いつものコーデにオンするだけでおしゃれになるアイテム:スカーフ

シンプルにまとめたファッションも素敵ではありますが、あまりにもシンプルにしすぎると、女性らしい華やかさに欠けてしまったり、部屋着のように見えてしまったりするものです。
特に着やせをしようとして濃いめの色を中心に組み合わせていくと、どうしても地味になってしまい、部屋着のように見えてしまいがちです。かといって、色を足そうとして重ね着をすると、厚みが出てしまい太ったように見えてしまいますし、動きにくくなってしまう事もあります。
大きなアイテムになると、個性的な色は使いまわしがしづらいため、購入をためらう事もあるでしょう。

スポンサーリンク

シンプルになりがちなコーデにポイントを

そこで、ちょっとだけコーデの中にオシャレな色をプラスする方法として、スカーフを使ってみましょう。
大きなものを肩から掛けるおばあちゃんのような使い方をイメージしてしまう方も多いでしょうが、使い方を工夫することでちょっとだけ色をプラスするという事もできるようになります。工夫して色遣いを楽しんでおしゃれをしてみましょう。

特に、スカーフを使うことで顔の周りにだけ明るい色を持ってくることができるので、顔が明るく見えて顔色が良く見えるという効果があります。
全体に明るい色を使うことに抵抗がある方でも、スカーフをちょっと首元に添えるくらいであれば華やかな色であっても抵抗なく使う事ができるでしょう。

普段シンプルなファッションしかしたことがないという方ほど、こうした形で変化を付けていくことでお洒落を感じやすくなります。まずは気に入った色から試してみて、手持ちの服とのコーデを楽しんでいきましょう。

ビジネスシーンにおすすめなおしゃれアイテム

普段のお出かけやカジュアルなシーンでは、どのようなファッションアイテムを使ってもよいですし、好きな組み合わせを追求していくこともできます。
しかし、ビジネスシーンとなると問題が出てきます。仕事場にふさわしい恰好をしなくてはなりませんから、ついついおしゃれは二の次という事になってしまいがちです。
特にビジネススーツは暗めの色も多く、モノトーンで暗い印象になってしまうことがあります。そういった時にちょっとプラスするアイテムとして、スカーフを使ってみましょう。

男性もネクタイでスーツ姿に変化を付けています。女性はネクタイを付けませんが、それと同じようなイメージでスカーフを使ってみるとよいでしょう。
首元は顔を見た時に一緒に目に入るポイントですから、相手に与えるイメージを大きく左右します。人に会う仕事であれば特に、こうしたポイントには気を配ったコーデにしていきたいものです。

初めてつける場合は、スカーフが見える面積を狭くするという事がポイントです。
開襟シャツなどを着用している場合は、胸元が大きくあきすぎてしまうことがあります。シャツの襟に沿った形で中にスカーフを置いて、空きすぎた襟をカバーしながら華やかさをプラスすることから始めてみましょう。

シャツがきっちりしまっているタイプなら、ジャケットの襟に添わせるように首からかけてみるのもおすすめです。
こうした形なら目立たないけれどちょっとした華やかさがプラスできます。スカーフを使ったことがない方や、華やかな色を使ったおしゃれに抵抗があるという方にオススメの使い方です。

おしゃれさと実用性を合わせたアイテムとして

スカーフはかわいらしく華やかな色をプラスできるという事で、おしゃれなアイテムというイメージをお持ちの方が多いことでしょう。しかし、ファッションに活かすという事だけではなく、いろいろな使い方をしておしゃれでありながら実用的でもあるという形で生かすこともできるのです。

特に活かしやすいのが、温度調節が必要な場面です。
季節の変わり目などは気温の変化が激しく、家を出るときの気温と移動中の気温がかなり異なるという事も珍しくありません。寒さや暑さを感じてしまうと、体調を崩すこともあります。
気温自体が一定であっても、建物の中で冷房が効きすぎるなどという事があると、冷えがつらく感じられることもあります。そのため、体調管理の方法として上に羽織るものを持っていくという方も少なくありません。しかし、一着上に着るものを持っていくとなるとかさばりますし、面倒になってしまいます。

そこで、薄く折りたためる大き目のスカーフを、カバンの中などに入れておきましょう。
大きくてもかさばらないので邪魔になりません。寒さを感じた時に、首元や肩をカバーするようにかけてみるだけで、快適に過ごせることがあります。

また、日差しが強いときに日傘代わりにしてみたり、座っている時に下半身が寒ければひざ掛けのようにかけてみたりといった形で使う事もできます。

最後に

このように、スカーフはおしゃれなコーデに活かせるという事だけではなく、気温や天候に応じてあらゆる使い方ができる便利なアイテムであるということができます。
ぜひ好きな色のスカーフを用意し、日常の中で生かしていきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , ,

関連記事

美人3割増しになるメガネの選び方:スマート系メガネ

視力が良い人は裸眼で物をみることができますので、普段仕事などでメガネをかけることはほとんどないでしょう。 裸眼の人がメガネをかけるとしたら、度の入っていないお洒落メガネをファッションの一部として取り入 …

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「カーディガン」

春と秋は涼しく、夏は暑い、冬は寒いという概念は、空調によって曖昧になってきています。季節とは裏腹に肌寒い場所はありますし、暖かい季節でも朝晩は肌寒い日があります。 そんな時に役立つのが、カーディガンで …

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「キレイめスタイル」

フォーマルな場面では清楚に、カジュアルな場面では遊び心でバランスをとって、トレンチコートは、オンオフどちらでも大活躍する万能アイテムで、さらっと羽織るだけで、清潔感が出る春にぴったりのアウターです。 …

春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:ゴールドピンできっちりおしゃれに

ゴールドピンがかわいいですね。今年のラッキーカラーは、ゴールドと赤だと聞きました。ゴールドは華やかで、気持ちがワクワクする色。 良いことがありそうです! 髪の毛を留めるのに黒いアメピンがよく使われるこ …

オフィスコードをワンランクアップしてくれるバッグ【レザー素材で通勤クラッチ】

かつて人気だったセカンドバッグ。 今はクラッチバッグと呼ばれています。サラリーマンがオフィスに持っていくカバンと言えば、ちょっと前まで「セカンドバッグ」が定番でした。

楽天モーションウィジェット