一人暮らしにおススメの街:中野の魅力

「東京で住みたい街ベスト20」の中にランキングをしている中野には、さまざまな魅力があります。
中でもアクセスの良さは群を抜いており、3つの路線が乗り入れています。中央線快速に乗れば、新宿までたったの5分、東京駅までも18分しかかかりません。東西線も乗り入れているので、大手町や浦安方面に行くのにもとても便利です。総武線に乗れば秋葉原や千葉方面に行くこともできます。

スポンサーリンク

アクセス最高!家賃もリーズナブル

そんなに交通の便が良いのなら、家賃はきっと高いだろうと思われがちですが、意外なことに中野の家賃相場はそれほど高くないということを言っておかなければなりません。
実際、同じような1Kの間取りなら、新宿から同距離に位置する街に比べて、1万円から2万円も安い掘り出し物の物件を見つけることができてしまうのです。中野は近年、明治大学と帝京平成大学がキャンパスを設立し、早稲田大学が留学生向けの寮を建設するなどの再開発を行い、一気に2万人も人口が増えたため、一人暮らしの割合も格段に多くなりました。

そこで、昔からの古い物件をお洒落にリノベーションするなどの工夫をして、家賃のコスパを抑えることに成功しています。周りにたくさんの大学があることで若い人が多く住み、治安が良いので一人暮らしの女性でも、安心して暮らせる街でもあります。

勿論、レストランやカフェでも、おひとりさまでも気後れすることなく入ることができますよね。
駅の周辺は、昼夜問わず多くの人でにぎわっていますが、少し歩いただけで景色は閑静な住宅地に変わります。自宅から少し歩いただけで街の中心部に出ることができて、しかも都心からは抜群のアクセスとくれば、人気があることにもうなずけます。

こんなに面白いお店が満載!掘り出し物もみつかるかも?

一人暮らしの強い味方は、アクセスや家賃だけではありません。
駅の北口を出ると、そこには200メートル以上の長いアーケード「中野サンモール商店街」があり、南口にも「南口本通りアーケード街」があるので、日常の買い物に不自由することはまったくありません。特にサンモール商店街では、思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。

サンモール商店街を突き当りまで進むと、そこにあるのが「ブロードウェイ」です。

ブロードウェイは、昔からある商業施設ですが、現在では「まんだらけ」を筆頭に、マンガやアニメ、おもちゃなど、独創性を持ったお店が所狭しと並んでいます。マニアや外国人の観光スポットにもなっています。初めての人は迷ってしまうほどのカオスですが、他ではお目にかかれないような面白いものがたくさん売っているので、おすすめのスポットです。

騒々しいのはちょっと、という人は、駅から歩いて3分ほどのランドマーク的な存在である「中野サンプラザ」に行ってみてはいかがでしょうか。
ここでは、定期的にいろいろなコンサートや催し物が行われています。上の方の階には、夜景を見ることができるレストランもあるので、落ち着いてディナーを楽しむことができます。

ブロードウェイやサンプラザは、ひと昔前からあるものですが、駅付近が再開発されたことにより中野の街全体は、どのように変わったのでしょう。また、昔からこの街に住んでいる住人や、商店街の人々はこの変化についてをどのように捉えているのでしょうか。

そのあたりに中のという街の大きな魅力が隠されていそうですよね。

レトロとモダンのコラボが最高!

中野の街は、近年の再開発によって一人暮らしの若い人がたくさん増え、お洒落なカフェやレストランもすぐに見つけられるようになりました。
しかしその一方で、昭和のレトロな雰囲気や、お店や商店街も元気に共存しています。それは古くからの住民や、商店街もこの所謂「新参者」の一人暮らしの若者を優しく受け入れる、広い懐を持っているということにほかなりません。

昭和の面影を残すレトロな雰囲気のお店は、今でも駅からちょっとわきの道に入っただけでたくさん並んでいます。
勿論一人だから入るのに気後れする、などということはありません。お店の人は、きっと気さくにカウンターの中から話しかけてくれることでしょう。

最後に

このように昭和の人情味あふれた情緒と、新しいモダンな風が上手に共存する優しい街。それこそが中野最大の魅力ではないでしょうか。

お洒落でモダンな街というのはたくさんありますが、こんな風に、古いものと新しいものがいっぺんに味わえるような所はなかなかありません。そのことに気がついた人々が、この中野という街の人気を上げているのかもしれませんね。

東京で一人暮らしを考えているという人は、是非一度中野を訪れてみて下さい。
昼だけでなく、夜にも行ってみることをおすすめします。昼と夜、また駅を挟んだ南口と北口では街の雰囲気がグッと違うことがわかると思います。実際に自分の足であちこち見て歩くことで、この街が持つ独特のカラーを肌で感じることができるのではないでしょうか。

もしかしたら近い将来、自分も新しい住人のひとりとして仲間入りすることになるかもしれません。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:天理教の葬儀の参列する際の注意点

国内で執り行われる葬儀の約8割は、仏式に則ったものと言われています。ですが場合によっては、仏式以外の葬儀に参列しなければいけないケースも出てくるでしょう。 奈良県の天理市中心で信仰されている、天理教の …

格安スマホに乗り換えるメリット・デメリット

近年、格安スマホが流行していますが、大手キャリアのスマートフォンから乗り換えるには、メリットとデメリットがあります。 格安スマホの特徴を良く理解してから使い始めることで、安心して使うことが出来ますし、 …

エタノールで掃除する効果的な使い方

毎日のお掃除、どのような手順で行っているでしょうか。 目に見えるゴミや汚れはもちろん、見えない汚れまですっきり落としてこそ本当の掃除方法と言えます。

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:各宗教の香典の表書き

人が亡くなった時のお別れの方法はさまざまであり、それは国によっても宗教によっても違ってきます。 一般的では、マナーを守って用意しておいたことであっても、その宗教では失礼にあたることもあるので、注意が必 …

デビットカードとは?使い方や仕組みなど

デビットカードは、銀行の預金残高と連動しているタイプのカードです。 クレジットカードの国際ブランドを使って、口座から即時決済させる仕組みなので、クレジットカードと混同する人も多いでしょう。 使い方に工 …

楽天モーションウィジェット