ランニングコースの作成におすすめのアプリ

ランニング
最近ではダイエットや健康のためなど、体の事を考えてランニングをはじめる方は多いです。

しかし、走っているうちに道に迷ってしまう人が意外と多く、更にランニングをする人の多くはお金を持たずに外へ出てしまうため、想像以上に遠くまで行ってしまうと、帰るのに時間がかかってしまいます。

心配な方は、ルート作成アプリをダウンロードして活用すると良いでしょう。

スポンサーリンク

おすすめのランニングコース作成アプリ

キョリ測

キョリ測はルート作成もできますが、ダイエット中の人のためにカロリー計算の機能もついています。

例えば、年齢と身長、体重を入力したあとにルート作成をすると、このくらいのカロリーを消費することができるという事を教えてもらえます。

年齢や性別などを入力するため、カロリー計算の精度はとても高いものだと言えるでしょう。

走った距離に対して、食パン何枚分のカロリーを消費しました、などと分かりやすく教えてもらえるため、モチベーションのアップにもとても良いでしょう。

しかし、ランニングは想像以上に消費カロリーが少ないスポーツです。

カロリーを消費しながら全身に筋肉がつくため痩せやすい体質になり、その結果として体重が落ちたりボディーラインが綺麗になったりします。

アプリを見て、あまりカロリーが消費できていないと落ち込む必要は全くありませんが、動いた分だけ食べようという気持ちが抑えられ、暴飲暴食を防げるようになると思います。

キョリ測

キョリ測
開発元:Mapion Co., Ltd.
無料
posted with アプリーチ

Nike+ Run Club

Nike+ Run Clubはルート作成をするだけではなく、目標達成のための機能が充実しています。

例えば、アプリを友達と一緒にダウンロードしてから一緒にランニングをスタートすると、どちらがより長く走ったかをデータとして教えてくれます。

マラソン大会の前や部活の試合前などのトレーニングをするとき、一人でやるとモチベーションが保てないひとには良いでしょう。

更に、ナイキランニングにはコーチの機能も充実しています。

例えば、ハーフマラソンやフルマラソンを走りたい人が一人でトレーニングをすると、体に負担がかかってしまったり、長く続かなくなってしまったりします。

どのようにトレーニングすると効率的かアプリがアドバイスをしてくれるため、励まされるでしょう。

Nike+ Run Club

Nike+ Run Club
開発元:Nike, Inc
無料
posted with アプリーチ

ランニングする時の注意点

走る際に、気をつけなければならない点がいくつかあります。

長時間アプリケーションを利用していると、バッテリーの消耗が早くなってしまいます。

バッテリー残量を確認してから外出しないと、途中でスマートフォンのバッテリーが切れてしまい、ルート作成した意味がなくなってしまいます。

音声ガイドを頼りに走っている人たちにとっては、道に迷う事になりかねません。

もしもの事を考えて、ポータブル充電器を持ってから外出しましょう。

また、ランニング途中に体調を崩してしまう人も多いです。

特に、寒い冬場や暑い夏は、気分が悪くなり倒れてしまう人もいます。

そのような時にすぐ助けを呼べるよう、アプリと同時に電話画面をすぐに開けるようにしておく事をおすすめします。

特に、独り暮らしをしている人は、自分で助けを呼ばないと見つけてもらうまでに時間がかかってしまう可能性もあるので注意が必要です。

ランニングのためのアプリを上手く利用しながら楽しく安全に走り、健康的になれるよう、十分に準備をする事を考えて忘れてはいけません。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-スポーツ
-,

関連記事

ヨガで健康的にダイエット!効果が出る期間は?

ダイエットを行う場合、食事によるカロリーコントロールと運動による脂肪燃焼が基本的なもので、これらを続けていくことによって健康的なダイエットを行うことができます。 食事だけを極端に制限してしまうと、痩せ …

スライス対策|スイングを直すポイント

ボールがスライスしてしまう大きな原因は、フェースが開いてしまうことです。フェースが開く原因は人によって異なりますが、ゴルフ初心者の場合は、手だけに頼りすぎている傾向があります。 飛距離を伸ばすことを意 …

サッカーの基本ルール : ボールの扱い方

サッカーで使われるボールは、FIFAのLaws of the Gameに基本ルールが規定されている品質を、満たしている必要があります。 国内の運用のために、この規定を訳したものが日本サッカー協会の発行 …

乗馬の道具はとても買えない…レンタルできる?

乗馬の道具にはさまざまな種類がありますが、大きく分けると2つあります。 馬に使用する道具(馬具(ばぐ)と言います)と、乗馬する人が使用する道具があります。 今回はこの2つについて、見てみましょう。

ランドデビューまでに準備しておきたいゴルフ用品|帽子・サンバイザー

ゴルフ場へデビューするときに必要なゴルフ用品を、全部揃えてあるかどうか自信はありますか?

楽天モーションウィジェット