栽培しやすいハーブの種類:サフラン


育てやすいハーブの1つにサフランがあります。

育て方や使い方について紹介します。

スポンサーリンク

スパイスとしておなじみのサフラン

サフランは西アジア原産のアヤメ科の多年草のハーブです。

秋に球根を植えると、冬にかけてクロッカスに似た薄紫の花を咲かせます。

この花の雌しべを乾燥させたものをハーブとして、古代ギリシャ時代から香りづけや色づけなどに使用されてきました。

サフランの栽培で気を付けることは?

サフランは丈夫で育てやすく、日当たりと水はけに気を付ければ、鉢植えでも庭植えでも簡単に栽培することができます。

気温が15度を超えると休眠します。
風通しの良い涼しい場所で育てると良いでしょう。

栽培する場合は、まず9月頃に乾燥した球根を植えつけます。
庭植えするのであれば、球根と球根の間隔は12cm以上あけて、10cmほどの深さに植えます。
鉢植えの場合は、5号鉢に3球程度を中央に寄せて植えつけます。

花が咲くまでは、鉢土が乾いたらたっぷりと水を与えるようにし、その後は、水やりを少なめにし、鉢全体を乾燥ぎみにしておきます。

雌しべを採取するので、開花時期の10~12月が収穫時期です。
3本に分かれた雌しべを抜き取り、日陰で乾燥させ、風味が落ちないように保存します。

5月になると葉の先が黄色に変色してきます。
休眠時期に入りますので、球根を掘り出して風通しの良い場所で乾燥させ、保存します。
子球が2~3個できていますので、秋が来たらまた植え付けし、繰り返し栽培することができます。

栽培するときは、有機質に富んだ水はけのよい土に、元肥として鶏ふんなどの有機質肥料をひとつかみ施します。

花が咲いた後の2~3月には、緩効性の肥料を株の根元にやって球根を大きくしましょう。

また、暑い時期にはネダニが発生することがありますので、そのときはダメになってしまった球根を取り除き、防止剤を散布します。

サフランの効果

サフランは血行を促進し、体を温める効能があり、冷え性や風邪気味の方などにおすすめのハーブとされています。

また、月経のバランスを整えるとともに月経時の痛みを緩和する作用もあり、通経や更年期障害の改善にも効果があるほか、各種のビタミンが豊富なだけでなくカロチンやクロシンも含まれていることから、アンチエイジングの効果も期待できるとされています。

他にも、サフランには高いリラックス効果や、細くなった血管を広げる働きを持つためデトックスの効果があるほか、女性ホルモンのバランスを整えてくれるので、イライラや不安感、不眠を和らげてくれます。

このほか、老化に伴う記憶力の低下や下半身のしびれにも効果があるとされています。

このように、女性にとってはうれしい効果がたくさんありますが、古代ギリシャでは、愛の神エロスや豊穣の女神アシュトレーと結び付けられており、女性にとっては縁の深いハーブといえます。

高級食材としても有名なサフランですが、古代のペルシャではお風呂にサフランを入れ、入浴剤としても使用していたそうです。

サフラン風呂はリラックスできてストレスの解消にもなり、安眠効果があるほか、保温効果が高いため、冷え性の改善にも効果があります。

サフランの花を風通しの良い日陰の場所で干した後、布袋に入れてお風呂に浮かべるとできますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

いずれの利用も、取りすぎるとのぼせやほてりなどの副作用があるほか、サフランには子宮を刺激する成分が含まれているので、妊婦さんは利用するのを控えましょう。

ハーブティーやブイヤベースなど、サフラン活用法

サフランは最も高価なスパイスの一つとしても知られ、1グラムを手に入れるのに約150輪以上の花が必要とされています。

料理を黄色く着色するために利用されるほか、魚介類と相性の良い特有の香りからプロヴァンス地方の名物料理であるブイヤベースやスペイン料理のパエリアなどには欠かせないスパイスです。

また、鎮静、鎮痛、通経作用などに効果がある生薬として利用されます。

・サフランライス

サフランライスは、お米1合から2合につき、サフラン3~4本くらいを溶かしたお湯でお米を炊きます。
水を変えるだけで簡単につくることができ、香りがよくインド式のカレーにとても合います。
ターメリックで代替することもありますが、香りのよさが違うため、インドカレーでは高級品として扱われます。

・サフラン酒

サフラン酒として焼酎と合わせて飲むと、悪酔いを押さえてくれます。
グラスにサフランとお湯、焼酎を入れてお湯割りとして飲んだり、グラスにサフランと少量のお湯を入れ、色出しをしてから焼酎と水や氷を入れ、水割りやロックとして飲んだりします。
サフランの量は10本程度がおすすめです。

・サフランティー

サフランティーにして飲むと、体を温めて発汗を促してくれるほか、女性特有の様々な症状にも効果があります。
ティーポットに20本程度を熱湯に入れて、5分ほど蒸らすと色が出てきます。
サフラン独特の香りとほろ苦い風味があり、リラックス効果もあるため、心が休まる飲み心地です。
香りや風味が苦手な方は、 カモミールやレモンバームとブレンドすると飲みやすくなるほか、オレガノやチェストツリーなどとブレンドすると、冷え性などにより効果的です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

隠し味で「白ワイン」を入れると、クリームシチューが一段上の味になる!

寒いシーズンの定番メニューであるクリームシチューは、白ワインという隠し味で、味わいを引き立たせることができます。 白ワインにはポリフェノールや、カルシウムにマグネシウムなども含まれています。適度な摂取 …

花粉症は食べ物で悪化もする!食べると悪化する食べ物「ファーストフード」

ファーストフードは、カロリーが非常に高く、満足感を得られやすい食品です。 肉・揚げ物が多く、空腹時には、たまらなくおいしいものですが、トランス脂肪酸が多く含まれているのです。

採りやすい山菜「コシアブラ」の美味しい調理法

山菜の女王と呼ばれるほど美味いコシアブラは、タラの芽と違い、栽培されていないので希少価値もあります。 まだ馴染みのない山菜ですが、美味しい調理法や長く食べられるように保存方法について、いくつかご紹介し …

炊飯器で作れる時短レシピ「肉じゃが」

女性に作ってほしい手料理のランキングでも、上位に常に入っているのが肉じゃがです。けれども肉じゃがというのは、和食の基本が詰まっているレシピなので、実はとても難しい料理でもあります。 そんな肉じゃがを、 …

忙しい朝にぴったり!チーズを使った朝ご飯レシピ

朝ご飯の内容でその後元気に過ごせるかどうかが決まると言っても過言ではありません。 家族が元気に一日を過ごせるよう、栄養満点の朝ごはんを食べてもらいたいですよね。 しかし毎日、忙しい朝にご飯を作るのは大 …

楽天モーションウィジェット