スカーフでコーディネートに遊びを加える♪

スカーフは、コーディネートに遊びごころをプラスする、とてもよいアイテムです。

シンプルなコーディネートほど、スカーフを取り入れることで、違った印象になります。素材や大きさ、色柄も豊富ですから、好みのものを数枚用意しておくと、季節を問わず身につけることができるのもよいところです。

スポンサーリンク

素材とサイズの選び方

シルク素材のスカーフは、カジュアルにもフォーマルにもアレンジができるので万能です。

シルクは扱いにくいのではと迷う方も多いと思いますが、専用の洗剤で手洗いし、軽くアイロンをかけるだけで、いつでも気持ちよく使うことができます。

バングルのように手首に巻いたり、束ねた髪に結んだり、ヘアバンドのように使うのも、おしゃれです。バッグやパンツのベルトループに結ぶと、コーディネートがまた違った印象になります。

このようにアレンジするなら、40cm~45cm×40cm~45cmくらいのサイズが扱いやすくおすすめです。

少し大きめの50cm~55cm×50cm~55cmサイズは、首元に小さなアフガン巻きができ、シャツの襟の内側やクルーネック・タートルネックにキュッと結んでも素敵です。

ネックレス風に結んでも、様になります。チーフタイのように結ぶことができて、食事をしていても胸元が気にならないのは、60cm~65cm×60cm~65cmサイズです。

首にかけて、ジャケットの内側に程よい彩りを加えます。それ以上に大きいものは、ベルトのようにアレンジしたり、コートに羽織ったり、工夫次第でおしゃれの楽しみが広がります。

ショップで手にとってみる

ハイブランドでは質のよいスカーフが揃っていますが、ブランドイメージがあり、日々のコーディネートに取り入れることが難しい場合もあります。

MANIPURIはセレクトショップ等で取扱いがあり、テイストが幅広いので気軽に試せるブランドです。日本だけではなく海外でも人気があり、ファッションにマッチするデザインの美しさに定評があります。

シンプルでシックなコーディネートが得意な人は、ちょっとした外しが苦手なものです。スカーフなら、色で冒険をしたり柄で外すことが簡単にできます。

手持ちの服を変えなくても、新鮮なコーディネートができ、気分も変わります。より遊び心を取り入れたいなら、いつも選ばない色や柄を手に取ってみましょう。

スカーフは、折りたたんで使う物です。試してみると、本来の色や柄が主張せず、程よくアクセントになることがあります。縁取りの色がとても似合い、驚くこともあります。

スカーフはデザインの良さだけでは、使い勝手がよい物を探すことが難しいアイテムです。

ショップを回ると、好みのブランドが自然とわかるようになります。見て触れて楽しむことで、スカーフ選びの感覚が磨かれます。

コーディネートのバリエーション

真っ白なTシャツにボーフレンドデニム、キャンバススニーカーというスタイルなら、バンダナ風のスカーフを手に巻いたり、ヘアスタイルにアレンジにしたり、首元に小さく結ぶのも、爽やかでおしゃれです。

春夏は、トリコロールカラーや明るい色がよく合います。白シャツにデニム、パンプスというスタイルなら、カーキや幾何学模様を合わせても素敵です。

襟のないシンプルなスーツやワンピースには、様々なテイストのスカーフを合わせることができます。

黒のノースリーブワンピースなら、大判のスカーフを首元に巻けば、たっぷりとしたドレープが出るので、華奢なパンプスをと合わせればエレガントです。

ドットや花柄を選び、ストラップのついたパンプスを合わせれば、フェミニンな印象になります。インパクトのある柄を頭に巻いて結び目をロングヘアーのように後ろにたらし、スポーティーなサンダルを合わせてみましょう。

グレーのジャケットをはおり、内側に光沢のあるペイズリー柄のスカーフをのぞかせたら、シンプルな黒のパンプスでも、オフィスで浮かない華やかなコーディネートに仕上がります。

アレンジのバリエーション

スカーフは、薄手で正方形に近い形なので、アレンジのバリエーションが豊富です。スカーフリングを使うと、いつものスカーフが違ったテイストで楽しめ、すっきりとしたコーディネートができます。

代わりに、指輪を使ってもおしゃれです。

チャームのついたヘアゴムや、クリップ等もアクセントになります。対角線に折って、ネクタイ結びをする時は、中心から四隅に向けて柄が入っているものを選ぶと、綺麗に柄が出るものがあります。

人や楽器等の細長い大きな柄は、さりげなく目を引きます。細かい柄は、真珠のネックレスのように、結び目をいくつか作って結ぶと、アクセサリーのような存在感があります。

柔らかい素材は、ふんわりと、張りのある素材は、結び目の間に羽などの飾りをはさんでアレンジしても個性的です。

蛇腹に折って結んだり、アスコットタイ風にしたりポケットからのぞかせたり、アイデアは果てしなく浮かんできます。

よく考えると、一枚の布。素材は違いますがどこか風呂敷に似ています。

普段はシックな装いの人が、可愛らしいスカーフでバッグの中の物を包んでいるのを見たら、ファッションから少し離れても、スカーフはおしゃれな存在感を醸し出します。

最後に

小物使いが上手にできると、コーディネートの格がぐんと上がります。スカーフは、誰にでも似合うアイテムです。

普段のコーディネートに物足りないと感じたら、スカーフのアレンジを試してみてはいかがでしょうか。

ちょっとした遊び心で、新鮮な気持ちになります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

いつものコーデにオンするだけでおしゃれになるアイテム:リュック

最近のスニーカーブームにプラスして、リュックもスポーティでかわいいということでトレンドインしています。 リュックと一口にいってもいろいろなタイプがあり、ノースフェイスやアウトドアなどの本格的な大きめサ …

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「ロングスカートと合わせる」

春になって、重たいコートからやっと解放されたものの、肌寒い日と汗ばむ日が交互に繰り返される春の季節は、アウター選びに迷う方も多いかもしれません。 そんな春の定番アウターといえば、やはりトレンチコート。 …

オフィスコードをワンランクアップしてくれるバッグ【スタンダードなボストンバッグ】

ボストンバッグとは、ボストン大学の学生が用いたことから名付けられた、かなり色々入る大型のバッグです。

美人3割増しになるメガネの選び方:アート風メガネ

皆さんはメガネを使用していますか? 日本人は視力の悪い方が多く、コンタクトレンズやメガネを使用している方の比率は非常に高いといえます。 コンタクトレンズでは最近はメインである視力矯正はもちろん、いわゆ …

ネックレスでコーディネートに遊びを加える♪

ネックレスは、ファッションのワンポイントとして取り入れることで、ちょっとしたアクセントになったり、全体の印象を大きく変える事もできる遊び心のあるアイテムです。 それゆえに、上手く取り入れなければファッ …

楽天モーションウィジェット