやっていると、平面から起こす部品がどう組み立てて完成品になっていくのか、作るだけでも想像力を働かせないといけません。

これはとてもクリエイティブな作業であり、脳に対する刺激としてとてもよいものです。

3つ目が根気と集中力を養うことです。

ペーパークラフトは細かい作業の連続です。型紙を切る作業も、ちょっと間違えると切り過ぎたりしてうまく行きません。

部品も多くなると制作時間もかかりますので、根気も必要です。

年を取ると、だんだんと集中力と根気がなくなっていきますが、ペーパークラフトをすることで、この2つが鍛えられ老化防止になるのです。

このように老後の趣味としていろいろな利点があるのがペーパークラフトです。

まずは簡単なものから始めてみてはどうでしょうか。

きっとその面白さの虜となるに違いありません。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-

関連記事

光り輝いてキレイ!ガラス工芸を習ってみよう

毎日生活を送っていると、意識しなくても数多くのガラス製品に触れていることにお気づきでしょうか。 私たちはコップやお皿、インテリアなど、多種多様なガラス製品の日用品に囲まれながら過ごしているのです。 こ …

宴会で盛り上がる!定番のコインマジックで人気者になろう

宴会に参加をした時には、何か芸ができると盛り上げ役として貢献でき、人気者になれて良いものですが、芸の種類として注目しておきたいのがマジックです。 しかし、マジックと一口に言ってもかなり種類がありますの …

フリマアプリ「ゴルフポット」の特徴や使い方

ゴルフポットは、スマートフォンを使って簡単に、ゴルフ用品を売買することができる、フリマアプリです。 クラブやウェア、パーツなどのさまざまなアイテムがたくさん、商品として出品されていて、気軽に購入するこ …

婚活中におすすめ!バスツアーが趣味だと出会いが広がる

婚活のためにお見合いパーティーなどの参加するというのも効率的ですが、どうしても条件や外見で選んでしまいがちです。 しかし、バスツアーが趣味であればツアー中に自然な出会いに恵まれ、わざわざ婚活だけに集中 …

自分だけの世界を表現!写生の魅力

写生は身近にある紙と鉛筆があれば、誰にでもすぐに始められる身近な趣味ですが、上を目指せば奥が大変深くやりがいのある趣味といえるでしょう。

楽天モーションウィジェット