余計なものを持たない豊かな暮らし。シンプルライフのすすめ

白が基調のすっきりと片付いた部屋
最近は生活を縮小し、コンパクトに生きる「シンプルライフ」を目指している人が多いです。
シンプルライフは「自分に必要最低限のもので生活をする暮らし」です。

少し前に断捨離も流行りましたね。
そんな少ないもので暮らす事に注目している人も多いはずです。

きっと毎日の荷物やストレスを下してシンプルに生きたいのでしょう。
時代とともに核家族化が進み、住宅自体もだんだん小さくコンパクトになってきています。
今の若い人達は車や持ち家を持たない人生を選ぶ人もいるでしょう。

余計なものを持たない暮らしには様々なメリットがあります。

スポンサーリンク

シンプルライフのメリット

お部屋がスッキリ

まず、家に物が少ない分、部屋がスッキリします。

物が少なければ掃除をすることも楽になり、綺麗な部屋をキープしやすくなります。

たくさんの物に囲まれていると、掃除機を掛けるにしても物をいちいちどかさなくてはいけないし、ホコリが溜まりやすくなります。

掃除の事を考えるだけで、重い腰が中々あがらないと言う方もいるのではないでしょうか?

物が少ないと掃除が楽ということは、毎日短時間でササっと済ませる事ができるのです。

気持ちが軽くなる

そして、余計な物を持たないと、気持ちにも大きな変化が出て来ます。

少ない物で暮らす事は勇気がいるし、物を捨てる事に抵抗があって苦手な人も多いですね。

何でも取ってある、という人も多いのではないでしょうか?

でも、シンプルライフを一旦始めると、ビックリするほど気持ちが軽くなるのです。

持ち物の量と気持ちの重さはイコールになるのかもしれませんね。

部屋がいつもスッキリしていると、探し物が見つからなくてイライラしたり、積んだ物が雪崩れ落ちてくるなんて事もなくなります。

溜めなくていい余計なストレスが軽減するのです。

何が必要なのかがわかる

一度、思い切って捨てる事に本気になってみてはいかかですか?

捨てていくうちに、段々自分が必要の無い物達に囲まれて生きていた事に気付くかもしれません。

いつか使うかもと思ってしまっておいた物、何となく捨てられない物、本当に人生において必要でしょうか?

いつか使う、は永遠に来ないかもしれません。

捨てる勇気も必要です。

小さい頃からのアルバム、昔気に入っていた服なども見直してみてください。

捨てるのに抵抗がある人はリサイクルショップに持って行くのも良い方法です。

なるべく気持ち良く手放しましょう。

余計な物があると、新しい物の場所がなくなるのです。

今、自分に必要なのかどうかをきちんと見極める事が大事です。

捨てすぎには注意

そして、一度捨て始めるとハマってしまう人も多いのです。

どんどん周りを片付け始めると、あれもいらない、これもいらない、という気持ちになる事があります。

ここで注意したいのが、捨てすぎない事です。

シンプルライフは、とにかく物を捨てて減らす生活ではなく「自分に本当に必要な物に囲まれて暮らす生活」です。

捨てる事で心の荷物もどんどん軽くなる感覚があります。

そのため、捨てる事が次第に快感になってゆくのですね。

そのうち、自分以外の家族の持ち物も気になってきてしまう事もあります。

ですが「人の物に手を付けるのは絶対にダメ」です。

きちんと線引きするのが大切ですね。

シンプルでおしゃれに

シンプルライフを目指している人は、物が減ってくると今ある物達の色を揃えたり、とにかくシンプルな見た目にしたくなってきます。

特に白を基調とした色味にしたいという人が多いです。

うるさい色の洗剤ボトルや、布団やクッションなどのファブリック、これらを白を中心に揃えるとさらにシンプルに見えます。

目に入って来るゴチャツキをなくすと、インテリアもおしゃれに見えますね。

こだわりの品でより豊かな気持ちに

余計な物が減って来たら、使う物1つ1つにこだわりを持つのもいいでしょう。

ハサミや食器、ハンガーやスリッパなど、毎日使う物をこだわりの一品に変えていくのもおすすめです。

日用品にこだわりがあると愛着が湧くし、大切に使えるようになります。

多少高くても、少しづつ良い物に買い替えていくのも楽しいです。

質の良い物を使うと、より気持ちが豊かになります。

最後に

家をシンプルにする事により、その他の事もシンプルにしたい気持ちになるかもしれません。
仕事や人間関係、今住んでいる場所。

常に自分にとって気持ちの良い状態に持って行けるのが理想ですね。
心も物もシンプルな暮らし。

身軽になると、人生にとって何が本当に必要かが見えてくるかもしれません。
トランク1つで旅するように暮らしたいと考える人もいるでしょう。
身軽になることで、生きる事の大切さや本質がわかるのです。

毎日イライラ重い荷物を背負っている人は、一度サッパリして、シンプルに生きる事に切り替えてみませんか?

生きていれば嫌でも物は溜まっていきます。
その入って来る物1つ1つを見極めて家に入れてください。
それだけで随分余計な荷物がなくなります。

必要な物を見る目を持ち、楽に生きる。
シンプルライフはとても人間らしい生き方なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

アイロン無しで「服のシワ」を取る方法:水を付けてドライヤーで乾かす

服を洗濯すると、どんな服でも多少はシワが付いてしまうものです。服のシワはそのままにしておくと、だらしない印象を与えてしまいますし、シワが付いた状態のまま長時間放置しておくと、シワが形状記憶のようになっ …

引っ越し挨拶のギフトは何がいい?

引っ越しの挨拶のときには、なにか手土産を持参するのが一般的と言われています。 初めての引っ越しの場合は、何をもっていったらいいのかわからない、という場合が多いです。 引っ越しの際の挨拶ギフトでおすすめ …

貯金で100万円を貯める!成功する貯蓄計画は?

貯金額100万円は比較的達成することが容易な目標金額として、多くの人が最初に設定する金額でもあります。 もちろん決して小さな金額ではないために、貯金額を100万円に近づけていくためには計画性を持って取 …

クレジットカード「ハワイラブカード」の特徴やおすすめポイント

ハワイラブカードゴールドは、「アプラス」が発行するクレジットカードです。 いくつかメリットがあり、初年度の年会費無料で、カードの加盟店で割引やプレゼントなどの、いろいろなサービスが受けることができます …

結婚指輪の人気デザインについて:バー

リングに、大きな宝石を取り付けた結婚指輪は魅力的ではありますが、小さい宝石を並べて固定する事でも、豪華な雰囲気を演出する事ができます。 小さな宝石を固定する方法は、様々な方法が存在していますが、それぞ …

楽天モーションウィジェット