初心者でもきれいにセルフネイルができるコツ

ネイルポリッシュを塗る女性
指先のおしゃれとしてネイルをしている女性は多いでしょう。

ですが、自分できれいに仕上げるのはなかなか大変です。

初心者でもセルフネイルをきれいにするコツを紹介します。

スポンサーリンク

セルフネイルをきれいに行うポイント

最近は自分でジェルネイルを行う人も多くなっていますが、プロのネイリストにやってもらう方が無難です。

初心者の方でも断然やりやすいネイルポリッシュをおすすめします。

初心者でもネイルを楽しめるコツは意外とたくさんあります。

ネイルポリッシュをきれいに塗るには

単色のネイルポリッシュを初心者でもうまく塗るコツですが、まずは塗る前にキューティクルの押し上げを行いましょう。

キューティクルとは爪の付け根の皮膚の部分です。

ここを少し押し上げることにより、爪のピンク色の部分が長くなり、手がきれいに見えます。

また爪と皮膚の間にポケットが出来るので、ポリッシュが塗りやすくなります。

ポリッシュをうまく塗るコツとしては、爪の根本に出来たポケットを指でしっかりとおさえて上に持ち上げておくこと。

こうすることにより、塗り終えたときに押さえて浮いていた部分が元の位置に戻り、ポリッシュと皮膚の間が隙間なくしっかりと塗れているように見えます。

濃い色を使用するとき皮膚について困っていたという方は、この方法を試してみてください。

また爪の付け根のラインはポリッシュの筆よりも丸みを帯びているため、ガタガタになり塗りムラが目立ちがちです。

そんなときは、ポリッシュの筆の角を使い、少し手前に乗せたポリッシュを根本に向かって押し延ばすイメージで行いましょう。

簡単にできるネイルアート

基本は単色をうまく塗ることから始まりますが、慣れてきたらそれだけでは物足りない方もいると思います。

ポリッシュだけでも出来る楽しみ方をいくつか紹介します。

一番一般的なのはお花のアートです。

絵が得意ならベースのカラーを塗り終えた後にアクリル絵の具を使って絵を描くのもいいです。

しかし、利き手ではない手でアートするのは至難の技ですので、ここではとても簡単な方法をお伝えします。

用意するのは爪楊枝と、花びらの色のカラーポリッシュだけです。

使うのは爪楊枝の尖っていない平らな方を使います。

ポリッシュをその部分に付け、スタンプするように、まずは真ん中の花粉の部分を作ります。

そのあとは花びらの部分を同じようにスタンプするように押し付けたら完成です。

少し物足りない場合は、花びらの部分を描いたあと、爪楊枝の尖った方を使用して、涙型に伸ばせばよりお花らしくなるでしょう。

このようにすればセルフネイル初心者でも簡単にお花が描けます。

他にはベースのカラーポリッシュを塗ったあと、そのポリッシュが乾かないうちにストーンを乗せてしまうのも簡単です。

フレンチネイルはポリッシュでは描きにくいですが、ラメでラインを引けばごまかすことが出来ます。

最後に

ジェルネイルよりポリッシュの方がもちがよくないのは事実です。

出来るだけ長持ちさせるために、ベースコートとトップコートの使用は大変おすすめです。

初心者の方でセルフネイルに挑戦するのであれば、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ
-

関連記事

美人3割増しになるメガネの選び方:個性派メガネ

メガネは、どんなフレームのものを選ぶかによって、美人度が大幅にアップすることをご存知でしょうか。 自分自身の特徴や、雰囲気にぴったりあったものが見つかると、美人度が3割増しになることも期待できます。逆 …

ベージュコートの着回し方!「オールホワイト」で大人な雰囲気

コートを選ぶときに、無難な色としてベージュや黒を選ぶ人は多いと思います。 特に女性なら、上品に綺麗に見せてくれる鉄板の色としてベージュは人気です。大人っぽく上品に女性らしい色として人気ですが、秋冬に上 …

100円ショップで買えるセルフネイルグッズ

お手入れしている人が多いネイルですが、毎月ジェルネイルなどをしていると結構な出費になります。 そのため、ネイルポリッシュを買ってセルフネイルを楽しんでいる人も多いですが、ブランドものだと1本2000円 …

自分のスタイルをしっかりと見極める

「どうしたら毎日生き生きとしていられるかな」 「どうしたら楽しく前向きにしていられるかな」 など平凡で普通な生活をしていると、ついつい不満が出てきてしまいます。 本当は、何もない毎日がとても贅沢なこと …

マンネリを脱出!寒い冬でもあったかい重ね着コーデ♪シャツワンピース×ロング丈ニット

寒い冬の季節になると コーディネートはワンパターンになりがちです。 いつも同じような組み合わせで 人から新鮮味がないと思われているのではないかと不安になるものです。 スポンサーリンク 冬は防寒重視? …

楽天モーションウィジェット