おしゃれなマフラーの巻き方:男性編

冬場の冷え込む時期に、首元が露出されていると寒いですよね。
そこで男性も女性も、暖かくする為にマフラーを巻きます。マフラーを巻くだけで首元がすごく温まりますので、冬になると必需品アイテムの一つです。

その必需品アイテム「マフラー」の巻き方一つでおしゃれな印象になったり、出来る男の印象になったり、また小顔効果があったりして様々なメリットがあります。
長いマフラーから短いマフラー、色々なデザインのマフラーなど何種類か取り揃えておけば、様々なシーンに合わせてコーディネートすることができるので、ファッションの幅が広がります。

スポンサーリンク

マフラーをおしゃれに巻くことによるメリット

ただグルグル巻きにして寒さを凌ぐアイテムとして使うのでも良いですが、様々な巻き方がある事を知っておけば自分の印象を変えることだって出来ます。
女性だけではなく、男性も顔が大きいことにコンプレックスを抱えている方は多く、良い方法が中々見つかりません。
女性は髪の毛を伸ばして、アレンジする事で小顔効果を得ることが出来ますが、男性は短い髪型の方が多いので、そういうわけにはいきません。

その悩みをマフラーの巻き方で解消します。
選び方は、大きめのマフラーを選びボリュームが出る巻き方をします。ボリュームがある事で、顔との比較で小さく見えて小顔効果が期待できます。
また色選びも重要な要素です。黒色や焦げ茶、グレーなどのダークな色合いは顔の色とハッキリ区別されてしまうため、余計に顔が強調されてしまい逆効果になる可能性があるため選ばない方が良いです。ベージュやパステルカラーなどの明るめの色を選ぶ方が、顔に馴染みやすいため小顔効果を得られやすくなります。

たくさんあるおしゃれなマフラーの巻き方

おしゃれなマフラーの巻き方はたくさんあります。それぞれの服装や、シーンに合わせて巻き方やマフラーのデザインを変えても面白いです。

・ピッティ巻き
大判のショールや薄い素材で長さも、横幅もたっぷりあるマフラーで巻くことで華やいだボリューム感のある着こなしになります。
胸元に動きのある巻き方なので、華やいだ雰囲気でおしゃれな巻き方です。スーツをかっこよく着こなす時などにおすすめな巻き方で、結婚式の参列時などにぴったりです。

このピッティ巻きの巻き方は、まずは首回りに一周ぐるっと巻きつけます。そして両端を前に垂らします。一周回した輪の内側から、右サイドの垂らしてる側を少し引き出して輪を作ります。
その作った輪に、左に垂れている方を通します。最後に形を整えて完成です。

パーティ参加時にも使える巻き方で、デザインは少し派手めなものを選ぶとカジュアルな印象になり、落ち着いたデザインのものを選ぶと清楚な印象にもなります。

・ダブルループ巻き
この巻き方の特徴は、マフラー全体の柄やプリントがよく見えます。気に入っている模様を強調したい時などに、このダブルループ巻きで巻くと良いです。

巻き方は、マフラーを半分の長さに折りたたんで首にかけます。輪っかが出来ている方に、もう片方の端を通して、引っ張り調節して完成です。
非常にシンプルな方法で、誰もが一度はやった事のある巻き方だと思います。急いでいて時間がない時や、素早くシンプルにおしゃれをしたいと考える方にとって手軽な方法です。
是非強調したい柄を用いてやってみて下さい。

人気が高いおしゃれなマフラーの巻き方

男性の方に最も人気が高く、おしゃれな巻き方ですごくシンプルな巻き方は「ラウンド巻き」です。
マフラーを伸ばした状態で首からかけて、左右の長さを変えます。そして長い方を首に一周ぐるっと回します。前に垂らし両端の長さを調節すれば完成です。

ダブルループ巻きに次いで簡単な巻き方です。この巻き方もやった事のある方は多いのではないでしょうか。
ラウンド巻きは室内でコートを脱いでも、そのまま首からかけておく事も出来ます。またブレザーやジャケットのインナーとして使う事が出来るため、おしゃれに着こなす事が出来ます。
ラウンド巻きは少し抑えめなデザインの方が良く合います。

次にラウンド逆シングル巻き方と言って、これもコートの中で、インナーとしても使う事が出来る巻き方があります。
巻き方は、首回りに一周ぐるっと巻いて、体の前でクロスさせて持ちます。クロスの下になっている方を持ち上げてクロスの部分に通し、長さと結び目を調節して完成です。
少し横にズラすなどして位置を変えると、雰囲気が変わります。

次は逆シングル巻きです。この巻き方はモコモコとかさばってしまう厚手のマフラーをおさえるのに効果的な巻き方です。
巻き方は、まっすぐ伸ばしたマフラーを首にかけて体の前でクロスさせて持ちます。クロスの下になっている方を持ち上げてクロスされているところに通します。結び目や両端の長さを調節して完成です。

最後に

どれも非常にシンプルな巻き方になっていて、尚且つ男性の魅力を引き出してくれる巻き方ばかりです。
ただ適当にグルグル巻きにするだけでは勿体無いです。自分に合う巻き方を探し出し、より魅力を深めてくださ。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , ,

関連記事

2017年トレンドになりそうなバッグは?『バケツバッグ』

毎シーズン、そのシーズンらしいトレンドのバッグが販売されますが、今年は断然バケツバッグがおすすめです。 その名の通りバケツ型のバッグで、コロンとしたフォルムと、レザーの高級感がギャップがあってとても可 …

レースアップのビスチェは90年代を感じさせるトレンドアイテム

20代には新鮮なトレンドアイテムでも、大人の女性達には懐かしいビスチェ。 実はこのビスチェ、フランス語(bustier)で肩のない、ウエストまである丈の長いブラジャーのことを意味します。19世紀から2 …

飽きないコートの着回し術:ショート丈はブルゾン感覚出来る

防寒アイテムで欠かせないのがコートですが、毎日着ているとマンネリになってしまい、着こなし方がわからないという方は、ショート丈のコートの場合は、ブルゾン感覚で着用するとカジュアルにもスタイリッシュにも着 …

ペアルックではないリンクコーデのやり方『柄で合わせりる』

ペアルックは恥ずかしくても、お揃いのアクセサリーを持つように彼や彼女、また夫婦でちょっとした繋がりがあると嬉しいものです。 そこで、日頃のファッションで合わせてみるのはいかがでしょう。 スポンサーリン …

コートのウエストリボンをスカーフにして周りに差をつけよう!

最近人気のスカーフは、首に巻くだけでなくバッグの持ち手にクルクルと巻いたり、ベルト替わりに使える万能アイテムです。 少し派手めなくらいのものを一つ持っておくと、シックな装いのポイントになりますし、一枚 …

楽天モーションウィジェット