初めての一人暮らし:ルームシェアのメリット・デメリット

これまで実家で生活していた人が、初めての一人暮らしにチャレンジしてみると、寂しくなったりしてしまいます。また、意外とやらなくてはならないことが多いなと思うのではないでしょうか。
その点、ルームシェアであればメリットがありますから、快適に暮らせると思うかもしれません。

スポンサーリンク

初めての一人暮らしでも安心のルームシェア

ルームシェアのメリット

どんなメリットが考えられるのかというと、やはり一人ではないということでしょう。
家に帰ると、誰かがいるかもしれませんし、「ただいま」や「おかえり」を言う相手がいるので、寂しくないでしょう。話し相手になってくれたりもするでしょうから、嫌なことがあったときは愚痴を聞いてくれるかもしれません。

そして、やっぱり安いのは大きいでしょう。一人で一部屋借りるよりもリーズナブルです。
それなりの広さの部屋であっても、共用スペースとそれぞれの部屋とに分かれて済みますから、一人では到底無理だろうと思われる部屋にも住めます。

女性の場合は、一人暮らしだと防犯面が気になります。初めてならなおさらです。しかし、複数人で済んでいますから、防犯のことを考えてもかなりのメリットがあります。何人かで生活していることで、犯罪から身を守る効果も考えられます。

他にも、一緒にホームパーティーを開いたりして仲良くなることもあるでしょう。一緒にいる時間が長いですし、協力して生活するので、強いきずなが生まれるかもしれません。
学校や職場の友達とは違った友情を、はぐくむこともあるはずです。貴重な経験をすることもできますから、ルームシェアにはメリットがたくさんあるので、若い人には特に良いかもしれません。

良いことばかりではなくデメリットもある

一見、初めての一人暮らしでも安心して生活できるので、いいことばかりに見えるルームシェアですが、いくつもデメリットが考えられます。とても良いことではありますが、事前にデメリットまで考えておいてください。そうすれば、あとでこんなはずではなかったのにと思わなくて済むはずです。

夜遅くまでシェアメイトがうるさくて眠れない、夜遅くまでシェアメイトが起きているわけではないけれど、物音が聞こえることもあるので、気になってしまうことはあるでしょう。中には、いびきがうるさかったり、歯ぎしりする人もいるかもしれません。事前にいびきや歯ぎしりするのかを聞いておいたほうが良いでしょう。

トイレやお風呂などの共有スペースは、使いたいときに自由に使えないこともあります。朝の忙しい時間帯は特に要注意です。順番を考えておくことで、トラブルを防ぎましょう。
また、ゴミ出しなどでも意外ともめたりしやすいです。きちんとルールを作って、全員がルールを守るようにしましょう。

シェアメイトが家賃を払わなくなったり、突然いなくなってしまい、一人で複数人分の家賃を払わなくてはならない場合も考えられます。ひどい場合は、片付けをして、いらないものの処分までやらなくてはいけないこともあります。
費用に関しては、水道光熱費などでももめやすいです。
お金にまつわることは特に、事前に話し合ってルールを作っておいたほうが良さそうです。メリットもたくさんありますが、デメリットもたくさん出てきます。
いろいろなことを考えておかないと、いざというときにトラブルに遭うかもしれません。

よく考えた上でどこに住むかを考えよう

初めての一人暮らしだから、ルームシェアして、家賃を安く済ませたり、女性でも安心して生活できるようにしたいと思っていませんか。一見、良いことばかりに見えるのですが、よく考えてみると、これまで全然違う環境で生活していた人同士がひとつ屋根の下で暮らすわけですから、トラブルがあってもおかしくありません。

金銭感覚もそうですが、違う環境で成長していますので、いろいろな感覚がそれぞれ違うだけに、お互いに合わせることが難しいこともあるでしょう。どんな人と一緒に生活するのかによっても、メリットとデメリットは変わっていきます。

すでにお互いをよく知っている友達同士なら、トラブルがあまりないかもしれません。しかし、初めて会う人とルームシェアする場合は、住む前にたくさん話をして、お互いの性格などをある程度は理解したほうが安心です。
細かいところまで知ることがポイントです。朝の忙しい時間帯がいつくらいなのかも聞いておくと、朝のトイレや洗面台を使うときにイライラしなくて済むかもしれません。

最後に

事前に相手のことを確かめておくことで、ある程度のデメリットを避けることはできます。
ただ、一緒に生活するまでわからないこともたくさんあるので、あまり神経質にならないようにしましょう。初めての一人暮らしだと、精神的に不安定になりやすいので、相手の行動に対して敏感になりやすいのですが、あまり気にしないようにしたほうが、うまくいくのではないでしょうか。
どうしても相手が気になるだろうと思ったら、無理をしないほうが良いでしょう。本当にルームシェアが良いのか、一人暮らしが良いのかよく考えて決断してください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

  • lCY brighton より:

    Title

    […]please go to the web sites we follow, including this one, as it represents our picks in the web[…]

  • Title

    […]Here is an excellent Blog You might Locate Exciting that we Encourage You[…]

  • -->

    関連記事

    繊維の種類と特徴を把握する:シルク

    独特の光沢を放つシルクは、古くから人々に愛されてきた繊維の1つです。 蚕の繭から作り出される動物繊維で、木綿や麻、ウールなどと並ぶ四大天然繊維の1つといわれています。 人工的に作り出すことの出来ない、 …

    現在、妊娠中…これやっていいの?|動物園は行っても平気?

    妊娠中でも、息抜きのレジャーとして動物園に行ったり、上の子供のリクエストで動物園に行きたいということはあるでしょう。

    賃貸と持ち家どちらがいい?それぞれのメリット・デメリット

    住まいについて考えた時、賃貸か持ち家かで迷ってしまう人は多いはずです。 いずれにも良し悪しがありますので、どちらが優れているということはありません。 しかしながら少しでも希望にそう方を選んだ方が満足度 …

    結婚指輪人気ブランドの特徴:NIWAKA

    結婚するカップルにとって欠かせない存在となってるのが、一生涯に渡って2人が着け続けることになる結婚指輪です。 新郎と新婦がお揃いのブランドやデザインの指輪を身に着けることで、夫婦としての証にしたり、絆 …

    いまさら聞けない年金入門|在職老齢年金とは?

    最近では、60歳以降も働く人が増えています。元気に働けるうちは、働きたいと考えるようですが、年金を受けられるはずの人が60歳以降も働くと、年金の一部または全額が支給停止されます。 これを 在職老齢年金 …

    楽天モーションウィジェット