この冬1つは取り入れたい!シルバーアイテム「ベルト」

冬場に取り入れたいアイテムは多いもので、特にこの冬は 「シルバーアイテム」 が人気です。

シルバーアイテムの中でもファッションのワンポイントとして取り入れやすいのが 「ベルト」です。
普段のスタイルに小物でワンポイントを利かせてみてトレンドファッションに近づいてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

そもそも シルバーアイテム とはどういうもの?

シルバーアイテムとは

その名の通りシルバーカラーのアイテムのことです。

 
実は今年シルバーカラーのアイテムが多く、ファッションのトレンドとして流行しています。

全体的にファッションのアクセントとして小物を取り入れますが、シルバーを差し色のような感覚で、比較的面積の小さい物を選びましょう。
主張したいときはあえて大きな面積で着こなすこともありますが、この場合はかなりハイセンスになりがちなのでスタイリングは難しいです。

初めての方は小物から少しずつ取り入れてみましょうね。

上手に着こなしができればオシャレの幅も広がりますし、いつものアイテムにちょっとしたスパイスを与えることができて楽しいですよ。
また、スイートなコーディネートに合わせたり 逆に大人っぽいアイテムに組み合わせてもオシャレになります。

 

シルバーベルトの合わせ方

シルバーベルトの場合、特徴的な合わせ方があります。

まずは ワンピースに合わせてみましょう。
ニットワンピースは1枚でも着られてカジュアルでリラックス感を与える抜け感のあるアイテムですが、いつも同じような着こなしだと飽きてしまいますよね。
そこで シルバーのベルトを巻いてウエストマークを取り入れます。
普段と同じワンピースでも、ニットならではの雰囲気がガラリと変わって面白いですよ。

 

ワンピースについてはロング丈のワンピースなどでも良いです。
軽く締めるだけでかなり全体的に印象が変わるので、色や形違いで色々なスタイルに変身できます。

特にロング丈の場合はベルトをダラッとさせて縦のラインを引き立てる効果もあります。

そして、パンツとシルバーベルトを組み合わせて、トップスからチラりと見せてもこなれた感じが出ます。
ふんわりしたボリューム感のあるトップスに、裾から見えるシルバーカラーが全体的に引き締めてくれるのでただのカジュアルなコーディネートと思われがちなスタイルでも、違う印象を与えてくれる優れものアイテムなのです。

 

気負わないカジュアルなアイテムもよいのですが、シルバーベルトは洋服の色を選ばないので一般的なベルトよりも簡単にウエストマークの効果が期待できます。
また、シルバーカラーの小物をバッグに付けてみるのもアクセントになってオシャレですよね。
シルバーカラーはファッションに辛さをプラスしたり、色の引き締めアイテムとして抜群の効果が期待できのです。

 

シルバーベルト、どういう選び方がある?

シルバーのベルトについては 「派手すぎてNG」と、イメージ的に良い印象はないようです。

ですが、太いシルバーベルトではなく細身のベルトをチョイスすれば女性らしさが出て、皆さんが抱く悪いイメージにはならないですよ。
細いベルトでも三つ編みになったデザインベルトや、光沢のないシルバーベルトもあるので、是非お店で探してみてはいかがでしょうか。
女性らしい大人のコーディネートに仕上げたい方にオススメです。

 

ベルトは太いほうがウエストマークに的しているようですが、洋服の素材とベルトを組み合わせた時のバランスが大事になります。
体のラインにメリハリが出るのでスタイルアップには欠かせないアイテムでもあります。
また表面がツルンとしたタイプは、かなりテカテカと光を反射するのでパーティーシーンなどに合いますね。
オシャレなチェーンタイプのシルバーベルトなどもあります。

 

表面が加工されているタイプは光を反射しにくいので、テカテカと光ることはなくカジュアルなファッションに合います。
光沢が少ないタイプのベルトはマルチに楽しむことができて、パンツスタイルとも合わせやすいですね。
そして、パンツスタイルにシルバーの腕時計をプラスしてみたり、細身のチェーンを腕にぐるぐると巻き付けても大人の女性スタイルになりますよ。
バックルのないベルトタイプもありますが、バックルを付け替えてみるのも楽しいですね。

 

ベルトにも色々なデザインのものがありますが、シルバーカラーの革ベルトもオススメです。

ハードなイメージがありますが、ブラウス&スカートのコーディネートにソフトタイプのベルトを腰に巻き付けても女性らしい仕上がりになりますよ。
ベルトの中でもゴム製ものがあり、スカートやカーディガンなどの上から磁石のようにカチッと留めるタイプもあります。

 

苦手意識のあったシルバーアイテムをファッションのどこかに さり気なく取り入れてみることで、今までと違ったスタイルを楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, ファッション
-, , ,

関連記事

流行のチェック柄、小物で取り入れよう!

秋冬になると、何故か欲しくなるのが、タータンチェックや千鳥格子のアイテムです。 でもいきなりコートやワンピースを購入するのには、ちょっと勇気が要るという意見も多数見受けられます。 そんな時は、まず気軽 …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【保護者会】

担任の先生と保護者が一堂に会する、いわゆる保護者会は、今も昔も必ず行われる学校行事のひとつです。 だいたい年度の初めに行われるので、この会を機会に、ママ同士が知り合いになるケースも多々あり、先生だけで …

飽きないコートの着回し術:デニム素材のトレンチでカジュアルに

春といえばトレンチコート。 ベージュやネイビーのトレンチも可愛いけれど、デニム素材を選んでいつもとちょっと違う、春のトレンチファッションを楽しんじゃいましょう。

人気のヘアスタイル「お団子ヘアー」のメリット・デメリット

まとめているだけで、おしゃれでかわいくみえるお団子ヘアーですが、しっかりとポイントを抑えることで、よりおしゃれな雰囲気がアップします。 少しの工夫をするだけなので、自分でも簡単にヘアアレンジを楽しむこ …

トートバッグを使う時に合わせやすい服・アイテムは?

バッグはファッションアイテムのひとつとはわかっていても、服に合わせて毎日中身を入れ替えるのは面倒、そんな男性は多いでしょう。 それならばいっそのこと、いろいろなファッションに似合う、そして荷物もガンガ …

楽天モーションウィジェット