一生に一度は見ておきたい!仙酔島のおすすめ絶景スポット

仙酔島
仙酔島(せんすいじま)は、広島県福山市沖の瀬戸内海の鞆の浦(とものうら)に浮かぶ小さな島です。

島の周囲は約5kmで、半日もあれば一周することができます。

スポンサーリンク

瀬戸内海に浮かぶ仙酔島の魅力

島の名称の「仙酔」ですが、島の対岸にあたる鞆の浦から眺めた島の景色が大変美しく、“仙人も酔ってしまうほど美しい島”と呼ばれたことに由来しています。

対岸から海に浮かぶ仙酔島とその隣の弁天島を眺めることができる場所には、江戸時代に朝鮮通信使を迎えるための迎賓館として福禅寺内に「対潮楼」が建てられました。

1711年に日本を訪れた朝鮮通信使の従事官の李邦彦は、対潮楼から眺める仙酔島と弁天島の絶景に感動して、“朝鮮より東で一番美しい景勝地”と称したほどです。

今でも福禅寺対潮楼から島を眺めることができます。

仙酔島を含む瀬戸内海一帯は1934年に日本初の国立公園に指定され、明治時代以後の天皇・皇后・皇族が好んで訪れました。

渡船を利用すれば、一般旅行者も仙酔島に渡ることができます。

島内にも風光明媚な風景が眺められる絶景スポットや、宿泊施設・温泉施設・海水浴場・キャンプ場などのほか、シーカヤックや塩作り体験が楽しめるリゾート施設が整備されています。

島の中にはハイキングコースが整備されていて、美しい自然を楽しむこともできます。

仙酔島へのアクセス方法ですが、JR福山駅前から鞆鉄バスを利用して鞆の浦に行き、港から市営の渡船(往復240円)で5分で島に渡れます。

ちなみに、島の対岸(福山側)にあたる鞆の浦は、映画「崖の上のポニョ」の舞台となった場所です。
2005年の春にスタジオジブリの宮崎駿監督が鞆の浦の海に面した一軒家に2ヶ月間も滞在して、映画の舞台イメージを行いました。

仙酔島の絶景スポットと楽しみ方

仙酔島の一番の魅力は、海に浮かぶ美しい景色です。

旅行で福山を訪れた際は、江戸時代に朝鮮通信使を迎えた福禅寺を訪問してみることをおすすめします。

福禅寺は平安時代に創建された大変古いお寺で、港(鞆港)から徒歩5分の場所にあります。
拝観料(200円)を支払えば、境内の対潮楼から仙酔島と弁天島の絶景を眺めることができます。
対潮楼の窓枠が、ちょうど絵画の額縁であるかのように、島や瀬戸内海の絶景が眺められるように設計されています。

港から市営渡船「平成いろは丸」を利用すれば、約5分で島に渡ることができます。

平成いろは丸は、幕末に坂本龍馬が率いる海援隊が使用していた「いろは丸」をイメージして建造された船です。
ちなみに本物のいろは丸は、1867年に福山市宇治島沖で紀州藩船明光丸と衝突事故を起こして沈没し、今も海底に沈んでいます。

仙酔島はおよそ6千〜8千万年前に起こった火山活動で出来た溶結凝灰岩によって形成され、地質学的に珍しい地形を見ることができます。

島の周囲には遊歩道が整備されているので、のんびり散策することができます。

遊歩道を進むと、「五色岩」と呼ばれる絶景スポットが見えてきます。
五色岩は、黒・赤・青・黄・白の5色の岩で出来ている巨大な岩壁で、最近はパワースポットとしても人気があります。

島の周囲には海水によって浸食された岩(海食門)を眺めることができます。

島の中央部にはハイキングコースが整備されていて、美しい草木を観察することができます。

半日もあれば、島に渡って遊歩道やハイキングコースを散策することができるので、旅行で福山を訪れた際は島内を巡ってみることをおすすめします。

仙酔島に宿泊して無人島リゾートを楽しむ方法

仙酔島は遊歩道を散策して絶景を眺めることもできますが、島内には宿泊施設や入浴施設、海水浴場やその他のリゾート施設が充実しています。

そのため、島に宿泊して“無人島リゾート”を楽しむこともできます。

島内にある「デトックススパハウス 江戸風呂」は入浴料1700円で、洞窟風呂やサウナ、露天風呂、高濃度塩素風呂などが楽しめます。
高濃度塩素風呂は塩分濃度が非常に高いお風呂で、体がお湯に浮かびます。
施設の中には数種類のお茶が用意してあるので、喉が渇いたら自由にお茶を飲むことができます。

「塩工房」では、昔ながらの塩作りを体験することができます。
夏であれば海水浴やバーベキュー、キャンプも楽しめます。

島内には宿泊施設(国民宿舎仙酔島、キャンプ場)があります。
国民宿舎仙酔島では、瀬戸内海で獲れた海の幸を使った漁師料理が一番のおすすめです。

仙酔島の名物は瀬戸内海で獲れた鯛で、国民宿舎内のお食事処では「鯛の薄造り」「鯛の塩釜」「鯛の兜煮」などの郷土料理が楽しめます。

宿舎内にあるお風呂は海水を汲み上げて沸かした「潮風呂」に浸かることができます。
海水を沸かしたお湯にはミネラル分が豊富に含まれているため、別名「若返り風呂」とも呼ばれています。他にも露天風呂やよもぎ風呂などが楽しめます。

仙酔島の港からは遊覧船が発着しています。
約45分のクルージングで、島の周囲に形成された珍しい地形や、美しい瀬戸内海の島々を眺めることができます。

夏であれば、シーカヤック体験を楽しむこともできます。
カヤックは1人用と2人用があり、100分で2000円~4000円です。
釣竿のレンタルサービス(1000円)もあり、釣りを楽しむこともできます。

島に滞在することで、無人島リゾートを満喫することができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

アイダホフォールズ(アメリカ・アイダホ州)のおすすめ観光スポット

日本人からすると、アメリカといえばニューヨークやワシントンなどのイメージですが、アイダホには自然が溢れており、自然を感じたい人、動物が好きな人にはたまらない観光スポットがあります。

大人も子供も楽しめるプール!東京都あきる野市「東京サマーランド」

東京サマーランドは、東京都あきる野市にあるテーマパークで、プールや遊園地、犬と遊べるドッグランなどがあり、様々なレジャーを楽しむことができます。 また、サマーランドロッジという宿泊施設もあるので、泊り …

夏の風物詩「天神祭奉納花火」を楽しむポイント

天神祭は、大阪市にある大阪天満宮が行う祭で、1000年以上の歴史を持ち、京都の祇園祭、東京の神田祭と共に、日本三大祭の1つとなっています。 さらに、これは愛染祭、住吉祭と共に、大阪三大祭の1つでもあり …

トピカ(アメリカ・カンザス州)のおすすめ観光スポット

トピカは、アメリカのカンザス州にある州都です。 人口は約12万2千人であり、州にある主要都市では4番目の規模となっています。

タンパ(アメリカ・フロリダ州)のおすすめ観光スポット

フロリダ州のタンパには、ブッシュガーデンやサンシャイン・スカイウェイ・ブリッジ、ミュージアム・オブ・サイエンス&インダストリー、マナティー観察センター、イーポーシティ、フロリダ水族館など、数 …

楽天モーションウィジェット