スカーフは、オシャレにも防寒にも使える!

ファッションコーディネートがなんとなく物足りないとき、また、ちょっと肌寒さを感じるときなど、もう一つアイテムを加えたいと思う事もあるでしょう。

そういった時は、色とりどりのスカーフを取り入れていくのがおすすめです。

スポンサーリンク

オシャレなワンポイントとして使える

ちょっと派手な色を取り入れてみたいというときに、服で取り入れてしまうと面積が多すぎて、気おくれしてしまう事もあるでしょう。気に入った色や柄で購入したものの、出番が少なくなってしまう服が出てしまいます。

普段の生活には、明るすぎる色や目立つデザインのものは、なかなか取り入れにくいものでもあります。

そこで、華やかさをスカーフでプラスしていきましょう。面積も小さいですし、ワンポイントで取り入れることができるので、ちょっと変わったデザインや色でも、気後れすることなく身につけやすくなります。

同じ服装でも、スカーフを変えるだけで印象が変わることもあります。

コーディネートにアクセントをつけるという意味では、手軽で使いやすく欠かすことができないものといえるでしょう。

季節や服装に合わせ、ちょっと冒険したデザインにチャレンジしたいというときには、このようにワンポイントでスカーフを使って、取り入れてみましょう。

普段のコーディネートに変化をつけやすく、ファッションを楽しむことができ、気持ちも明るくしやすくなります。

見た目だけじゃないスカーフの利点とは

オシャレなアイテムとして活躍することはイメージしやすいでしょうが、スカーフが役立つ場面は、それだけではありません。実用性という面でも、非常に役立つものとなるのです。

特に、防寒という面ではかなり役立ってくれます。服のように着ることができるものではありませんが、首元をスカーフでカバーすることで、襟元からの冷気の侵入を止めてくれます。

また、首は大きな血管が通っているところですから、ここを保温することで、体全体の保温にもつながります。さりげなくオシャレをしながら、防寒につなげることもできる、一石二鳥のアイテムであるという事もできるのです。

ミニサイズのものは襟元の保温に役立ちますし、大判の物であれば、上半身を包むように羽織ることもできます。ひざ掛けのように、使う事もできるでしょう。

大きなものと小さなもの、双方を揃えておくと、防寒の面から便利に使えます。服のように用途がはっきり決まっているものではないので、その場の状況や服装に合わせて、使い方を変化させることもできるのが便利です。

ぜひ実用的で、お気に入りのスカーフを揃えていきましょう。

ビジネスシーンのシンプルな服装を華やかに

特にビジネスシーンでは、スカーフが役立ちます。どうしてもビジネスの場では、シャツを着用することが多くなるため、毎日同じような格好になってしまいがちです。

清潔感を演出したいところですが、どうしてもコーディネートがマンネリ化しがちになってしまいます。シンプルであるがゆえに、変化をつけにくいということが問題です。

そこで、スカーフを取り入れることで、変化をつけることができるようになります。大きく柄を見せて肩に掛ければ、デザインを活かしながら大きく印象を変えられます。

同じ組み合わせでも、襟の中からちらっと見せる程度にすると、またイメージが変わります。長さがあるものなら、ベルトの代わりに使ってみるという事もできるでしょう。

このように、シンプルなコーディネートを少し格上げしてくれるアイテムとなってくれます。

品の良いスカーフで、あればビジネスの場でも浮くことはありません。男性のネクタイと同じようなものととらえ、自分を演出する一つの手段として利用していくことができます。

ぜひ、ビジネスの場で生かしていきましょう。

小物と合わせて使うのもおすすめ

服の一部に取り入れるという形は、イメージしやすいですが、それ以外にもスカーフはオシャレに使えます。特に、シンプルなバッグに合わせてみるのもおすすめです。

黒いシンプルなカバンは、ビジネスなどでよく使われますが、女性が持つにはちょっと地味になってしまうという事もあります。そういった時に、スカーフを合わせてみると、また違った印象で華やかに持つことができます。

取っ手にぶら下げる形でつけるのが、簡単でアクセントにしやすい方法です。こうして持ち歩いて、必要に応じて襟に巻いたり、他の使い方をしたりという形で利用することも可能です。

軽く結んでもいいですし、ブローチなどで止めてみてもよいでしょう。スカーフを止める金具などもありますので、そういったものを取り入れていくのもオシャレです。

また、取っ手に巻きつける形で飾ってみてもよいでしょう。取っ手が汚れていたり、持ちにくい素材の場合でも、こうした形でカバーしておくことで、デザインも変わりますし持ちやすくなるというメリットもあります。

このように、バッグなどの小物と合わせて使うのもおすすめの使い方です。

最後に

スカーフは、シンプルなアイテムではありますが、それ故に使い道も幅広いものです。

使いやすさとデザイン性が高く見た目の良い点を生かして、オシャレに防寒にと毎日の生活の中にどんどん取り入れて生かしていきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-,

関連記事

トレンドカラー!ピンクのボトムスを使ったコーディネート

ファッションを今風、ブームに合わせるには、トレンドカラーを取り入れるのが良く、今期はピンクの人気が高まっています。 女性らしさを表現するカラーですが、ポイントはバランスになり、トップスよりもボトムスに …

究極の普通!「ノームコア」ファッションってどんなファッション?

ノームコアというファッションがあることをご存知ですか? 今密かに流行の兆しがあるファッションなのですが、これはノーマル(普通)とハードコア(究極)が合わさった究極の普通という意味の造語です。ファッショ …

美人3割増しになるメガネの選び方:スマート系メガネ

視力が良い人は裸眼で物をみることができますので、普段仕事などでメガネをかけることはほとんどないでしょう。 裸眼の人がメガネをかけるとしたら、度の入っていないお洒落メガネをファッションの一部として取り入 …

流行の花柄ワンピース、おすすめコーディネート

花柄のワンピースと聞くと、春の服というイメージを持つ人が多いかもしれませんが、実はコーディネート次第で、季節を問わずに可愛く着ることができます。 もしかしたら、手元にある服が意外と大活躍するかもしれま …

小顔に見せる!トップスの選び方:引き締め色を選ぶ

小顔に見せるトップスの選び方は、引き締め色を選ぶことで決まりだといえます。 引き締めカラーの代名詞的な色は、やはり断然のブラックカラー!これはもはや、スリムに見せたい女子が、迷うことなく選ぶカラーだか …

楽天モーションウィジェット