節約に使える便利なアプリ10種類


スマートフォンやタブレットでは、様々なアプリをインストールして使うことができます。

その中でも、節約にもつながるアプリを紹介します。

スポンサーリンク

あると便利なアプリ

1.獲得ポイント表示アプリ

ポイントを獲得して日頃のショッピングなどに現金同様に使うことができるポイント獲得サイトはたくさんありますが、有効期限や期間限定ポイントなどを付与される場合が増えています。

そのタイミングを逃さないようにこのようなものの利用がおすすめです。

せっかく獲得したポイントを上手に使うことができれば、結果的に節約につながるのではないでしょうか。

2.SNSアプリ

友達に連絡をする場合や情報を共有する場合に、時間や通信料金を節約することができます。

グループ登録ができるものが多く、そのグループ内で無料のグループ会話ができたり、チャットも利用できるものが大半です。

一斉に意思確認もとることができるためおすすめです。

3.音楽ストリーミングアプリ

普段CDを頻繁にレンタルしている方やオンラインストアで購入している方は、月額会員の音楽ストリーミングサービスを利用することでかなり節約をすることができます。

場合によっては無料で利用できるものもあります。

購入して所有すると、どうしても費用が高くなりがちですが、ストリーミングアプリを利用すれば安上がりです。

スマートフォンなどの容量節約にもなりますし、聴きたい曲はすぐに聴くことができます。

自宅のWi-Fiを利用するだけでなく、格安SIMの無制限プランに加入すると、屋外でもある程度高音質で音楽を自由に聴くことができます。

4.カレンダーアプリ

特にスマートフォンでは通知機能が充実しており、一度登録すると自分の希望する時間帯に知らせてくれます。

支払日などの登録はもちろんのこと、友人などと計画している旅行などの情報も共有することができるアプリが多くあります。

そのため、カレンダーアプリを上手に使えば、計画的なお金の使い方を手助けしてくれることにつながります。

5.オフラインでも読めるニュースアプリ

自宅のWi-Fiなどで朝に一括ダウンロードすれば、新聞をとることなく、新しいニュースを知ることができます。

このようなものには無料と有料のものがありますが、一般的に新聞をとるよりも安い価格設定になっているため、普段新聞を取っている方はこちらに移行することで節約をすることができます。

6.ラジオアプリ

音声データのみのラジオアプリはデータ通信量を抑えることができます。

そのうえ、屋外でスマートフォンなどを利用して聴く場合も電池の消費量が比較的少ないです。

最新のニュースや情報をリアルタイムで得ることができるのでおすすめです。

7.テレビ視聴アプリ

民放放送局などが提供する公式のテレビ視聴アプリです。

自宅でWi-Fiを利用して無制限でインターネット通信ができる方は特におすすめです。

通常テレビ放送を見逃さないためには録画する必要があり、その際にHDやディスクに保存することになります。

高画質で書き換えもできるものが大半ですが、初期投資費用がかかりますし、同じ時間帯に見たい番組が複数かぶった場合や24時間録画し続けることは非効率です。

そこで民放公式のテレビ視聴アプリが役立ちます。

1週間分のテレビ番組を見ることができるうえ、視聴できる番組も徐々に増えてきています。

スマートフォンなどを持っているだけで視聴できるため、デジタル家電を新たに購入する費用を少し節約することができます。

8.クラウドアプリ

動画や写真をクラウド上に保存してくれるため、スマートフォンなどの保存容量を節約することができます。

スマートフォンは性能によって価格は異なりますが、さらに保存容量によっても販売価格が違うものが大半です。

そのため、旧式のものやワングレード保存領域が少ないものを購入してクラウドサービスを利用すれば、スマートフォン購入時の費用を節約することができます。

最近のクラウドサービスは、無料で15GB程度は使えるものもあり、結構容量が多くおすすめです。

9.電卓アプリ

スーパーなどで、何円引きや何パーセント引きという商品をよく見かけます。

その際にどちらがお得になるか、すぐに計算することは難しい場合もあります。

電卓アプリの中には、割引率から自動的に値段を表示するものや、外税と内税の計算をしてくれるものもあります。

買い物で上手に節約をしたい方は、このようなものを利用することがおすすめです。

10.外国為替表示アプリ

一見、節約とは関係がないよう思うかもしれませんが、海外旅行などを計画している際には、多額の外貨に両替をすることが多いため、たとえ1通貨単位10銭程度の違いでも、結果的に大きな違いにつながります。

そのため、リアルタイムで外国為替を表示してくれるものを利用すると結果的にお得に外貨両替できる可能性が高まります。

さらに、帰国後の再両替にも活用することができおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-暮らし
-,

関連記事

ネット銀行活用術 : 大和ネクスト銀行の特徴

大和ネクスト銀行は、インターネット銀行として存在しますが、2010年4月に設立された、まだ歴史の浅い会社です。新しい銀行ではあるものの、大手証券会社として有名な、大和証券の100%子会社ですから、金融 …

クレジットカード「リクルートカード」の特徴やおすすめポイント

リクルートカードは、リクルートがリリースしている、高還元率が特徴的なクレジットカードです。年会費が無料で、還元率が1.2%という特典があります。 ポンパレモールでお買い物すると、ポイントがもらえたり、 …

アイロン無しで「服のシワ」を取る方法:霧吹きで水をかける

服にシワがついていまう場面って色々ありますよね。 たとえば、 「夕方、洗濯物を取り込んで洗濯物かごに入れ、夜までそのままにしてしまったとき、いざたたんでしまおうと手に取ってみるとうっすらシワがついてし …

効率アップ!お風呂掃除の時短テクニックとカビ対策

毎日使うお風呂ですが、お風呂掃除は大変だと感じる方もいるのでないでしょうか。 お風呂は1日の疲れを癒やす最高のリラックスタイムになりますが、湯垢が付着し、カビも発生しやすい場所なので、掃除も念入りに行 …

結婚指輪と婚約指輪の違い

男性から女性へプロポーズをするときに欠かせないアイテムとして、婚約指輪があります。 映画やドラマなどのシーンで見かけたことがある人もいると思いますが、一粒のダイヤモンドがついた指輪というのが一般的な形 …

楽天モーションウィジェット