絶対欲しい調理家電!シャープのスロージューサー(ジュースプレッソ )

最近は、天然ジュースが非常に高いブームとなっています。

自然の甘みを簡単に取り入れることができるとあって、忙しい朝などにも手軽に飲めるため、多くの人に人気ですが、これまでのジューサーは、その機能を十分に生かせていない部分がありました。

スポンサーリンク

シャープのスロージューサーの魅力とは

スロージュースは、最近多くの人にその人気が高まっているものです。野菜や果物の旨味を存分に引き出すその製法と、添加物を一切加えなくても美味しく飲めるという点から、女性だけでなく男性にも人気があります。

しかしこれまでのスロージュースは、お店に行かないと飲めないと言う欠点があり、自宅で毎日飲みたいと言う人には、高嶺の花となっていました。

シャープのスロージューサーは、このような悩みを簡単に解消できる調理家電です。

これまでの常識を覆す独自の構造により、これまで自宅では飲むことのできなかったスロージュースを、思う存分自宅で楽しむことができるとして、多くの人に人気のジューサーです。

これまでの調理家電は、使い方は簡単ですがその機能は 十分でないものも多く、満足のできるものが処理できるものは、異常に少ないと言う現実がありました。

しかし最近では、調理家電も非常に本格的なものが増えており、その出来上がりもプロが作ったのと全く同じようなものを作ることができるものが、増えています。

特にシャープの調理家電は古くから定評があり、本格的なものが簡単にできるものが多いのが特徴です。

スロージュースの作り方の基本

スロージュースは、果物や野菜の繊維を壊さずに果肉と果汁を上手に分離し、非常に濃厚なジュースを作ることができるものです。

従来のジュースと言えば、果物や野菜の繊維を細かく切断し、ジュースの中に混入させる方法や、果物や野菜に大きな力をかけてつぶし、その果汁を搾り取ると言う方法が主流でしたが、これらの方法では果物や野菜の旨味を全て、ジュースの中に凝縮させる事は非常に難しい面がありました。

繊維がジュースの中に混じってしまうと非常に舌触りが悪く、また難い繊維を一緒に飲み込んでしまうため、胃や腸での吸収が妨げられ、果物や野菜の栄養素を十分に取り込むことができないと言う問題がありました。

まだ力をかけて絞り出す方法は、果物や野菜の水分だけを搾り取ることになる上、最も栄養価の高い部分は、なかなか搾り取ることができないため、結果的に水っぽい栄養価の低いものとなっていたのが現実です。

スロージュースは、ゆっくりと時間をかけて果物や野菜を押しつぶしながら、繊維を取り除いて行くと言う製法で作られています。

そのため、旨味のある果肉部分はそのまま残り、消化の妨げとなる繊維は取り除かれる事から、非常に旨味のある飲みやすいジュースができるのが大きな特徴です。

シャープのスロージューサーの原理

シャープのスロージューサーの原理は、スロージュースの作り方を調理家電で再現した、非常に優れたものです。

果物や野菜を潰す部分については、一切の金属を使用しておらず、プラスチック製の刃を利用することで、必要以上に果物や野菜の繊維を傷つけることなく取り除くことができるため、果肉部分だけを大事に抽出することができます。

さらにこれまでのジューサーやミキサーとは異なり、低い回転数でじっくりと果物や野菜をつぶしながら、ジュース抽出する方法をとっているため、熱を持つことがなく、すっきりした味わいのジュースができることが、大きな魅力となっています。

またゆっくりと回転するプラスチック製の刃は、しっかりと余分な繊維を引っ掛けて取り除くことができるので、ジュースの中に繊維が混入することも、非常に少ないのが大きな特徴です。

金属製の刃の場合には、繊維を細かく切断してしまうため、出来上がりが美しいのですが、舌触りが良くないと言う欠点があります。

シャープのスロージューサーは、これらの画期的な機能により、これまでは専用の機械でしか作ることのできなかったスロージュースが、自宅で簡単にできるようになっているのが大きな特徴です。

シャープの調理家電はプロの技術を導入しています

スロージュースを作る際の基本となるのは、果物などを搾り取る古くからの技法です。古くは、ジュースを作る場合には、専用の搾り器で果肉をこそげるようにしながら作ると言う形が、一般的でした。

この絞り器は、プラスチック製のものが多く、また人間の手でゆっくりと力を加えながら絞る形になるため、繊維の部分は混入せずに果肉と果汁が上手にブレンドされた、非常においしいジュースを作ることができたものです。

しかし、この手で絞る方法は非常に時間と手間がかかるため、最近ではジューサーやミキサーのような、手軽に早くジュースを作ることができる機械が非常に普及しています。

しかしこれらの機械では、時間を短縮するために、高速で回転する金属製のカッターを利用した方法が使用されており、熱を果物や野菜に加えてしまうほか、金属製の刃で繊維や果肉を傷つけてしまうという恐れがあり、なかなかおいしいジュースを作ることができませんでした。

シャープのスロージューサーは、このような重大なジューサーやミキサーの問題点を十分に把握し、より手搾りに近いジュースを作ることができるとして、非常にその人気が高まっています。

最後に

シャープは、これまでもたくさんのアイディアが詰まった調理家電を、多数発表をしています。

そのほとんどは、プロの技を研究して導入しているものですが、スロージューサーにおいても、スロージュースを作る職人の手法をするような機械で表現したものとして、人気が高いのが特徴です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

ネット銀行活用術 : りそな銀行の特徴

都市銀行として運営している金融機関のりそな銀行ですが、全国に330以上の本支店を構えている他、ネット銀行としての顔も持っています。 ネットを活用したオンライン取引を利用することで、振込手数料が安く抑え …

フリマアプリ「フリマjp」の特徴や使い方

フリマアプリ、フリマサービスの中でも、フリマjpは参加者に魅力が豊富なのが特徴です。 使い方は簡単ですし、誰でも気軽に始められるので、フリマアプリの選択に迷ったら、フリマjpが注目の候補に浮上するでし …

100万円を貯金するために、定期預金を利用しよう

1年間に100万円を貯めるためには、12か月で割ると8万4千円になりますので、1ヶ月8万4千円以上貯金をしなければなりません。 ボーナスがある方であれば、ボーナス支給時に多めに貯金し、毎月の貯金額を減 …

洗濯の基礎知識を学ぶ!取り扱い絵表示(洗い方)

衣類は着用しているうちに、徐々に汚れが目立ってきます。 早めに洗濯してあげることで、綺麗な状態で長く使えるようになりますし、見た目も清潔感が漂いますので、不潔な印象を他人に与えません。 身だしなみとし …

プランターで家庭菜園!春に植えるおすすめ野菜8種類

春植え野菜はどれも育てやすいものばかりです。 プランターでの栽培は場所などに限界があると思いますが、様々な野菜に挑戦していって頂きたいです。

楽天モーションウィジェット