初めての一人暮らし:ルームシェアのメリット・デメリット

これまで実家で生活していた人が、初めての一人暮らしにチャレンジしてみると、寂しくなったりしてしまいます。また、意外とやらなくてはならないことが多いなと思うのではないでしょうか。
その点、ルームシェアであればメリットがありますから、快適に暮らせると思うかもしれません。

スポンサーリンク

初めての一人暮らしでも安心のルームシェア

ルームシェアのメリット

どんなメリットが考えられるのかというと、やはり一人ではないということでしょう。
家に帰ると、誰かがいるかもしれませんし、「ただいま」や「おかえり」を言う相手がいるので、寂しくないでしょう。話し相手になってくれたりもするでしょうから、嫌なことがあったときは愚痴を聞いてくれるかもしれません。

そして、やっぱり安いのは大きいでしょう。一人で一部屋借りるよりもリーズナブルです。
それなりの広さの部屋であっても、共用スペースとそれぞれの部屋とに分かれて済みますから、一人では到底無理だろうと思われる部屋にも住めます。

女性の場合は、一人暮らしだと防犯面が気になります。初めてならなおさらです。しかし、複数人で済んでいますから、防犯のことを考えてもかなりのメリットがあります。何人かで生活していることで、犯罪から身を守る効果も考えられます。

他にも、一緒にホームパーティーを開いたりして仲良くなることもあるでしょう。一緒にいる時間が長いですし、協力して生活するので、強いきずなが生まれるかもしれません。
学校や職場の友達とは違った友情を、はぐくむこともあるはずです。貴重な経験をすることもできますから、ルームシェアにはメリットがたくさんあるので、若い人には特に良いかもしれません。

良いことばかりではなくデメリットもある

一見、初めての一人暮らしでも安心して生活できるので、いいことばかりに見えるルームシェアですが、いくつもデメリットが考えられます。とても良いことではありますが、事前にデメリットまで考えておいてください。そうすれば、あとでこんなはずではなかったのにと思わなくて済むはずです。

夜遅くまでシェアメイトがうるさくて眠れない、夜遅くまでシェアメイトが起きているわけではないけれど、物音が聞こえることもあるので、気になってしまうことはあるでしょう。中には、いびきがうるさかったり、歯ぎしりする人もいるかもしれません。事前にいびきや歯ぎしりするのかを聞いておいたほうが良いでしょう。

トイレやお風呂などの共有スペースは、使いたいときに自由に使えないこともあります。朝の忙しい時間帯は特に要注意です。順番を考えておくことで、トラブルを防ぎましょう。
また、ゴミ出しなどでも意外ともめたりしやすいです。きちんとルールを作って、全員がルールを守るようにしましょう。

シェアメイトが家賃を払わなくなったり、突然いなくなってしまい、一人で複数人分の家賃を払わなくてはならない場合も考えられます。ひどい場合は、片付けをして、いらないものの処分までやらなくてはいけないこともあります。
費用に関しては、水道光熱費などでももめやすいです。
お金にまつわることは特に、事前に話し合ってルールを作っておいたほうが良さそうです。メリットもたくさんありますが、デメリットもたくさん出てきます。
いろいろなことを考えておかないと、いざというときにトラブルに遭うかもしれません。

よく考えた上でどこに住むかを考えよう

初めての一人暮らしだから、ルームシェアして、家賃を安く済ませたり、女性でも安心して生活できるようにしたいと思っていませんか。一見、良いことばかりに見えるのですが、よく考えてみると、これまで全然違う環境で生活していた人同士がひとつ屋根の下で暮らすわけですから、トラブルがあってもおかしくありません。

金銭感覚もそうですが、違う環境で成長していますので、いろいろな感覚がそれぞれ違うだけに、お互いに合わせることが難しいこともあるでしょう。どんな人と一緒に生活するのかによっても、メリットとデメリットは変わっていきます。

すでにお互いをよく知っている友達同士なら、トラブルがあまりないかもしれません。しかし、初めて会う人とルームシェアする場合は、住む前にたくさん話をして、お互いの性格などをある程度は理解したほうが安心です。
細かいところまで知ることがポイントです。朝の忙しい時間帯がいつくらいなのかも聞いておくと、朝のトイレや洗面台を使うときにイライラしなくて済むかもしれません。

最後に

事前に相手のことを確かめておくことで、ある程度のデメリットを避けることはできます。
ただ、一緒に生活するまでわからないこともたくさんあるので、あまり神経質にならないようにしましょう。初めての一人暮らしだと、精神的に不安定になりやすいので、相手の行動に対して敏感になりやすいのですが、あまり気にしないようにしたほうが、うまくいくのではないでしょうか。
どうしても相手が気になるだろうと思ったら、無理をしないほうが良いでしょう。本当にルームシェアが良いのか、一人暮らしが良いのかよく考えて決断してください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:天理教の葬儀の参列する際の注意点

国内で執り行われる葬儀の約8割は、仏式に則ったものと言われています。ですが場合によっては、仏式以外の葬儀に参列しなければいけないケースも出てくるでしょう。 奈良県の天理市中心で信仰されている、天理教の …

アイロン無しで「服のシワ」を取る方法:濡れタオルで湿らせる

旅行や出張先など、自宅から離れてホテルに数泊泊まる経験をしたことのある方は少なくありませんが、少しでも持ち歩く荷物を減らすためにも、持っていく服などは最低限の数に抑えて、上手く着回しをするなど工夫をし …

コンビニATMの手数料が無料!ネット銀行「住信SBIネット銀行」

住信SBIネット銀行は、有人店舗や専用のATMを持たないインターネット銀行で、日本のインターネット銀行の中でトップの預金残高(3兆5千億円以上)を誇ります。

カラーボックスでDIY!扉をつけてDIY

お手軽価格でありながら、収納棚としてとても便利に活用できるのがカラーボックスです。 ホームセンターに向かえば、大抵置いてある身近な商品ではあるものの、とても単純な構造になっていることに気づくはずです。 …

初めての一人暮らし:人気の間取りは?

初めての一人暮らしを行うにあたって、部屋選びは楽しくもあり、ただ、これから生活していく場所となりますので、慎重に選びたいでよね。 そこで今回は、一人暮らしにおススメの間取りをご紹介いたします。

楽天モーションウィジェット