生活をよりスマートに|注目の最新家電「小型シェーバー:泉精器」

ふだん使いのひげ剃りのほかに、携行品として、または旅行・出張の時のためなどに小型のシェーバーをもう一つ持っておくといいです。旅行などに、コンパクトな方がじゃまにならずに使えます。

スポンサーリンク

内刃と外刃の大切な小型シェーバー

最新家電として、この小型シェーバーの性能が充実してきました。小型といっても、ひげが十分に剃れてほしいものです。髭剃りとしての基本性能は備えておいてほしいものです。

国内メーカーの泉精器といえば、この小型シェーバーの老舗です。長年にわたってシェーバーを作り続けてきた、日本のメーカーです。長野県松本市に本社があることで知られており、長野といえば精密機械工業が盛んな地域です。
泉精器は、その中核を担う企業のひとつでもあります。

シェーバーのいちばん重要な部品のひとつである内刃と外刃は、この長野県の松本工場で作られています。精密機械工業の中でも、このシェーバーの刃は、特に高い技術が必要とされるものです。国産ならではの品質の高さから、長年にわたり評価を得てきたといえそうです。

小型シェーバーを使い続けた人は経験することですが、ひげ剃りに繰り返し使用していく際に、刃も消耗します。したがって消耗しにくく頑強な刃の材質には、メーカーとして一定のこだわりが必要といえます。しかも、刃を極力薄くしないと、ひげをしっかりと剃ることはできません。

こうした相矛盾するようなところをクリアするのが、シェーバーの刃を作るメーカーの技術力といえます。メーカーごとに、この刃の形状や材質は異なります。したがってメーカーごとに使い比べると、その違いに気づくと考えます。日用品として毎日のように使い続ける家電ですから、よい品物を選びたいものです。

小型シェーバーの侮れない性能など

小型で携行可能なシェーバーの場合にも、電源にはさまざまなものが利用できる製品があります。電池で稼働するもの、充電が必要なもの、交流のコンセントにつないだまま充電中でも使用できる充電交流式などがあります。充電が必要なものは、後者の2種類です。

充電が必要なものの場合には、充電中は使えないものと、充電中も使えるものとに分けられます。このうち後者のほうを、充電交流式と呼びます。充電式の場合には、充電時間は1時間~8時間程度です。したがって充電時間の確保できる時間に合わせて選択するとよいでしょう。

刃の動きには、大きく分けて2種類あります。それは回転式と往復式の主に2種類です。このうち、もっとも簡便で価格的にも割安なものには、1000円以下の製品もあります。小型のものの回転式の場合でも、最新家電のものであっても、泉精器の製品の刃は国産です。しかも替え刃は、数百円~千円前後で入手できます。費用がかからないことから、いつも替え刃を常備しておけば、急に剃り味が変わった時などに、すぐに交換できます。

刃の交換も、極めて簡単にできます。忙しい朝などでもすぐに交換でき、ひげ剃りに使用できます。消耗品としての刃にかかる費用を含めても、泉精器の小型シェーバーのクリーンカットシリーズは、コストパフォーマンスの高い最新家電といえます。こうした刃を、国産で作っているこだわりには脱帽です。

したがって、この最新家電は、家庭で使っているシェーバーのバックアップ機として、十分に使える性能をもつものです。こうした刃へのこだわりが、長年にわたる顧客への信頼につながっていると考えられます。つまり、シェーバーのポイントをつかんでいるといえそうです。

ふだん使いでも小型シェーバーが使える

これだけの刃の性能をもつのであれば、ふだん家庭で使用するシェーバー自体を、こうした小型シェーバーにしてしまうのもいいでしょう。特にひげ剃りにコストパフォーマンスを求めたい方には、こうした小型でも、ひげを剃るという基本性能を十分に保持した最新家電を使うことも、一理あります。とくに朝の忙しい時間に、さっと満足のいくそり心地が得られるということは、その日一日を充実して過ごせる第一歩にできるといえます。

このように、ひげ剃りは何気なく日常の生活に欠くことのできない家電といえます。したがって、意識しないでも自然と手が伸び、1日のスケジュールを思い起こしながら、あるいはほかの準備を進めながらでも、できることがのぞましいです。

そのように、普段使いのシェーバーには、日用品としての安定した性能が求められるといえます。その点において、泉精器の小型シェーバーはふだん使いのシェーバーとしても十分なものといえます。特に小型シェーバーの利点のひとつは、場所をとらないことです。

洗面所は、意外と収納場所がそれほどない場合が多いものです。家庭のなかで家族全員がそれぞれ使うもの、共通に使うものなどを収納するだけ十分にあるとは限りません。そのなかにあって、少しでも使う家電は、小さい方が収納場所探しに苦労しません。

また、コストパフォーマンスに優れていますから、同じメーカーで続けて新製品を購入して使い続けていくことも負担になりません。

このように、小型シェーバーを普段使いのひげ剃り用に使うことで、家庭だけでなく、出張先や旅行先でも携行すれば、同じ使い勝手と普段の操作でひげ剃りを行うことができることになります。とくに泉精器の「Cleancutシリーズ(クリーンカットシリーズ) は、それに叶うものといえます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

初心者におすすめのペット:ヒョウモントカゲモドキ

爬虫類が飼ってみたいけど難しそうという初心者の方におすすめなのが、ヒョウモントカゲモドキです。

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:供花を送る際の注意点

葬儀の際に祭壇に飾る供花は、その場を飾る意味合いもありますが、故人の魂を慰め、盛大に見送る意味合いもあります。 自分の好みの花を勝手に選ぶと、マナー違反となる可能性がありますので、お花を選ぶ際には、専 …

結婚指輪の人気デザインについて:カーブ

ウェディングドレスと同様に、女性の憧れとして存在している結婚指輪には、古い歴史が存在しており、長い時を経て様々な地域に伝承されました。 結婚指輪発祥は2000年以上前と言われており、古代から存在してい …

繊維の種類と特徴を把握する:ウール

衣類に使われる繊維として、綿やシルク、ポリエステルなどが存在しますが、これらの繊維だと、身体を温める機能に関しては、やや心許ない部分があります。 薄い生地を作り出すのは得意としても、厚みがあり、ふんわ …

カラーボックスでDIY!足をつけてDIY

カラーボックスを横にした状態では、構造的に低すぎる場合が多く、高いところが好きな猫の好みに合わないことがあります。 このような悩みに対しては、DIYの工夫で両側に足を取り付けることによって、見事な形で …

楽天モーションウィジェット