老化防止にもなるクリエイティブな趣味:書道

書道というのはクリエイティブな趣味で奥の深いものとなりますから、老化防止にはもってこいです。

スポンサーリンク

書道はクリエイティブな趣味となる

何といっても文字というものが意味を持っているからです。

日本語の文字は実に多彩で、アルファベットのようなものと比較するとその多様さは見事という他ありません。

漢字に至っては書体によって全く違ったものとして書くことが出来るので、単なる情報伝達手段としてだけではなく、芸術性も兼ね備えたものともなっているのです。

画数が多いものもあれば少ないものもあり、それぞれがバランスというものが必要となるところがあります。

美しい書という考え方があるのも書道の珍しいところです。

同じ文字を書くのに、硬筆や毛筆という書き方が違うものがあるのも独特です。

こうしたところからも、書道というものが普通の文字の書き方とは違うものと考えられていることが分かります。

何しろ日本古来からある書の道でもあります。

達筆という言葉が示すように、書が上手いということは大きな意味を持つものでもありました。

それだけ書というものが難しいということもあるのですが、それだけクリエイティブな要素が大きいということも意味しています。

文字を考えながら書くというスタイルは、とても頭を使うということになっているわけです。

日本人は精神を落ち着ける意味でも、書をたしなむようなこともあります。

それだけこの書道というものが文字を書くだけのものではなく、別格で特別なものだということを意味していてます。

書が綺麗ということを目指す人も多いので、書道はクリエイティブな要素が大きい趣味となるわけです。

常に自分が成長し続ける事が分かる趣味となる

書道はどんどんと上手くなることが出来るというのも大きな魅力です。

それは一生をかけても上手くなり続けることができるぐらいのものです。

プロの書道家という人がいるぐらいに、その道は奥が深いものとなっています。

趣味としてやるにも適していて、段位の制度なども整っていて自分の成長が常に分かるようになっているのも大きな魅力です。

段位によって自分の成長を確信することが出来ますし、過去の作品と比較することで自分の成長が分かるということもあります。

上手くなればなるほど字を崩すなどして独自性を出すことも出来るようになります。

うまい人が字を意図的に崩してもバランスがとれていたり、部分部分は美しくなっているので、全体としては美しさが保たれているという感じを受けるようになります。

つまり、クリエイティブな要素を大きく出していけるのです。

こうしたことを考えるということは、老化防止にも大きく役立ちます。

自分の独自性を出していくということは、かなり大変なことです。

慣れれば簡単に出来るようなことも、やり始めはかなり考えることになります。

習ったことをそのままするということは、それほど考えることにはなりませんが、自分の独自の物を作り出すということはとてもクリエイティブな要素が大きく、いろいろなことを考えることになります。

自分で考えて新しいものを生み出し、自分で書を描いて考察を加えていくということで、描く前に考えて、描いている途中に考えて、描いてから考察をするということで、実に多くのことを考えて作品を作ることになります。

これは老化防止にはもってこいです。

誰でも趣味としてすることが出来る

書道は誰でも趣味として出来るのも大きな魅力です。

日本には古来からある文字を書く方法ですし、学校では必ず教わるものです。

書道を教えているところは日本全国にありますし、日本には書き初めという習慣があることもあります。

つまり、日本人は常に書道と向き合って過ごしてきたといってもいいかもしれません。

お年玉などで使う人も未だに大勢いますし、贈り物などにも使用する人も大勢います。

こうした習慣があるので、誰でもいつでも思いついたときに始めることが出来ます。

最近では通信教育などで習うのも密かな人気です。

書が上手いということはちょっとした自慢になるものでもあります。

字が汚いと心もどうかという疑念が生まれますが、逆に字がきれいだと心も綺麗とも感じられるからです。

字は心を表すという感じ方が古来からあり、綺麗な字を書くことが出来るというのは一つの憧れでもあります。

古来には三筆と言われるような書の達人がいたともいわれていて、尊敬される存在ともなっています。

字が美しいということは、それだけで尊敬の対象となるぐらいなものであったわけです。

それぐらいに日本人は書というものを大切に扱ってきたということになるのかもしれません。

これは単なる情報伝達手段として考えられてきたということではなく、書というそのものに美しさを見出していてということが分かります。

美しい書を見れば感動するものですし、そうした書をかけるようになりたいと多くの人が考えるようになっていたわけです。

そして、それは今も変わりません。

いつでも始められる趣味ですから、これをしたいと考える人は大勢います。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-, ,

  • -->

    関連記事

    家にいるのが楽しくなるインドア派の趣味:ネットオークション

    インドア派におすすめの趣味のひとつがネットオークションです。 今や多くの利用者がおり沢山の商品が出品されていますが、様々な物を買ったり売ったりすることができます。 買うのも売るのも家でできますし、スマ …

    手先が器用じゃなくても大丈夫!アクセサリー作りを趣味として始めるには

    ここ数年、ハンドメイドでいろいろなものを作る人が増えてきました。 特にアクセサリー作りは女性に人気があり、始めてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

    女子の間で大流行の人気アプリ「Foodie」の魅力

    SNSで食べ物を投稿する人が増えて、スマートフォンのカメラ機能アプリにも新しいものがたくさんでています。 最近おすすめしたいのが、カメラアプリのFoodie。 食べ物がおいしそうに撮ることが出来るアプ …

    男性に人気の趣味:競馬で味わう男のロマン

    競馬は誰もが簡単に始めることができる趣味であり、多くの男性がハマっている趣味でもあります。 最近では女性も競馬場に足を運ぶなど、その人気は近年上昇しています。 競馬で味わうことのできる男のロマンとは何 …

    モテたい人におすすめの趣味:カクテル作り

    居酒屋に行けばカクテルを飲むことができますし、市販でも缶でカクテルは販売されているため気軽にお酒を楽しむことができます。 しかし居酒屋などで飲むカクテルというのはリキュールとジュースを一定の割合で割っ …

    楽天モーションウィジェット