じわじわとブームになっている!茶道の魅力とは

茶道
近年、茶道や華道など、日本の伝統芸能が若い女性の間でじわじわとブームになっています。

「趣味は?」と聞かれて「茶道です」と答えられる女性って、なんだか上品で女性らしいイメージを持ちませんか?

スポンサーリンク

女性らしさを上げる茶道

茶道を通して学べることは知識や作法のみではなく、所作の美しさや正しい姿勢なども身につけることができ、女性らしさを引き立てるのに役立ちます。

茶道とまではいかなくても、マナーや所作を学んでおけば、お家に招かれて和菓子とお茶をいただくときにもスマートな印象になります。

長く習っていけば、レベルアップとして着付けを学ぶチャンスもあるでしょう。
着付けができる現代女性はなかなかいないので、自分磨きにもなります。

和菓子と美味しいお茶が楽しめることも、もちろん魅力の一つですが、それだけではありません。

普段の生活にはないような、ゆっくりとした時間を過ごすことで心が癒されたり、掛け軸や飾ってあるお花、お茶碗の柄を楽しんだり、仕事や家事に追われている女性にはぴったりの趣味なのです。

また、抹茶ブームからもわかるように、抹茶の美味しさや栄養価が近年再認識されています。
抹茶には、糖の吸収を抑えるカテキンや、脂肪の燃焼を促すカフェイン、美肌効果のあるビタミンCなどが含まれているため、女性には嬉しい飲み物なのです。
さらに抹茶の香りにはリラックス効果もあります。

美味しいお抹茶とお菓子をいただきながら、マナーや所作も身につけられるという女性にぴったりの茶道。
身体にも心にも嬉しいことが、茶道ブームの大きな理由なのかもしれません。

堅苦しいのはイメージだけ?意外と気軽に楽しめる茶道

茶道は少々敷居が高いイメージがありますが、実は案外気軽に始められるものなのです。

お茶をたてるのは着物を着てするものと思っている人もいるかもしれませんが、お稽古には洋服で行くことが一般的です。

教室には個人宅でやっているような小さなところから、カルチャーセンターなどで開かれているところまで様々です。

最近では初心者向けのお稽古も開かれており、インターネットを使えば簡単に家や駅から近い場所にある教室を見つけることができます。

お月謝は流派によって異なりますが、5000円から1万円程度が相場です。
普通の習い事と同じような金額で始められます。
この気軽さがブームとなる要因の一つであると言えるでしょう。

教室に通い始める前に、どのようなものなのか知りたいという人には、体験教室がおすすめです。
これは、1回分の料金を支払い、教室や神社などで茶道の体験ができるというものです。

体験であれば1回きりなので、茶道の魅力の全てを知ることはできないかもしれませんが、お茶をたてて飲むまでの流れがわかり、雰囲気を味わえるでしょう。

また、教室に通わなくても、茶道の関連書籍は多く出版されていますので、自宅で学ぶことも可能です。

お茶碗とポット、茶せんがあれば、手軽にお家で茶道を楽しむことができます。
お気に入りのお抹茶を見つけたり、季節に合わせた和菓子を用意したり、自分の好きな柄のお茶碗やお皿を使うことも、楽しみ方の一つでしょう。

忙しい現代人こそ、茶道をして日本人の心を取り戻したい!

茶道の大きな魅力の一つは、所作やマナーといった身体的な面を磨けるだけでなく、自分自身の内面と向き合えることです。

仕事や家事に追われ、忙しい毎日をおくっている現代人に「感謝の心」や「おもてなしの気持ち」といった、忘れがちな日本人の心を思い出させてくれます。

例えば、お茶碗の柄、茶室に飾られているお花や掛け軸、かわいい和菓子など、茶道をする空間にあるものはすべて、お客様を楽しませるために考えられて用意されたものです。
客人をもてなすという、相手を思いやる気持ちが、茶道の中にはつまっています。

また、茶道によって四季を感じ、楽しむことができます。
お茶碗の柄や出される和菓子は季節によって変わるので、茶道をしている間は、ゆっくりとした時間の流れの中で、季節を感じることができます。

趣味を通して、お茶を楽しんだり、お花を飾ることが身近に感じられるようになれば、日々の生活がこれまでよりも華やかになるかもしれません。

例えば、リビングにお花を一輪飾ったり、自宅にいながらお茶を楽しむ時間を設けたり、普段の生活に日本文化を取り入れるなんて、素敵なことですよね。

それに、お茶をたしなむことでリラックスできる時間をとれるので、日常のストレス解消の効果も期待できます。

茶道をすることで、忙しい現代人が忘れがちな日本の心を思い出し、日常をちょっと華やかにすることができるのです。

最後に

お茶は単に古いものではなく、現代人にこそぴったりな魅力を持ったものなのかもしれません。
あなたも、楽しみながら自分らしくお茶を楽しんでみませんか?

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-,

関連記事

苦手を克服!カラオケで洋楽を上手く歌うコツとは?

洋楽をカラオケで歌いたいけれど、英語の発音に自身がなくて歌えないという方もいるでしょう。 そんな方のために、洋楽を上手く歌うためのコツやポイントを紹介します。

将来仕事にできそうな趣味:お菓子作り

専業主婦として家にいる人も、毎日仕事をしていて週末くらいしか休みがない人でも行うことが出来るのが、お菓子づくりです。

初心者におすすめのマウンテンバイクの選び方

舗装されている道であろうと、未舗装の道であろうと、走行することができるマウンテンバイクですが、選び方にはポイントがあります。 そのポイントをしっかりと把握して、購入後に後悔しないようにすることが大切に …

老化防止にもなるクリエイティブな趣味:カメラ

フィルム時代にカメラを始めたベテラン諸氏の中には、一般大衆にとってのカメラとは記録写真を撮るための道具であって、素人の趣味としては敷居が高いとお考えの方がいると思います。 確かに昔はそのような傾向があ …

婚活中におすすめ!音楽フェスが趣味だと出会いが広がる

ご縁という言葉が、日本の結婚には長らくついて回りました。 このイメージが定着したために、どこかに運命の人が待っていると考えている人も少なくありません。 しかし、自分で動かない限り、新しい関係が生まれる …

楽天モーションウィジェット