北陸新幹線で行けるスキー場

スキー場
東京駅から金沢駅まで結んでいる北陸新幹線沿線には、たくさんのスキー場があり、日帰りスキーが可能な所がたくさんあります。

スポンサーリンク

北陸新幹線で行けるスキー場はたくさんある

北陸新幹線は高崎駅で上越新幹線と分岐になりますが、その高崎駅周辺と次の停車駅となる安中榛名駅周辺にたくさんのスキー場があります。

水上、草津などがあり温泉もありますので、スキーの後は温泉で疲れをとるというパターンが王道です。

そして、新幹線は長野県に入り、長野県はスキー場がたくさんあります。
長野県内での北陸新幹線停車駅は、軽井沢、佐久平、上田、長野、飯山駅があります。

これらの駅で降りて、スキー場へ行くパターンがおそらく多いです。
軽井沢や白馬や蓼科や戸狩温泉といった有名どころのスキー場が多く、新幹線でしたら一時間半足らずで長野県に行くことが出来てしまいますので、気軽に日帰りスキーが出来てしまいます。

長野県を出たら、北陸新幹線は新潟県に入り、上越妙高駅に停車します。
この辺にも、妙高高原があります。

新潟県もスキー場が多く、日帰りが可能な範囲です。
次に停車するのが、糸魚川駅です。
ここにも、二か所ほどスキー場があります。

ここまでの北陸新幹線停車駅周辺には、たくさんのスキー場があり、雪国を通っている新幹線であることを実感してしまいます。

北陸新幹線は、いよいよ富山県に入り、黒部宇奈月温泉に停車します。
黒部立山アルペンルートの玄関口であり、宇奈月温泉の最寄り駅でもあり、もちろんスキー場もあります。

次の停車駅は富山駅です。
富山駅周辺にも、スキー場が何か所かあります。

新高岡駅、そして終点金沢駅と北陸新幹線は停車していきます。
この二つの駅周辺にも、当然のようにスキー場が存在しています。

このように、東京から出発すると高崎駅から先の新幹線停車駅は、スキー場のメッカと言えるほどスキー場が多いです。

北陸新幹線でアクセス良好に

新幹線開通以前は長野県から先は東京からの移動時間がかかっていましたので、長野駅以北のスキー場へは、最低でも一泊しなければいけず、日帰りスキーは無理に近いものでした。

しかし、北陸新幹線開通で、東京駅からのアクセスが格段と改善されて移動時間も大幅に短縮されました。

すると、新幹線開通以前は東京から行きたくても移動時間の問題で行くことが出来なかったスキーヤーがたくさん訪れるようになりました。

地元スキーヤーだけではなく、首都圏からのスキーヤーもたくさん訪れるようになりましたので、経済効果にもつながります。

そして、スキー以外の遊びも提供しているのも特徴です。

スノーモービルで大雪原を疾走して雪の自然と動物と触れ合うことが出来るイベントを企画したり、雪合戦や巨大雪だるまつくりなど、誰でも楽しむことが出来るイベントを企画しています。

この企画に参加したい人も、北陸新幹線沿線のスキー場に行く人が多いです。

スキーだけ楽しむという時代は終わりつつあります。

また、夏場にもキャンプなどの自然体験を企画しているスキー場も中にはありますので、冬場だけが行くようなところではなくなりつつあります。

地元自治体も、北陸新幹線開通で、いかにして自分の市町村にあるスキー場に多くの首都圏のスキーヤーを呼び込もうとしているのか模索しています。

ほかにはサービスを付加価値として提供していますので、お互いの自治体が切磋琢磨している点は良いことと言えます。

もちろん、温泉とスキーは切っても切れないものであり、旅行会社がスキープランとして売り出すときは、往復の交通費に現地の温泉施設で使うことが出来る入湯券や割引サービスを行っているものもあります。

これにあわせて、北陸新幹線を走行している車両も、少し改善されました。

これまでの車両は、大きな荷物を置くスペースが存在しておらず、スキー板などは宅配便などで宿泊するホテルなりに届けていたパターンが多かったでした。

しかし、冬場のスキーヤーが増えるのを見越して、大きな荷物を置けるようなスペースを設けた車両が最近になってから北陸新幹線を走行できるようになりました。

これで、荷物を送る手間が省けて余計な配送料を支払わずに済むようになりました。

もちろん、日帰りスキーヤーにとりましては、荷物は自分で持ち運びする事ができますので、現地に一泊する必要はないので一安心です。

このように、甲信越北陸地方で冬のウインタースポーツを気軽にかつ楽しくやりやすくなったのは、北陸新幹線が開通してから一段と強くなりました。

金沢まででしたら三時間弱で行くことが出来るようになりましたので、純白のパウダースノーを楽しんでみたいと思っている人は、ぜひとも北陸新幹線で長野県や富山県や石川県といった、スキー場のメッカと言える地域に行ってみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-スポーツ, 旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

コロンバス(アメリカ・オハイオ州)のおすすめ観光スポット

イーストタウンセンターはオハイオ州コロンバスに新しくできたショッピングモールで、今オハイオ州で最も注目を浴びている観光スポットのひとつです。

茨城県のおすすめ旅行スポット

何かと注目度が低いとされてしまう茨城県ですが、実は茨城県は海や山、また霞ケ浦などの湖沼地帯もあり、旅行の見どころは決して少ないないのです。

チャールストン(アメリカ・サウスカロライナ州)のおすすめ観光スポット

日本ではあまり馴染みが少ない街ではありますが、アメリカではとても有名な街の一つであるチャールストンは、サウスカロライナ州にある街になります。

サッカーの基本ルール : フリーキック

サッカーの試合中に行われるフリーキックの基本ルールとは、ボールを保持している攻撃側が、反則を受けた際に審判が試合を一度止めて、反則を受けたポイントから相手の守備の影響を受けずに、ボールを蹴りだすことを …

レキシントン(アメリカ・マサチューセッツ州)のおすすめ観光スポット

マサチューセッツ州のレキシントンは、ボストン北部の街になります。

楽天モーションウィジェット