おしゃれなマフラーの巻き方:女性編

マフラーは冬のファッションには欠かすことのできなアイテムですが、その巻き方は様々あり、どんな巻き方をするかによって全く違った印象を与えることができます。

スポンサーリンク

巻き方は様々!

どんな巻き方をするかはファッションの相性によっても異なりますので、まずはシンプルな巻き方を覚えて、どんなファッションにも合わせられるマフラーの巻き方をしてみましょう。

かけるだけでもセンスアップ

最もシンプルで、それでいておしゃれな巻き方が首にかけるだけの巻き方になります。
ファッションのアクセントとして取り入れることでおしゃれ度がアップします。

ただし、この巻き方は防寒度は低くなりますので、寒いときにはしっかりとした巻き方をして、暖かくなってきたら、この巻き方をすると良いでしょう。

シンプルでもオシャレ

次にシンプルクロスと呼ばれる巻き方です。
シンプルでおしゃれな巻き方になり、巻き方は適当な幅に折って、どちらか一方が長くなるように首にかけ、長い方を反対側の首にかけます。

最後に形を整えれば完成です。この巻き方の方が先ほどの巻き方よりも防寒度は高くなりますが、もしも寒いと感じた場合には、もう一巻きすると防寒度もアップさせることできます。

定番の一周巻き

次にご紹介するのはどんな服装にも合わせやすい定番の巻き方になります。
一周巻きはマフラーの横幅を好みの太さに折り畳み、片方が長くなるように首にかけます。

長い方をぐるっと首に一周巻きます。マフラーの左右の長さを同じぐらいになるように調節をすれば完了です。
女性の場合はふんわりとした感じで巻くようにすると、顔周りがすっきりと見えて可愛い印象にすることができますので、緩めに巻くようにしてください。

マフラーの巻き方で周りと差をつける “おしゃれアイテム”として重要なマフラーですが、特に女性は寒さにも弱いことから着用している方も多く、同じような巻き方になってしまうことが多いです。

アレンジを加えて周りと差をつける

ここでは、少し違った巻き方をすることで周りと差をつけられるおしゃれな巻き方をご紹介していきます。

・ミラノ巻き
シンプルな巻き方よりもアクセントを持たせることができる巻き方になります。

ミラノ巻きの巻き方ですが、まず初めに左端が長くなるようにマフラーを首にかけます。
次にそのまま一周巻いたら、巻いたマフラーの内側に埋もれている右端を内側から持ち上げて、左端をその間に通して完成になります。

・ダブルリボン巻き
子供のような印象に感じるリボンですが、柄や全体のコーディネートによって大人らしい印象を与えることができる巻き方です。

ダブルリボン巻きの巻き方ですが、マフラーを一周させて緩く結んでいきます。
次に下になっている方を折ってリボン結びをすれば完成です。

ポイントとしてはリボン結びをする際に、きつく縛り過ぎないようにすることです。少し緩めにした方がおしゃれな印象にすることができます。

・ダブルループ巻き
某有名ドラマで、女優の方が行っていた巻き方で、女性に大人気の巻き方になります。

巻き方ですが、半分の長さに折りたたんで首にかけます。そして片方の端の上部をループから引き出していきます。
首の前のループの中に手を入れて、残っている方の端を掴み引き上げて、さらに小さなループを作っていき、最後に小さなループの中に掴んでいる端を通したら完成になります。

素材や柄よって巻き方を変える

タイプ別に合わせた巻き方のアレンジも大切ですが、マフラーやストールは使われている素材も様々で、色や柄なども含めると非常に多くの種類が存在しています。
そして使われている素材や色、柄によっても相性の良い巻き方は違ってきますので、ここでは素材や柄によって相性の良い巻き方をご紹介していきます。

ファー素材

まずは冬の定番素材のファーですが、最も人気なのがラビットファーになります。
普段のおしゃれでも使うことができますし、パーティーなどにも使うことができます。

ファーは防寒性も高いですので、それほど強く巻き付ける必要がありませんので、緩めに巻いたりすると良いでしょう。

ニット素材

次にニット素材のものですが、ニット素材はサイズが大きいものが多いので、様々な巻き方を楽しむことができます。

首からかけるだけでも良いですし、首に一巻きしたり、大きいサイズのものであれば肩に羽織るようにしてもおしゃれでしょう。
緩めに巻くことができるのがニット素材ですので、首元を締め付けられるのが苦手な方には最適な素材となっています。

チェック柄

次に数ある柄にも注目をして見ていきましょう。
まずはチェック柄です。寒い時期に使うマフラーですが、そんな時期において暖かい印象を与えてくれるチェック柄はファッションにアクセントを与えてくれる柄になります。

ストライプ柄

次にストライプ柄ですが、ストライプ柄は使われている色の数が少ないほど落ち着いた印象になって、多いほどカジュアルな印象になります。

ですので使われている色の少ないストライプ柄の場合には、スーツなどのフォーマルなファッションにも合わせることができます。

無地

最も定番の無地ですが、無地の場合には色が重要になるのですが、これは合わせる服の色とメリハリをつけるとおしゃれな印象になります。

最後に

素材や柄、巻き方ひとつで様々な表情をもつ「マフラー」。ファッショのアクセントにもなり、防寒対策にもなります。
その日のコーディネートと合わせて、上手に活用してください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, ファッション
-, ,

関連記事

グルテンフリーダイエット:キヌアのアレンジレシピ

グルテンフリーダイエットで食べてよい食材として、キヌアのアレンジレシピもあります。

自転車でダイエットするコツ

薄着の季節になると、いつもはあまり気にならない二の腕や太ももなどが気になる人も多いのではないでしょうか。 しかし、なんとか運動をしようと思っても、そもそも運動をする機会がない人にとって、手軽にできる自 …

ヘアバンドでコーディネートに遊びを加える♪

いつものコーディネートに物足りなさを感じたら、ヘアバンドを使って遊び感をプラスしてみてはいかがでしょうか。 素材や色、柄によって雰囲気が変わり、ヘアアレンジもしやすいので、オシャレっぽさがぐんとアップ …

シルバーシューズのおすすめコーデ

ファッションアイテムとしてぜひ取り入れたいのがシルバーアイテムです。 その名の通り銀色のアイテムのことで、その中でも特に取り入れやすいのが靴です。 スポンサーリンク いつものコーデにプラスしておしゃれ …

グルテンフリーで食べていい食品:もちのレシピ

最近、グルテンフリーダイエットという言葉をよく耳にしますよね。 ハリウッドセレブの間で人気に火が付き、日本の有名芸能人も実践しているということでじわじわと浸透しつつあります。

楽天モーションウィジェット