カジュアルデニムに合わせて上品なスカーフをベルトに!

デニムは、比較的どんなファッションジャンルでも、取り入れていくことができますが、やはりカジュアルというのが定番コーデかもしれません。

そんなカジュアルコーデのデニムを、ちょっとエレガント、フェミニンに仕上げたいなら、ベルトにスカーフを使ってみるのはおすすめです。

スポンサーリンク

いつものデニムが大変身できるアイテム

いま、ちょっとしたレトロブームになっていて、それがトレンドでもあります。ファッションの世界では、時代がぐるぐるまわっていて、順番に昔のファッションが戻ってきたりします。

スカーフが流行した時代もありましたし、ちょっとしたレトロ感を取り入れていくために、ベルトとしてデニムに巻いてみるのはかなりおすすめです。

ちなみに、ちょっと大きめのものでないと、ウエストがまわりませんし、最後がちょんちょこりんになってしまいますので、ゆったり目にしたいときには、サイズなども気を付けて選んでいきましょう。

また、トップスとのコーディネートも楽しむことができますので、できればデザインや柄なども合わせて選んでいきましょう。

スカーフの柄が結構大き目で、目立つ、派手という場合には、無地のトップスの方が良いかも知れません。カラーなども配色を、考えてみると良いでしょう。

赤、青などの、ちょっと派手目な時には、白や黒など、あまり派手ではないシンプルなカラーのトップスを持ってくると、バランスがよくおしゃれに着こなすことができます。

デニムは、色々なディティールのものと相性があいますので、とりあえずおしゃれな雰囲気がでる感じで仕上げていくと良いでしょう。ちょっと大人っぽいファッションになります。

ベルトをスカーフにするだけでワンランク上のおしゃれになる

おしゃれな方は、必ずといっていいほど、デニムの着こなしが上手です。

シンプルで、着回ししやすく、合わせやすいというアイテムでもあるデニムですが、それだけに、個性を出していきたいという時には、ちょっと違った着こなしをしていきたいものです。

そのまま、定番コーデにしてはつまらないという方にお勧めなのが、スカーフをベルトとして巻くという方法です。

たまに見かけるかもしれませんが、スカーフは実は色々な使い方ができます。 もちろんこのようにベルトとして使うこともできますし、この場合にはどちらかというと、機能的ということではなく、あくまでもファッションのワンポイントとしてという使い方になります。

また、首元に巻くというこちらも定番の使い方ですが、さらに、意外な使い方としては、バッグにつけるというのもあります。

持ち手のところにぐるぐるに巻き付けて、最後リボンのようにしても良いですし、持ち手部分に大き目のリボンとして付けたり、小さ目スカーフをくくったりと、色々な使い方ができます。

バッグなどの持ち物も、ファッションコーデの一つとして取り入れていくことができますし、それによってワンランク上のおしゃれができます。

もちろん色々な使い方ができますが、どういった着こなし、使い方をするかで、見た目的な印象というのもかなり変わります。

ワンランク上のおしゃれというのは、バランス、そして意外な使い方であったり、個性を出せるような着こなし、そして自分に似合っているかということも考えていきましょう。

したいファッションもそうですが、どう見えるかというのも大事です。

大人っぽいコーデをしたいならスカーフは必須

女子力を高く見せたいなら、とてもオススメのファッションアイテムがあります。それが、スカーフです。

大人な女性を演出することもできますが、たとえば頭にカチューシャのように使ったら、トレンド感あふれる女子になります。ワンポイントとして使うアイテムの使い方次第で、見た目の印象もかなり変わります。

また、デニムのベルトのようにして使う使い方は、いつものカジュアルファッションを、女性らしい雰囲気に見せることができます。

ガウチョパンツのベルトとしても、おすすめです。

いまレトロファッションが流行していますので、スカーフはそういったファッションをしたい方にもおすすめです。 柄やデザインもいろいろありますので、ファッションのバランスを見ながら選んでいきましょう。

もし、派手目の柄にしたいのであれば、トップスはシンプルなものにしたほうが良いでしょう。 デニムと合わせる時には、カットソーのような感じでもよいですし、今流行中のてろてろ系のシャツでもよいでしょう。

デニム以外でも、スカートやガウチョパンツでも、ベルト替わりに使うというのはとてもおすすめです。

デニム地のスカートですと、ベルトとして使うと、カジュアルだけどちょっと大人系レトロファッションという感じでまとめることもできるでしょう。

その際、足元は白いスニーカーなどでも可愛くなります。トータル的なバランスをみて、一つ一つのアイテムを選んでいくと、バランスよく仕上げていくことができますのでおすすめです。

ファッショ雑誌などをみて、参考にするのも良いですが、自分の個性が出るようなファッションも、チャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

トレンドスタイル、レイヤードスタイルってどんなコーディネート?

レイヤードスタイルとは、重ね着のことです。重ね着をすることで、おしゃれさが増すだけではなく、個性も出すことができます。 素材が重なることで、服の新しい一面を見ることもできるようになります。 今年のレイ …

ブラウンベースのファーストールコーデ

スポンサーリンク 何にでも合わせやすいブラウンファーストール 冬のコーデに欠かせない、というより、冬ならではのコーデとしてはファーがありますね。 ファーは冬場専用の特別なアイテムで、おしゃれのポイント …

ブラックスニーカーを買うなら、このブランドがおすすめ!

ブラックスニーカーは、カジュアルなモノトーンコーデの必需品と言っても良い程、融通の利くアイテムです。 また、一言でブラックスニーカーと言っても、ブランドや素材、ソールの色などによって全体的な印象が随分 …

優秀アイテム、テーパードパンツ!おススメのオフィスコーデ

オフィスでは、動きやすいパンツスタイルの人は多いですが、動きやすさとおしゃれさを両立できるのが、テーパードパンツです。 ゆとりのあるシルエットながら、足を綺麗に見せてくれるので、会社員の女性に人気があ …

20代女性のプチプラコーデ術

女性のファッションはシーズンごとにトレンドがあり、男性に比べてアイテム自体は安いものの、色々揃えたくなるのでお金がかかるものです。 ブランドもので揃えると毎月お洋服にかなりの出費をしなければなりません …

楽天モーションウィジェット