ダイエットのモチベーションが上がる!ランニング中に聞きたい曲まとめ

ダイエットは自分との戦いですから、必然的にモチベーションを保つ事が、減量を成功させるためのポイントとなりますが、そういった減量中のモチベーションを上げるために、音楽を聴くという方法があります。

特に音楽を聴きながらのランニングは、疲労の軽減など得られる効果も多いですから、モチベーションが上がるどころか、ランニング自体を好きになれるかもしれないですし、ダイエットも難なく続けられるようになるかもしれません。

スポンサーリンク

女性向け!ランニング中に聞きたい邦楽

ランニング中の女性のモチベーションを上げる曲として定番なのが、「愛はどこからやってくるのでしょう」というサビの歌詞が印象的な、hitomiの「LOVE 2000」です。

この曲は、シドニー五輪のマラソンで金メダルを獲得した高橋尚子さんが、走る前に聴いていた曲としても当時話題になりましたが、個人差は多少あるものの、実はランニングにテンポで疾走感のある曲なので、口ずさんだりしながら走ると、気持ち良く走る事ができるかもしれません。

hitomiには「LOVE 2000」以外にも、2002年発売のヒット曲「SAMURAI DRIVE」というノリの良いアップテンポナンバーもあるので、続けて聞くというのも良いかもしれません。

他にも、思わず踊りだしたくなるような、TRFのヒットソング「EZ DO DANCE」や、パワフルなヴォーカルで気持ちを奮い立たせてくれるSuperfly「タマシイレボリューション」などといったアップテンポナンバーも、ダイエットのモチベーションを上げるのに、一役買ってくれるでしょう。

また、24時間テレビのチャリティマラソン応援ソングとしてもおなじみの、ZARD「負けないで」などは、疲れで心が折れそうな時に聞くと、背中を力強く押してくれるパワーソングとなります。

男性向け!ランニング中に聞きたい邦楽

ランニング中に男性が聞きたい邦楽の中で、もはや定番とも言えるのが、爆風スランプの代表曲「Runner」です。

この曲は、アップテンポナンバーで歌詞に「走る走る俺たち」という印象的なフレーズがあるので、ランニングにピッタリなナンバーですし、「ランニング中に聞きたい曲」などのアンケート調査でも、上位に選ばれる事が非常に多いので、「Runner」を聞きながら走れば、ダイエットの強力なサポーターになる事は間違いないでしょう。

ダイエットの辛さに負けずに、走る力を与えてくれるパワーソングという事であれば、アテネ五輪のNHK公式テーマソングとして有名な、ゆずの「栄光の架橋」が背中を押してくれるのは間違いないでしょう。

音楽を聴きながら走る時は、自分の心拍数よりテンポの良い音楽が特に効果があると言われていますが、「栄光の架橋」はスローテンポではあるものの、曲を聴くと五輪の名場面を思い出す人も多いでしょうから、やる気ががくっと落ちた時などに良いかもしれません。

他にも、世代であればカラオケで盛り上がる定番ソングのTHE BLUE HEARTSの「TRAIN-TRAIN」は、飛び跳ねたくなるような曲で、元気を出して走りたい時にピッタリですし、CMソングとして大ヒットしたDef Techの「My Way」は、爽やかなナンバーで、ドライブソングとしても人気なので、心を落ち着かせて走りたい時などに、特に効果的な爽快ナンバーかもしれません。

ランニング中に聞きたい洋楽

ランニング中に音楽を聴くのであれば、歌詞が耳に入ってくる邦楽よりも、歌詞が分からなくても音楽の良さを純粋に楽しめる洋楽の方が、自分の歩幅や走るペースに合わせやすい場合も多いですから、モチベーションを上げてくれるのはもちろん、走りながら音楽を聴く効果が実感しやすかったり、気持ち良く走るのにも役立ちます。

そんな、ランニング中に聞きたい洋楽の中でも「今この瞬間を生きたい」と歌う、アメリカのロックバンドBon Joviの代表曲「It’s My Life」などは、走っている時の応援歌になりますし、激しい曲調が好きでそういったロックナンバーで、モチベーションを上げたいのであれば、同じくアメリカのパンク・ロックバンドであるグリーン・デイの名曲「American Idiot」などを聞くと、テンションが自然と上がってくるかもしれません。

女性アーティストの曲であれば、誰もが憧れる抜群のスタイルを誇るビヨンセの「Single Ladies(Put a Ring on It)」など、テンションを上げてくれるナンバーを聞いて、彼女のようなスタイルを目指すというのも良いでしょうし、歌姫つながりであれば、ノリの良い曲調でやる気が出てきそうな、テイラー・スウィフトの「Better Than Revenge」などもあります。

クールダウンに最適な曲

ダイエットのため、ランニングに勤しむのも重要ですが、継続して体を動かすためには、ランニングの前後で行う、筋肉の柔軟性を高めるウォーミングアップや、疲労回復を高めるクールダウンも重要になります。

そのため、頑張って走って疲れた体をリセットしてくれるような、クールダウンにピッタリのナンバーを聞きながら終えるというのも、効果的かもしれません。

大ヒットナンバーというわけではありませんが、人気上昇中の日本のスリーピースバンドD.A.N.の「Native Dancer」は、正にクールなサウンドであり落ち着ける曲で、ランニング後の帰り道で聞くのにもピッタリかもしれませんし、洋楽ですと「I’m Not The Only One」で、サム・スミスの美声に酔いしれながら、ランニングで火照った体をクールダウンさせるというのも悪くありません。

また、R&B界の歌姫、Alicia Keysの名曲「If I Ain’t Got You」や、CMソングとして聞いた事がある人も多いであろうジェームス・ブラントの名曲「You’re Beautiful」なども、クールダウンで心を落ち着かせるのにも、最適ですし、最後は24時間テレビのテーマソングである谷村新司・加山雄三「 サライ」で締めるというのもありでしょう。

最後に

音楽を聴きながらランニングする上で、基本的に疲労感の軽減やパフォーマンス向上などの効果を得るためには、160BPM程度のテンポの良い曲を聴くのが良いと言われていますが、走るペースによって最適な音楽も変わってくるので、自分に合った音楽を探すのがベストです。

音楽は、邦楽でも洋楽でも何でも構いませんから、自分に合った音楽をランニング中のお供にすれば、ダイエットのモチベーション維持に役立つこと間違いなしです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-エンタメ, ミュージック
-, ,

関連記事

洋楽にハマるきっかけとなったアーティスト

洋楽にハマるきっかけとなったアーティストは何人かいますが、最初のアーティストは何と小学生時代に出会いました。

曲の聴き方が変わる!インストゥルメンタルの話

音楽を聴いたとき、歌手の歌のうまさ、メロディや歌詞に惹きつけられるものととらえがちなものです。 しかし洋楽を聴いた場合には、言葉はわからないものの、やはりいい歌にはひきつけられるものです。 日本人であ …

ダンス初心者必見!結婚式の余興で踊りたい曲まとめ

結婚式の余興で、踊りたい曲をまとめてみました。 ダンスが初心者の人を考えてまとめてみたので、特に難しいと思われるものは外しています。誰でも少しの練習で出来ることと、みんなが知っていることが選考の条件で …

今推すべきアイドルとは?日本の男性アイドル編

人気のある男性アイドルは、良いとされると人気も急上昇していく傾向にあります。 そうなると最終的には話題に入るものとなりますので、そのような人たちはテレビなどの出演も多くなり、注目の的となります。

人気でチケットが取れないと話題!美声がやみつきになる音楽劇4選

映画を見に行くというのも楽しくて充実した時間が過ごせるのですが、舞台で行われる演劇にもリアルタイムで演じているからこその魅力があります。 特に音楽劇の中には、美声がやみつきになると言われるほど高く評価 …

楽天モーションウィジェット