シルバーバッグのおすすめコーデ


シルバーと言うと皆さんはどんな印象をうけるでしょうか?

華やかだけれど、少し派手なアイテムだと思っている方もいるかもしれません。

シルバーの鞄は10代の子が似合うのでは?なんて考えている大人の方もいるかもしれません。

ですが、大人にもシルバーの鞄は合いますし、むしろ地味になりがちな大人のファッションに良いスパイスを与えてくれるアイテムなんです。

では、年代別にシルバーの鞄のコーデについて考えていきましょう。

スポンサーリンク

年代別おすすめコーデ

まず確認したいのが、鞄をどの用途で使うのか、ということです。

通学、仕事に使うのか。それとも純粋にオシャレに使うのか。

オシャレに使うのでしたら、少しくらい壊れやすくても、デザイン性重視でいいですね。

でも、仕事で使うとしたら、やはり少し値段は張ってもブランドものの鞄をお勧めします。

毎日使うものになるので、店頭で確かめてみて、縫製や作りがしっかりとしているものがいいですね。

若い方

10代・20代前半の方でしたら、ちょっと攻めたクラッチバッグや派手目のバッグが似合いますね。

そう言った時のコーデは、元気で少しロックテイストやボーイッシュな恰好をすると、シルバーのカッコよさがより引き立つでしょう。

パーティ等で少し派手めな恰好をしたい時は、ラメとシルバーの鞄を合わせるのも楽しく目立つコーデになるでしょう。

他にも、ギャル系、お姉系のコーデを求める人は、もっと攻めたコーデでもいいとですね。

80’を思わせるような、ちょっとやり過ぎな恰好、プラスチックのチープなアクセ、サングラス、上下でシルバーにゴールドを合わせたり。

でも、下品になりすぎないようにというのは意識しましょうね。

社会人の方

社会人のシルバーの鞄使いと言ったら、思い切って、少し大きなバッグを持つのもカッコいいでしょう。

その時のオススメが、なんといってもエディターズバッグ。

A4が入るほど大きい革製で、かつファッショナブルであるという特徴を持ちます。

ハイブランドが出しているものはクオリティも高く、大きいのに男性ぽさがなく、デキル女を演出してくれるでしょう。

ちょっとお値段は張りますが、その分使い勝手も見栄えも良く、毎日の自分の社会人生活に張りが出ます。

自分のご褒美やいい女磨きとして、ハイブランドのアイテムはオススメです。

ただ、もうちょっとお安くシルバーのアイテムを楽しみたいと言う人もいると思います。

そう言う方は、シルバーの小ぶりのリュックサックが可愛いです。

オフの時に限りますが、気軽にトレンドを取り入れることをできますし、リュックは普段しなくなった社会人の女性には新鮮な感覚を与えてくれるでしょう。

シルバーのリュックサックなら、他の色とは違って女子力も高いし、ファッショナブルで可愛らしいですね。

収納力もありますから、ちょっとした雑貨を買いに行ったり、近場のデートにも向いているかと思います。

大人の方

ちょっと大人向けのシルバーの鞄。

実は、この大人向けのシルバーのアイテムと言うのが、この年代に一番似合うものではないでしょうか?

年代を重ねるとファッションに保守的になりがちな傾向があります。

また、モノトーンのコーデが一番似合うのが、大人の男女ではないかと思います。

そこにシルバーのアイテムはとても役立ちます。

黒一色に近いコーデに、銀の鞄が一つ加わるだけでも、全体のスパイスになってくれます。

小さめのバッグや可愛らしいトートでさりげなく、シルバーのアイテムを主張するのも素敵です。

ファッション上級者の方はぜひ、洋服と鞄の同色コーデをしてみてください。

良い意味で、すごく目立つ、未来感あふれるコーデになります。

最後に

シルバーのアイテムは年代が上がるごとに、スパイスとしてどう利かせるかというのが重要になってきます。

この色は派手で使いにくい、どう使っていいのか分からないと思われがちですが、そんなことはないのです。
先入観を捨てましょう。

初心者さんは差し色感覚で。
上級者の人は大胆に取り入れたり、さりげなく主張するのが楽しいシルバーの鞄との付き合い方でしょう。

大きく分けると、若い子は派手に攻めて楽しむ。
社会人はちょっと背伸びをしてもいいし、かわいらしさでとりいれてもいい。
大人はマンネリになりがちなコーデのスパイスとして、さりげなく取り入れる。

こういった考えを基本として、自分らしいスタイルを作り上げていくと、失敗は少ないでしょう。

もちろん、10代の子が、モノトーンコーデにシルバーを合わせるのも挑戦してみるのもいいでしょう。

苦手意識を取り払うと、とてもファッショナブルで、それを使うだけでオシャレな気分になれる素敵なアイテムだと思います。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ファッション
-, ,

関連記事

飽きないコートの着回し術:セパレートタイプは服に合わせてノースリーブに

コートを使った着回し術として、2wayで着こなせるデザインのものを選ぶという方法があります。 1枚で着るとコート、ジャケット部分を取り外すと、ノースリーブのロングジレとして着こなせるセパレートタイプな …

プチプラアイテムでもオシャレに見える!「スカート」

女性らしいオシャレなコーディネートに欠かせないボトムスが、スカートです。最近では、プチプラでもオシャレなデザインのスカートが購入出来ます。 そこで、上手にプチプラアイテムを使って、オシャレなコーディネ …

メンズライクなMA-1もベレー帽と合わせてイマドキ

今シーズンのアウターで一番人気のアイテムが、MA-1です。 軍用アイテムを扱うショップで定番的人気のアウターですが、メンズライクなファッションにしか合わないと思われていたアウターも、今シーズンは女性ら …

女の子でも可愛くかぶりたい!キャップ×ウェットスタイリング

女の子でも、キャップが好きで愛用している人も多いでしょう。 ボーイッシュなコーデにももちろん合うし、ガーリーテイストの時も、外しアイテムとして重宝しますね。 キャップのかぶり方には、どんな事に気を付け …

服の色の合わせ方の基本をマスター

自分が着る服のコーディネートをするときに、最も気にかけているところは何でしょうか。 やせて見えること、雰囲気を作ることなど様々なことがあげられるでしょう。 だれがどんな服を好むかということは人それぞれ …

楽天モーションウィジェット