多くの宮人も来泉!「白浜温泉」の楽しみ方

白浜といえば、アドベンチャーワールドやエネルギーランドといった、子どもに人気のある観光スポットがあり、千畳敷や三段壁などの景勝地も多く、お土産やグルメの充実しているし、夏場は海水浴スポットとしても賑わいます。

そしてもちろん温泉地としても名高く、日帰り温泉施設や、温泉旅館やホテルなどもたくさんあります。

そのため、白浜温泉は家族旅行先としての人気は高く、また修学旅行で訪れる学校も多い、そんな観光地です。

新大阪から特急くろしお号で2時間、車を利用しても2時間ほどというアクセスのよさも、人気の一つの要員にもなっているともいえるでしょう。

スポンサーリンク

「白浜温泉」の楽しみ方

歴史的に由緒のある白浜温泉について

しかし、この白浜温泉が歴史的にも、とても由緒のある温泉地であるということは、意外に知られていません。
実はこの白浜温泉、「日本の三大古泉」と言われるくらい、歴史的には古い温泉地なのです。

初めはなんと、1300年以上前の飛鳥・奈良時代にまでさかのぼります。
当時は、「牟婁の温湯」とか「紀の温湯」の名で呼ばれていたようで、天智、持統、文武各天皇といった、教科書にもよく出てきた天皇たちの他、当時の多くの宮人たちがここを訪れたという記録が残されています。

もちろん、当時の都は、今の奈良県にあったわけで、地理的に近かったと言うことはあったでしょう。ただ、今みたいに、関西方面からなら日帰りでも行けるというわけではなく、移動にもたいへんであったと想像されます。

そんな、いにしえの宮人たちをひきつけたのは、温泉の効能のよさと、海を背景にした抜群のロケーションといった、現代人をも惹きつけるている魅力が当時もあったからでしょう。

何がいにしえの宮人たちを惹きつけたのか

白浜温泉の泉質は、源泉によって若干の差はあり、弱酸性のものもありますが、多くはPHにして7.5から10の間の「アルカリ泉質」になっています。

このアルカリ泉質というのは、角質を軟化させて肌をすべすべにするという効果があるため、「美人の湯」とも言われています。しかも、長時間入浴しても比較的湯あたりはしにくいという特徴もあるため、リラックス効果も抜群なのです。

現代でも、特に女性に人気のある温泉ですが、そういったところも、いにしえの宮人たちを惹きつけたのでは、と思われます。

そして、いにしえの宮人たちを惹きつけた白浜温泉の魅力の大きなものとして、なんといっても「海」があると思われます。

当時の都といえば、飛鳥にしても奈良にしても、いわば「盆地」であり、山に囲まれていました。
そのため、「海」そのものにも魅力を感じたのでしょう。

今でもよくテレビ番組などで「海なし県の人が海に憧れる」なんということを報道されていましたが、飛鳥や奈良のある現在の奈良県は、その「海なし県」の一つです。

交通機関が発達されていなかった当時としては、なおさらだったでしょう。

しかも、白浜の海の風景は数多くの名勝地が存在することからも、現在でも旅行者を惹きつけているわけです。当時の宮人達の感激は、なおさらだったのではないでしょうか。

白浜温泉は、こういった海を背景にする格別の美しさと、リラックス効果抜群の「美人の湯」、さらに都に比較的近いと言った「地の利」、こういったものがうまく絡み合って発展してきたということが、いえるのではないかと思います。

いにしえの宮人たちを思わされるおすすめのスポット

白浜には他にもたくさんの日帰り温泉施設があり、たとえば人気スポット「とれとれ市場」隣にあるスーパー銭湯だとか、海水浴場のとなりにある、何百人も入れる露天風呂など、観光のついでに寄れるようなところもたくさんありますが、その中で特に歴史的に由緒のある白浜温泉を、堪能できる温泉施設をいくつか紹介しましょう。

まず一つ目は「崎の湯」です。ここは有名なスポットで、テレビでも何度か放映されたところです。
歴史的に古く、万葉集に記されている「湯崎七湯」の中で唯一残っている湯です。

海からわずか10mという臨場感もたまらないです。いにしえの宮人たちと同じ気分になれるということでは、おそらくナンバーワンではないでしょうか。

近くには白浜海中展望塔があり、熱帯魚を観賞できるので、寄ってみるのもいいでしょう。

二つ目は「牟婁の湯」です。ここも人気の温泉施設で、砿湯(まぶゆ)と行幸湯(みゆきゆ)という2種類の源泉からお湯をひいており、いにしえの宮人たちも味わった、2種類のお湯を一度に楽しむことができるのが魅力です。

ここも海に面しているので、風呂上がりには海沿いの道を散策することもできます。

三つ目は「長生の湯」の湯です。
先ほどの二つと少し趣旨は違いますが、最近の観光地化した白浜の中にあって、秘境感を味わえるという趣旨で、ここを一つあげさせていただきます。

ここは、中心スポットから少し離れた山の麓にあり、緑に囲まれた環境と風情のある建物が秘境感を出すそんなところです。週末は観光客で賑わうものの、秘境感からいにしえを感じ取るそんな楽しみ方はできそうです。

ぜひ、白浜温泉を訪れた際には、このような歴史情緒を味わいながら、旅行を楽しめたらと思います。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

アメリカ・ニュージャージー州のおすすめ観光スポット

アメリカのニュージャージー州へ観光旅行に行った際、ぜひ立ち寄りたいおすすめスポットは「Cape May(ケープ・メイ)」です。

国内旅行用バッグの選び方

国内旅行と一口に言っても、いろいろなタイプがあります。行き先や目的に応じて、必要なバッグを選びましょう。

マニラ(フィリピン)のおすすめ観光スポット

フィリピンのマニラというと、治安があまり良くなかったり、犯罪率が高く、街も汚いというイメージを強く持たれていらっしゃる方も少なくないでしょう。 確かに、スラムが多い国になりますので、スラム街へ脚を運べ …

オタワ(カナダ)のおすすめ観光スポット

オタワへ観光旅行の際には、ノートルダム大聖堂には欠かさずに足を運んでおきたいものです。 2つの銀に輝くような尖塔が特徴で、美しく繊細ながら、ごてごてしないスッキリした美しさが、カナダ風と呼べるかもしれ …

アメリカ・ミズーリ州のおすすめ観光スポット

アメリカのミズーリ州を観光するなら、アメリカにおいて最も高い国立建造物と言われている「ゲートウェイアーチ」がおすすめです。 圧巻の建物で、旅の思い出に写真撮影するのに絶好のポイントでしょう。

楽天モーションウィジェット