人気のヘアスタイル「サイドダウン」のメリット・デメリット

女性らしい耳元やうなじもちらりと見えて、華やかさもある人気のサイドダウンヘアスタイル。

何気ないようでいて、ちょっと手の込んだオシャレな魅力が満載です。誰でも素敵にきまるこちらの髪形のポイントや特徴をつかみ、いざ試したいという時の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

こなれた雰囲気でオシャレ

サイドダウンのヘアスタイルは、きっちりとまとめ過ぎず、適度にルーズさも残るニュアンスが時代にも合っていてオシャレです。

髪の根本から、後れ毛なども残さずに全てまとめるようなヘアスタイルは、オフィスやフォーマルな場面では、清潔感もあり好まれるかもしれませんが、オフの場面ではややかしこまり過ぎです。

反対にルーズに崩したヘアスタイルでは、上品さに欠けたり、だらしない印象を与えてしまうこともあります。

その点、サイドダウンはそのバランスが絶妙で、いろいろなシーンに対応しやすく、しかもオシャレというメリットがあります。

一手間加えたこなれた雰囲気で、そのままのヘアスタイルとは違う適度にスッキリした見た目でありながらも、まとまり過ぎない絶妙な優しい女性らしさも残せるのがポイントです。

ふんわりとした可愛らしさもありつつ、アレンジ感も出せるすっきりとしたヘアスタイルなので、男女や年代の区別なく、好印象を持ってもらいやすいという点もこのスタイルのメリットです。

若い女性から年配の方でも、アレンジによって素敵に楽しめるのも良いところです。

印象も簡単に変えやすい

サイドダウンはそのシンプルさも魅力で、様々なアレンジで異なる雰囲気を楽しむことができます。

そのまますっきりとまとめるだけなら、どこかクールな印象になり、髪を巻いたり編み込みやねじりを加えれば、よりキュートで華やかになれます。

ヘアクリップやバレッタなど、お手持ちのヘアアクセサリーを足してみても、簡単にオシャレになれます。

アシンメトリーなヘアスタイルなので、正面や後ろからの印象と右側、左側の印象が違う点も面白く、ヘアアレンジに意外性を出しやすくできるというメリットもあります。

例えば正面はシンプルなのに、後ろやサイドは編み込まれていたり、ヘアアクセサリーがあしらわれていたりするアレンジなど、見る角度による違いを楽しむことができます。

サイドに寄せる髪の量によっても、アップスタイルに近いサイドダウンにするのか、ダウンスタイルに近いサイドダウンにするかなど、変化をつけることも容易です。

同じスタイルでも、ちょっとした違いで簡単に印象を変えられるので、その日の予定や気分に応じ違うアレンジを楽しむことができるのも魅力です。

ボブでもロングでも役立つ

ベリーショートやショートヘアはやや難しいですが、サイドダウンはある程度の髪の長さがあればでき、しかも長さによってまた異なる雰囲気になれるという利点もあります。

ボブやセミロングの場合は、サイドダウンでよりすっきりとしたまとまりが出て、ヘルシーで快活な魅力が増します。

一方、ロングやベリーロングの場合なら、女性らしい色気や艶やかさを醸し出すことができます。髪が伸びてきた時やカットした直後でも、同じヘアアレンジで違った雰囲気を楽しめるのもサイドダウンスタイルのメリットです。

一度コツを掴んでしまえば、意外と簡単にできるスタイルでもあるため、朝時間がない時やお仕事帰りに、ちょっとアレンジして変化をつけたい時にも役立ちます。

ふわっとした華やかさを残しつつ、上品なまとまりもあるので、デートやお食事会などにもピッタリです。もちろんお仕事や学校行事など、きちんとした席にも十分対応できます。

気合を入れ過ぎている印象もなく、適度に手の込んだアレンジで髪の長さも選びにくいので、やり方を覚えておくと便利です。

一手間で崩れやすさを防止

とてもオシャレで華やかで、多くのシーンに対応でき便利なサイドダウンですが、きちんとまとめていないと崩れてきてしまうこともあるため、注意が必要です。

ただ髪を寄せてまとめるだけだと、どうしても時間の経過と共に崩れてきてしまいます。そうならないためには、後ろの髪をねじったり編み込むなどして、しっかりまとめることが重要です。

目立たないようにピンを使って留め、ねじったところや編み込んだ部分を少しほぐしてあげると、今風に仕上がります。

一手間加えることで、髪が緩んできたり落ちてきて、ヘアスタイルが崩れるのを防ぐことができます。髪全体のボリュームを出し、アカ抜けて見える効果や、ヘッドアクセサリーなどが付けやすくなりズレにくくなる効果もあります。

髪をあらかじめコテやアイロンで軽く巻いておくのも、崩れにくくまとまりやすくなるのでおすすめです。

細かく綺麗に巻けなくても、構いません。ざっくりとクセをつけるようにするだけで、サイドダウンスタイルが綺麗に長持ちするようになるため、ストレートヘアの方は特に髪を巻いた方が無難です。

最後に

ポイントを押さえれば、華やかなまとまりで大いに役立つサイドダウンヘアスタイル。

上品で女性らしい魅力アップも、自分らしいアレンジも思いのままです。

今日から、ライフスタイルに取り入れてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ
-, ,

関連記事

忙しい朝のお助けワザ!時短・簡単ヘアアレンジ

会社や学校に行く前に、優雅に準備が出来るという人は少ないと思います。 いろいろと準備をしないといけないですし、毎日ヘアメイクはするものの、あまり時間をかけれないこともあるでしょう。 もしくは、全く時間 …

40代の女性のための上品プチプラコーデ術

40代は、子育てがひと段落した主婦や、子育て真っ最中の主婦や、キャリアウーマンで仕事にばりばりの女性など、さまざまな世代のいろいろな職種の女性がいます。 同じ40代でも、童顔に見える人や、大人っぽく見 …

美人3割増しになるメガネの選び方:個性派メガネ

メガネは、どんなフレームのものを選ぶかによって、美人度が大幅にアップすることをご存知でしょうか。 自分自身の特徴や、雰囲気にぴったりあったものが見つかると、美人度が3割増しになることも期待できます。逆 …

脂肪燃焼スープダイエットで痩せる?メリット・デメリット

脂肪燃焼スープダイエットは医療機関で誕生した減量方法であり、患者でも安心して食事をしながら、短期的な減量ができる方法です。 健康な一般の人のダイエットにも向いている方法であり、期間中には特製の野菜いっ …

「ノームコア」ファッションをする時はメイクをキメる事!

スポンサーリンク ノームコアファッションとはどんなもの? ここ数年でトレンド入りしているノームコアファッションとは、とても普通のコーディネートを自分らしく着こなす、というものです。 オーソドックスなフ …

楽天モーションウィジェット