歯科事務はどんな仕事?未経験でも働ける?

歯科事務は、未経験でも募集しているところが多くありますが、業務内容は多岐にわたります。

その医院の顔になりますので、気をつけるべきことや、覚えるべき点はたくさんありますが、覚えてしまえば長く続ける人も多いようです。

スポンサーリンク

歯科事務の主な仕事内容

歯科事務の仕事内容は、予約電話の対応、受付、診察券の発行、レセプト作成など、幅広い事務作業を一人か数人で行います。歯科医院という特殊な場所ではありますが、仕事内容は普通の病院と大差はないと考えていいでしょう。

ただ、予約制であるところがほとんどであるため、窓口業務は、決められたスケジュールに沿ってこなしていくことができるため効率がよく、普通の病院よりイレギュラー的なことは少ないと言われています。

ですが、電話でスムーズに対応するために、空き状況などはしっかりと把握しておかなければなりません。

また、歯科事務は受付業務全般をこなしますので、来院患者のための接客業的なスキルが要求される一面もあります。愛想がよく、てきぱきと動けるかたが向いているでしょう。

また、歯科医院によっては、事務だけではなく器具の洗浄など、歯科助手と兼任するところもあります。未経験でも大丈夫なところが多いですので、仕事はきちんと教えてもらえる場合が多いです。

そのため、歯科医院で働くことになった場合は、焦らず覚えていくようにしましょう。

未経験でも求人はたくさんあります

歯科医院の数は大変多く、クリニックによっては経験者が優遇される場合もありますが、最初は誰もが未経験から始めますのでそこまで心配する必要はありません。

求人募集に、未経験歓迎と書かれていれば、申し込んでも大丈夫です。普通の病院よりも、小規模で個人経営をしている歯科医院が多いため、アットホームで地域に根付いているところが多いです。

長く通っている患者もいますので、顔見知りになることも多く、慣れていけば一人一人の患者を覚えていくこともできます。

歯科事務の仕事は、拘束時間も長く大変な一面もありますが、自分に合ったところが見つかれば長く働けますので、近いところで働きたい場合や、地域に密着した職場で働きたいという人には向いています。

一般的には歯科事務も、歯科助手と呼ばれていることが多いです。受付業務全般の他、治療の現場をサポートする場合もあるためです。

一般の病院でしたら、医療事務の役割が定着することが多いですが、歯科事務は雑務が多く、独特な専門用語も覚えていかなければなりませんので、覚えるまでが大変です。

歯科関係の検定試験もあります

歯科医院に勤めたい場合、歯科医療事務検定という民間資格があります。また、検定の合格に向けての講座や、スクールなどもありますので、不安なかたで若干の余裕が欲しい人は講座を受けてみるのもいいでしょう。

そこでは、レセプト作業から専門用語まで学ぶことができますので、未経験でも歯科医院で働くときにプラスとなります。

また、歯科医療事務の検定資格を取得しておくと、クリニックによっては優遇されることもあり、同じ未経験でも少しだけ給料アップなど優遇してくれるところもあるので、学んでおいて損はないでしょう。

検定は、3級から1級までありますが、2級以上が望ましいと言えます。クリニックで働きながら、資格取得をすることももちろん可能ですので、スキルアップや自信をつけたい場合に、受験をするのも大変おすすめとなります。

歯科医療事務検定の他に、歯科助手検定というのもありますので、併せて受験してみることもおすすめです。難易度もそれほど高くはないので、合格率も高いです。

通信講座もありますので、利用してみるのもいいでしょう。

応募するときは医院の情報も把握しましょう

応募する前に、働きたい医院の情報を少し調べてみることを、おすすめします。

お給料の面では、どこも大差がなく、アットホームなところも多いですが、人間関係は固定されますし、女性が多い職場でもありますので、続けやすいか続けにくいかの個人的な判断は大事です。

人間関係や職場の雰囲気、明るさなどは、仕事をするうえで大切なポイントとなります。また、どこで働きたいかを考えておくことも必要です。

ぴったりのクリニックが見つかった場合、仕事さえ覚えてしまえば、かなり長く働くことができますので、応募しようと考えている医院の情報は、把握しておきましょう。

また、歯科衛生士など上位資格を目指している人にも、歯科医院で働くことはおすすめとなります。歯科事務及び歯科助手は、自分に合っている職場の場合、天職にもなり得ますので、やりがいを感じることができるでしょう。

受付というと若い女性のイメージがありますが、実際に歯科医院の受付にいる方は、若いかたに限らず年配者のベテランのかたも多いです。

年齢を重ねていても重宝されますので、働きやすい環境といえるでしょう。

最後に

歯科医院は現在たくさんありますので、未経験でも応募することができます。

仕事内容は、受付業務全般の他雑務や治療現場のサポートなど幅広くありますが、ぴったりの職場であれば長く働ける環境でもあるのが特徴的です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-仕事・資格
-, ,

関連記事

趣味で取れる実用的な資格:カラーデザイン検定

カラーデザイン検定は、実務に役立てられる色の戦略家としての知識を身につけることができます。 ビジネスに役立てられて、就職や転職でも有利になります。 すぐに現場で応用できるので、趣味として取っておくと便 …

地球環境を守る資格:土壌環境監理士

土壌汚染などの土壌に関する問題は、国土の狭い日本では重要な問題の一つと考えられています。 近年では築地や豊洲市場の地下部分の汚染が取り上げられたこともあり、関心を持った人も多いのではないでしょうか。 …

医療系の資格:歯科医師になるには

歯科医師とは、虫歯や歯周病などの症状で歯科に訪れた患者さんの治療をおこなう医師のことを言います。 また、歯ならびを整えて歯の矯正を行ったり、歯のクリーニングやホワイトニングをおこなう歯科医師もいます。

野菜の専門家!野菜ソムリエの資格とは?

野菜ソムリエという名称を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 芸能人でもこの資格を取得する人も増え、人気を上げている資格の一つです。 近年、比較的簡単に取得することのできる資格を日常生活に役 …

将来的に独立ができる国家資格「行政書士」

国家資格にもいろいろありますが、手っ取り早く独立したい、自分の力で仕事を成り立たせたい、と思う人には、行政書士が狙い目です。

楽天モーションウィジェット