オシャレ度がぐっと上がる冬のコーデ法:同色系のアイテムをいくつか使う

寒い冬は苦手な人が多い季節です。体は冷え込むし、手足も寒さでかじかむので、とにかくたくさん着るという人が多く、どうしても厚着傾向になってしまうでしょう。
しかし、このように寒い冬でもオシャレを楽しむ方法はたくさんあります。

スポンサーリンク

冬のコーデ法の基本と揃え方について

冬のコーデ法の一番の基本といえば、やはり暖かいものを着るということです。
そのためには、まず下着を暖かいものに変えるということが大切です。薄いオシャレな下着を着ている場合は、まず暖かい素材のものに変えましょう。下着に暖かいものを着ると、常に体全体が温かく、オシャレをしようという気分も高まります。

オシャレ気分が出たところで、冬のコーデに必要なものを考えてみましょう。
手持ちの冬服の整理も兼ねて、基本となるアイテムを考えていくことから始めます。寒い冬を乗り切るためには、暖かいアイテムが必要になります。おさえておきたいものといえば、首まで暖かくなるトータルネックのセーター、暖かいワイドパンツ、そしてやはりウールコートやダウンジャケットなどが挙げられます。

このようなものがなければ、冬のコーデの基本として揃えていきましょう。
そして、寒い冬のコーデで大切なことは、アイテムを重ねて暖かみを出すということです。なので、体に着るものばかりではなく、頭や手足を寒さから守る帽子や手袋、首を守るショールやマフラーなども大事な冬のコーデのアイテムです。
体に暖かいものを着るだけでは末端部が冷えるので、元気に冬を乗り切ることが難しいでしょう。これらの暖かい小物アイテムを十分活用することが、冬のコーデの基本です。

冬にぴったりのコーデの色とアイテムについて

冬のコーデに必要なものを揃えようとするときに、まず気になるのは、どのようなスタイルを目指すかということです。寒い時期ですが、せかっく取り入れるのなら冬らしい色合いや素材を取り入れたいものです。

まず、メインにするものは何色にするのかを決めることです。メインにするものとは、コートを脱いだときに見せるものです。コートを着ているのは外だけなので、室内で見せるものにメインの色を持ってくるべきです。
冬らしい色といえば、白や黒が定番でしょう。他にはシックなグレー、濃い茶色などもメインにおすすめの色です。このような色をトップスに持ってくるとよいでしょう。

次に、メインの色に合わせて他のアイテムの色を決めていきます。メインになる色が濃い色なら下は淡い色をもってくる、トップスに柄が入っていれば下は無地で決めるというようにすると決めやすくなります。

そして、最後にポイントになる色を入れるということです。全体が濃い色でまとまっていれば、ショールなどの小物に淡い色をもってくる、全体が淡くて優しい色合いなら濃いビビットカラーの靴下や手袋をもってくるというようにすると、全体がしっかりまとまります。

難しく考えなくても、冬らしい寒色系の色に明るい色を一色だけ合わせる、または全体を冬らしい寒色系でまとめてしまうという方法もあります。ショールや手袋、または足元の靴下や靴なども、冬らしいコーデを演出する小道具です。
寒色系が苦手という人は、濃い色の寒色系ではなく、優しい色の寒色系をポイント的に組み合わせてみてもオシャレに仕上がるでしょう。

同系色のアイテムと使い方について

アイテムを使う上級のテクニックは、同色系のアイテムをいくつも同時に使うことです。冬の同系色というと、まずモノトーン系がおすすめです。
この色ならまず失敗することはありません。この色で、同色系の使い方を覚えるとよいでしょう。同色系の色を使うときにはいくつかのポイントがあります。

まず、3つぐらいのアイテムに抑えて使うということです。同色系は統一感があってオシャレに見えますが、全身で統一してしまうと変化がなくて面白みに欠けます。なので、3つぐらいに抑えたほうがオシャレでスマートに見えるでしょう。

この3つの色は、ベースとなる色、アソートの色、アクセントの色と覚えておくとよいです。
ベースの色とは、コーデの根本となる色です。アソートの色とは、ベースを補助する色のことです。アクセントの色とは、ベース、アソートの色に変化やポイントを添える色です。

モノトーンのコーデでやってみると、使える色は黒、白、グレーです。この中から、ベースとなる色を決めます。
たとえば、黒を使うとすると、濃い黒のセーターをベースに、少し落ち着いた優しい色目の黒のパンツをアソートの色に、そして黒の柄が入ったショールをアクセントに使うと、モノトーンの中の黒をベースにした同色系のスタイルが出来上がります。

このようにして、白やグレーでも同色系のコーデを作ることができます。

最後に

同色系のコーデはいろいろな色を使うよりオシャレに見えて、女性らしい柔らかさも演出します。冷たい風が吹く寒い冬でも、オシャレ度がぐっと上がるすてきなコーデを考えて、さっそうと冬の街を歩きたいものです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , ,

関連記事

万能アイテム!ボーダーカットソーの選び方:首元のパイピング

ボーダーカットソーには、さまざまなデザインがあり、ボーダーの幅や色の組み合わせ、生地の厚みなどの素材面の違いであったり、長袖や半袖などの袖の長さ、丸首やボートネックなどの襟ぐりの形などもあります。 襟 …

季節の変わり目必須アイテム、カーディガン!ざっくりロングカーデ

冬から春にかけての季節の変わり目は、日によって暖かかったり寒かったりと、気温の予測がとても難しく、日々のファッションコーディネートにも頭を悩ませる事が多いものです。 またジャケットを1枚羽織るにしても …

女の子でも可愛く見える!おすすめのキャップのかぶり方:きれいめコーデと合わせる

今年のトレンドは、きれいめコーデが最も注目されています。 きれいめコーデの良さは、露出を控えめにする事で、落ち着いた雰囲気を演出する事ができるため、あらゆるお出かけ先に着て行く事ができるという点です。 …

初心者におすすめ!取り入れやすいレイヤードスタイルとは?

ファッション雑誌でよく見かける「レイヤードスタイル」。 手持ちのアイテムを組み合わせて、コーディネートするレイヤードスタイルは、なんとなくお洒落上級者のイメージがありませんか? チャレンジしてみたくて …

20代女性に人気のプチプラファッションアイテム

ファッションのトレンドは移り変わりが激しく、流行りものはプチプラで済ませるのが、かしこい方法です。 トレンドに敏感な、20代の女性たちにも支持される人気のプチプラファッションアイテムは、しっかりおさえ …

楽天モーションウィジェット