世界遺産・白神山地のおすすめ観光方法

白神山地
人工的な人の手の入らない原生的なブナ林が広く分布していることが高い評価を受け、世界自然遺産に登録された白神山地は、青森県と秋田県にまたがる白神山地の中心部にあり、約17,000ヘクタールの広さを誇ります。

スポンサーリンク

白神山地を堪能しよう

白神山地は日本海が隆起して出来た地層で構成され、その上に豊かなブナの原生林が広がって深いブナの森を形成しています。

深い森にはミズナラやサワグルミをはじめとする貴重な植物が群生するほか、ツキノワグマや日本カモシカ、イヌワシなどの動物が生息するエリアです。

一時は道路工事の計画によって開発の危機にさらされながらも、自然保護団体の懸命な運動により開発優先の流れを止めて貴重な自然遺産の保護や保存の方向へと流れを変更させたという経緯があります。

その後自然保護団体の運動が日本の世界自然遺産の登録へと繋がったものです。

十二湖散策は白神山地の観光を手軽に楽しめる

白神山地の中で青森県側に位置するブナ林に33の湖沼群があります。

これは江戸時代に発生した大地震による山崩れで出来たものだと伝えられています。

大きなものから小さなものまで合わせて33箇所の湖沼が出来たのですが、崩山から眺めたときに12個の湖が見えたために十二湖と呼ばれるようになったといわれています。

十二湖の散策は起伏が激しい場所もそれほどなく、散歩感覚で参加することは出来るのですが、日本キャニオン展望台に上るためには傾斜もあり、出来ればスニーカーよりも本格的なトレッキング用のシューズのほうが安定して歩くことが出来るので安心です。

自然の状態をそのままに保存するために、遊歩道は整備されていても落ち葉などは基本的にそのままの状態になっています。

木々の間を抜けるさわやかな風や鳥たちのさえずりなどに耳を傾けながら深いブナ林を楽しみながら気持ちよくトレッキングすることが出来ます。

十二湖に入ることが出来るのは4月~11月まで期間限定で、基本的には冬の期間は通ることが出来ないのですが、十二湖現地ガイドによるツアーならば冬の時期にスノートレッキングツアーを楽しむことが出来ます。

神秘的で吸い込まれるような美しさの青池

青池は世界遺産の白神山地十二湖の1つで最も有名で人気の高いスポットです。

自然が作り出した神秘的な青い色をした湖は、何故このような深く透き通った美しいブルーになるのかはいまだにその原理は解明されていないといわれています。

その日の天候や光の当たり方、見る角度など、様々な条件によって同じ青でもそれぞれに表情を変える不思議な青池は、白神山地を観光旅行するなら是非一度は訪れてみることをオススメします。

季節によってもその神秘的な色合いは変化し、見るものを吸い込んでしまうような深いブルーに言葉を失うことでしょう。

青池の前にはデッキが設置され、湖面を間近に見ることが出来るようになっています。

透明度が高く、野鳥のさえずりや木々が風でこすれあう音などだけが聞こえるような深い自然の中にたたずむ、どこかミステリアスな魅力をたたえたスポットです。

白神山地への観光旅行でぜひ利用したいリゾートしらかみ

世界自然遺産の白神山地への観光旅行なら、風光明媚な日本海沿線を颯爽と走る五能線のリゾートしらかみを利用するのがオススメです。

世界遺産の白神山地への入り口をはじめ、日本の夕日百選にも認定された千畳敷や、日本海に面した不老ふ死温泉などの人気スポットへの入り口を縫うようにして走るJRのリゾート列車です。

大きな窓から日本海沿線の圧倒されるような景観を楽しみながら進んでゆく景色がとても人気が高く、白神山地の観光に利用するのはもちろんなのですが、リゾートしらかみに乗車して青森から秋田まで移動するだけでも一見の価値があります。

沿線の観光スポットの中でも、とくに千畳敷は日本海を望む圧巻の景観が魅力です。

リゾートしらかみに乗車すると千畳敷駅で一時停車して、短時間ですが千畳敷の海岸まで降りて間近でその景色を楽しむことが出来ます。

十二湖観光には五能線の十二湖駅からが便利です。

リゾートしらかみの車内では津軽三味線の生演奏を楽しめるものもあり、日本海の絶景を楽しみながら三味線のライブ演奏に耳を傾けられるという、この地域独特の素朴で温かみのある楽しみ方が出来るところも大きな魅力です。

また、日本海側の艫作崎海岸の黄金崎の突端に位置する不老ふ死温泉は、古くから地元の人にとっては岩場を浴槽のように掘って風呂代わりにしていたといわれる場所です。

この不老ふ死温泉で養生することで、老いることも体が弱ることもないということから、不老ふ死温泉と命名されたといわれています。

雄大な日本海に沈む美しい夕日を見ながら温泉につかれば、本当に不老不死の力がみなぎってくるような気持ちにさえなってくるような、不思議なパワーを秘めた魅力的なスポットです。

不老ふ死温泉へは五能線ウェスパ椿山駅から送迎バスで行くことができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, , , ,

関連記事

ハリスバーグ(アメリカ・ペンシルベニア州)のおすすめ観光スポット

アメリカのペンシルベニア州にあるハリスバーグを観光するなら「ペンシルベニア州会議事堂」がおすすめで、ルーズベルト元大統領も、最も美しい建物だと言っています。

初心者も気軽に行ける!「早川港」で釣りの魅力に触れよう!

早川港は、神奈川県小田原市にある漁港で、JR東海道線の早川駅より徒歩約3分、距離にして約220メートルの場所に位置しています。

家族旅行におすすめ!東京ドイツ村の楽しみ方

家族旅行に出掛ける予定がある方にお勧めしたいのが東京ドイツ村です。

夏の風物詩「関門海峡花火大会」を楽しむポイント

関門海峡花火大会は、1985年に下関側で始まった大会を前身とし、1988年から門司側と合同で開催されるようになった花火大会で、毎年8月13日に行われます。 正式名称はアジアポートフェスティバル in …

一人旅にもオススメ「サンフランシスコ」は魅力がいっぱい!

アメリカ西海岸に位置するサンフランシスコは、太平洋とサンフランシスコ湾の間に挟まれた、半島の先端にある小さな町です。 代名詞である鮮やかな赤が美しいゴールデンゲートブリッジや、坂を駆け上がるケーブルカ …

楽天モーションウィジェット