きれいめショートコートの冬コーデ

ショートコートの女性
冬のアウターアイテムと言えばコートですが、ロングやミディ、ショートなど色々あり、それぞれ丈の長さによってコーディネートも変わります。

ショートコートは、カジュアルにもきれいめにも纏める事ができます。

定番カラーのブラックはシックで色々なシーンに取り入れる事ができる他に、インナー等の色も合わせやすく、人気が高くあります。

スポンサーリンク

ショートコートは万能アイテム

ショートコートと一言で言っても、形がいろいろあります。

ダッフルコートであれば、可愛らしくカジュアルにもできます。

冬でも着太りしないきれいめなショートコートは、上質な大人感も演出できる他、スマートにも見えます。

それを更に引き出すのが、トップスやボトムスの組み合わせ、小物や靴の種類、そして全体的なカラーのバランスにあります。

ショートコートできれいめファッションコーデ

ベルトを後ろで結ぶなどしてかっこよくスタイリッシュに決めるなら、ボトムスはスキニーなど締まった感じのものが良いです。

トップスはスッキリとしたシンプルな薄手のニットがおすすめです。

また、デザインや形も重要で、やはり、トップスがゆったりしているのに、ボトムスもゆったりしたものを合わせてしまうと、せっかくのショートコートのスマート感もなくなります。

それであれば、ボトムスだけガウチョ等のフレアなゆったりめのものをチョイスして、トップスはショート丈でゆったりしていないもの、中にINできるものなどを選びましょう。

ウエスト部分にベルトをすると更に足長効果も期待できます。

コーデのおすすめカラー

カラーは基本的に3色で纏めるとファッションとしてお洒落に決まると言われています。

冬の定番カラーのブラックやベージュのショートコートであれば、ホワイトやグレーはうまく纏まりやすいカラーです。

逆にショートコートがホワイトやグレーでも、トップスやボトムスにブラックやベーショを持ってきても合います。

ホワイト、ブラック、グレーの3色は最も合わせやすく纏めやすいので、ファッションに自信がない人はぜひ組み合わせてみてほしいカラーです。

小物でおしゃれ感アップ

小物をうまく使い、さり気なく取り入れる事でお洒落感もアップします。

きれいめショートコートに最適な冬小物と言えば、ストールやファーなどです。

温かい上にワンランク上の大人感を演出できます。

巻き方はプレッツェル巻きなど、ちょっとお洒落に巻くなどしてみると良いでしょう。

バックは冬限定というものはほとんどありませんが、やはりきれいめを目指すならお洒落なトートバックやクラッチバック、ハンドバックがおすすめです。

ショルダーでも良いですが、デザインによってはちょっと可愛らしさが出てしまうのもあるので、なるべく他の形のバックがおすすめです。

またお洒落は足元からと言うように、靴も大事なポイントとなります。

ヒールの高めなパンプスやブーティ、ニーハイブーツ、ロングブーツ等をボトムスに合わせて取り入れると良いでしょう。

海外の流行も取り入れて

近年ではレザーを使用したものもあり、海外のセレブの間でもよく見られるファッションアイテムとしてとても人気があります。

海外では、そんなレザーのショートコートに淡いピンクのロングプリーツスカートとブーティを合わせたり、きれいめな中にもどこか愛らしさを取り入れてつつ、レザーコートで辛口な部分も演出するファッションも見られます。

冬に拘ってしまうと、プリーツスカートの色合いも淡いピンクは取り入れるのも憚りますが、それをうまく冬らしく纏め上げているところがファッションセンスが高いと言えます。

冬でもいろいろ合わせて楽しもう

素材にもよりますが、今は季節感はあまり関係なく着こなしをしている人が増えていて、海外セレブや芸能界等の影響もあると思います。

しかし、冬という季節だけに拘ってしまうと、カラーや素材がある程度制限され、使われるアイテムにも限りが出てきます。

なにか1つ冬らしいものを取り入れていれば、他は組み合わせによっては春カラーであっても問題なく、お洒落に纏める事が可能です。

あきらかに真夏のような素材等は避けるべきではありますが、明るいブルーやパステルカラーでも冬に大いに取り入れても良いカラーと言えます。

最後に

ショートコートは、形にもよりますが、他のコートに比べると合わせやすいのが魅力です。

コートを基準に色々な組み合わせができ、1枚しかなくても、トップスやボトムス、小物アイテム等が多数あれば、何通りものファッションを楽しめます。

ファッション雑誌にも今年流行りのコートが紹介されたりしていますが、今年だけでなく飽きのこないコートは、ショートコートのような、どのシーンにも使える万能コートです。

1枚でたくさんの着回しコーディネートを楽しんでみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:グレー

カジュアルにも、オフィスなどきちんと感を出したい場面にも重宝するグレーのアイテムは、様々な色味や柄ものとも合わせやすい万能カラーです。 春夏秋冬を通して使い勝手が良いグレーですが、特に秋の定番カラーに …

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「パーカー」

夏でも、プールや海で遊んだ後、肌寒くなる事があり、オールシーズンにおいて、肌寒い日に使える羽織ものがパーカーです。 パーカーの選び方によって、ユーザーのコーディネーションにバリエーションを与える事がで …

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「ロングカーディガン」

肌寒い日には、厚着をするよりも羽織ものを持ち歩くことで、温度調節がしやすくなります。 肌寒い日だけでなく、夏の暑い日も、スーパーマーケットやレストランなどの冷房対策などで持ち歩いていると、便利なアイテ …

ベージュコートの着回し方!同系色のニットワンピで”ワントーンコーデ”

コートというと、どうしても無難に黒やグレーを選んでしまいがちですが、ダークなカラーに偏りがちな冬だからこそ、お勧めしたいのが明るいベージュ色です。 デザインはできるだけシンプルなものを選ぶと、インナー …

シルバーのプリーツスカートでマンネリファッション解消!

きちんとした服装は多くの人に好感をもたれやすいというメリットがあります。 そのため、ついついきちんと見えやすいベーシックなアイテムばかり購入してしまいがちになりますが、そういったものばかり集めていると …

楽天モーションウィジェット