世界遺産・知床のおすすめ観光方法

知床
自然遺産として登録されている北海道の知床はまさにここでしか見られない動物や植物が多く、一度は行ってみる価値があります。

しかし、実際に旅行で観光するとなったらどこを見たら良いか悩みますよね。

北海道の知床は海と山、それぞれ1日ずつ時間を掛けて観光することがおすすめです。

スポンサーリンク

知床の海のおすすめ観光方法

クルージング

まず、海を堪能するには船のクルージングを予約すると良いでしょう。

クルージングにも様々なコースが用意されているので、自分が見たいものが動物であれば、ヒグマやイルカをはじめ野生動物をウォッチングできるコースをチョイスしましょう。

他にもまさに秘境と思えるようなコースを通ったり、普段は見られないような絶景が見られるコースなど、ここでしか味わえない体験ができるプランばかりです。

見ることができる野生動物のうち、知床ならではの動物といったらヒグマを思い浮かべる人が多いと思いますが、他にもオジロワシとオオワシは知床でも特に有名な鳥です。

どちらも絶滅危惧種で、オオワシは世界でもトップクラスの大きさを誇ります。

あらかじめどんな特徴があるか調べておき、クルージングや散策しているときには空を飛ぶ鳥や流氷の上で休んでいる鳥たちに目を向けてみるもの良いでしょう。

クルージングのプランの中でも特におすすめなのがゴジラ岩を観光できるコースです。

迫力満点のゴジラ岩は知床の原始感じることができ、そのスケールの大きさに圧倒されることでしょう。

また、四季によってその風景が変わるので、何回行っても楽しむことができます。

道の駅で海の幸

クルージングが終わったら、次は道の駅「うとろ・シリエトク」へ行って海の幸を満喫しましょう。

ウトロ漁協の直売所にはいつでも新鮮な魚介類が売られています。

地元の食材にこだわった海鮮丼は絶品です。

冬なら流氷ウォーク

冬に北海道の知床に行くのなら、流氷ウォークを体験してみましょう。

専用のドライスーツを着用して、流氷の上を歩くことができます。

冬だけにしかできない貴重な体験で、北海道の知床でしか味わうことができない旅行の思い出を作るのに最適です。

神秘的な景色が広がり、思わずテンションが上がること間違いありません。

中学生以上なら参加できるので、子供といっしょに人に自慢したくなるような素敵な思い出を作ることができます。

流氷ウォーク以外にも、流氷が作り出す絶景を満喫することができます。

ウトロ周辺の乙女の涙やプユニ岬から見る流氷は、その迫力に圧倒されることでしょう。

夕日をバックに白い流氷を写真に収めるのもおすすめです。

多くのカメラマンを魅了してきた流氷を自分の目で見て味わってみてください。

知床の山のおすすめ観光方法

知床五湖周辺を歩く

次に山を観光するとしたら知床五湖周辺をまわるのがおすすめです。
歩き方として2つのコースがあります。

1つ目:知床五湖全部を見て歩くコース
5つの湖周辺の原生林を散策します。

季節によって表情が異なる自然豊かな林の中を歩いていると心が洗われるようです。

ここでしか見られない貴重な数多くの植物や動物たちを目にすることができます。

ヒグマの目撃情報も多く、状況によっては危険と判断してハイキングが中止になることもあります。

2つ目:高架木道を歩くコース
こちらは車椅子の方でも安心して楽しむことができます。

全長約800mで一湖湖畔まで行くことができ、十分知床の自然を満喫できます。

また、電気柵が張り巡らされているので、安心して歩行できます。

ヒグマを気にせずハイキングを楽しみたい方にもおすすめです。

エゾジカがすぐそばまでやってくることもあり、素敵な旅行の思い出になることでしょう。

他にもキツネやエゾリスなど可愛い動物に会えるかもしれません。

こればかりは運次第なので、行く度に何の動物に会えるか想像してワクワクします。

カムイワッカの滝

他にも人気のスポットとしてカムイワッカの滝があります。

この滝は、天然の温泉が流れる滝として珍しいことで有名です。

川全体が温泉となっているため、足元に注意しながら歩かなければなりません。

また、沢登りする際には濡れることを覚悟していかなければなりません。

沢登に適した服と靴を必ず用意しましょう。

岩がヌルヌルしているので慎重に歩きながら苦労して登って第一の滝にたどり着いたときには達成感が味わえます。

第一の滝の周辺の岩場では持ってきたお昼ご飯を食べることができます。

自然の中で食べると格別美味しく感じることでしょう。

温泉に浸かりたい人は水着を持っていきましょう。

大自然の中で入る温泉は北海道の知床でしか味わうことができない貴重な体験です。

観光客が多く入るので、のんびりとはいきませんが、沢登りをしてきた身体が休まります。

ただし、弱酸性のお湯のため肌が弱い人は長時間浸からない方が良いでしょう。

最後に

ここでしか味わえない体験がたくさんできる北海道の知床は、ひとりで行っても、家族と行っても、カップルで行っても楽しめること間違いありません。

魅力満載の知床の海と山と両方楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

地元民おすすめ!兵庫県旅行の穴場スポット3選

兵庫県への旅行でまず思い浮かべるのが、お洒落な街神戸でしょう。 しかし、兵庫県には地元民がおすすめする穴場のスポットが数多くあります。 ぜひ兵庫県への旅行の参考にしてください、今すぐにでも旅したくなる …

日本書紀にも残されている日本三大古湯!有馬温泉の楽しみ方

有馬温泉は、群馬県の草津温泉、岐阜県の下呂温泉とともに、日本の三大古湯の一つと言われています。 その中でも最も歴史が古く、日本書紀によると6~7世紀頃、つまり飛鳥時代にはもう人々に知られていたというこ …

コペンハーゲン(デンマーク)のおすすめ観光スポット

インテリアや建築方式において、日本でブームとなっている北欧ですが、モダンなデザインと趣き深いレトロな街並みがマッチしたデンマークも、海外旅行先として非常に人気が高いスポットです。 さらに、見どころがた …

弘前公園の桜をお花見バスツアーで楽しもう!

日本全国に桜の名所と言われる場所は無数にありますが、東北人の私としては、やはり青森県の弘前公園の桜が日本一と言い切ります。 敷地の規模や何種類もの桜、何と言っても手入れが行き届いてる樹齢何百年と言う木 …

ジュノー(アメリカ・アラスカ州)のおすすめ観光スポット

ジュノーはアメリカ合衆国アラスカ州にある州都で、地方最大の都市であり、最も美しい街として有名です。

楽天モーションウィジェット