仲間と冬のレジャーを満喫!関東から日帰りで行けるスキー場7選

スノーボードをしている男性
冬を代表する娯楽であるスキーやスノーボード。

仲間と一緒にウィンタースポーツを満喫したいけれども、なかなか全員が都合のよい日が見つからず泊まりがけでは無理だったり、宿泊費のことを考えると費用が高くなってしまうといった理由から諦めてはいないでしょうか?

しかし、関東から日帰りで行けるスキー場は意外とたくさんあるのです。
仲間と一緒であれば、スキー場までの道のりもとても楽しいものになるでしょう。

今回は関東から日帰りで行けるスキー場を紹介します。

スポンサーリンク

おすすめのスキー場とポイント

1.スノーヴァ新横浜(神奈川)

スノーヴァ新横浜はオールシーズン利用が可能な屋内のスキー場です。

仲間とせっかく都合をつけて約束したのに、当日の天候が悪ければすべてダメになってしまいます。

しかし、このスキー場であれば天候に関係なく、仲間とウィンタースポーツを楽しむことができます。

またオールシーズン利用可能となっているので、本格的な冬のスキー場へ出かける前に、ここで練習しておくのもよいでしょう。

仲間とは一緒に騒ぎたいけれども、ウィンタースポーツはちょっと苦手という人は、ギャラリーコーナーから自由に見学ができるので、仲間の滑りを見守ることもできます。

スノーヴァ新横浜公式サイト

2.日光湯元温泉スキー場(栃木)

日光の奥座敷としても知られる湯本温泉にあるスキー場です。

戦場ヶ原や男体山、奥白根などのさまざまな美しい景色をスキー場から眺めることができます。

コースは初級、中級者向けなど4つのコースが揃っているので、仲間の中でゲレンデデビューをする人がいても安心して楽しむことができるでしょう。

お得なチケットも販売されていて、周辺の温泉施設の入浴が無料になるチケットもあります。

日帰りで仲間とウインタースポーツを楽しんだ後に、温泉につかってのんびりというコースもよいのではないでしょうか。

日光湯元温泉スキー場公式サイト

3.エーデルワイススキーリゾート(栃木)

こちらも栃木県日光市にあるスキー場です。

エーデルワイススキーリゾートはファミリーゲレンデや屋内のキッズルームなどが揃っているので家族連れにもおすすめです。

中級者以上のコースも充実しているので、仲間との日帰りスキーとしても十分利用することができます。

帰りには鬼怒川温泉に立ち寄ることのできる立地なので、ウィンタースポーツを早めに切り上げて、仲間と温泉でのんびりするのもよいでしょう。

エーデルワイススキーリゾート公式サイト

4.ハンターマウンテン塩原(栃木)

首都圏最大級の規模を誇るハンターマウンテン塩原もおすすめのスキー場です。

山頂まではゴンドラで行くことができ、そこから3000メートルのロングランコースが楽しめます。

全部で12のコースがあるので、初心者から上級者まで、充実した一日を過ごすことができるでしょう。

無料休憩所も完備され、男女別になっているので、スキーブーツを脱いで、リラックスする時間もとることができます。

ハンターマウンテン塩原公式サイト

5.パルコールつま恋(群馬)

軽井沢最大級のスキー場を誇るパルコールつま恋は、標高が高いこともあり、ふわふわのパウダースノーを楽しむことができます。

スキーをする人にとって、滑走中にスノーボードをしている人が危ないと感じたことはないでしょうか。

そのような人のためにスキー専用ゲレンデがあるので、思う存分楽しむことができるでしょう。

また4500メートルもの長さがあるロングランコースも人気の1つとなっています。

センターハウスには無料休憩所だけでなく、アメニティー完備の温泉もあるので、スキーで疲れた体をゆっくりと癒すことができるでしょう。

パルコールつま恋公式サイト

6.ノルン水上スキー場(群馬)

都心からわずか100分というアクセスの良さで、日帰りスキーにぴったりなノルン水上スキー場です。

関越自動車道水上インターチェンジからはわずか3キロという好立地にあります。

スキー場に着くまでに雪道が心配だという人も多いですが、このスキー場であれば雪道の心配もほとんどありません。

帰り道には水上温泉や宝川温泉があるので、寄り道してみるのもよいでしょう。

リフト券を購入することで割引きが受けられる温泉施設も多いので、事前にチェックしておくことで、お得に利用することができます。

ノルン水上スキー場公式サイト

7.草津国際スキー場(群馬)

草津国際スキー場は標高が高く上質な雪のスキー場として人気を集めています。

近くには草津温泉もあるので日帰り温泉も楽しめます。

山頂からのロングランは何と8000メートルもあり、非常に滑りがいがあります。

草津の人気日帰り温泉の数カ所が、リフト券を購入することで入浴料が20パーセントオフになるという特典も付いています。

またWEB予約限定の「手ぶらでスキーセット」というプランがあります。

このプランにはリフト券と、スキーもしくはスノーボード一式、スキーウェアや防寒小物まですべてレンタルすることができるレンタルプランになっています。

大勢の仲間と一緒に行く場合には、荷物を載せるのも大変になりますが、このプランであれば荷物も少なく、料金もお得になっているのでとてもおすすめです。

草津国際スキー場公式サイト

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-レジャースポット, 旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

島根県のおすすめ温泉地3選

島根県は、日本国内で七番目の大きさを誇る宍道湖を有しており、自然も豊かで地元の食材も豊富な魅力的なエリアです。 ゆったりとした雰囲気を楽しめるのが特徴で、素敵な温泉も多数ありますから、リフレッシュした …

アメリカ・ワシントン州のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国ワシントン州の州都はオリンピアですが、一番栄えている都市は、野球チームの本拠地としても有名なシアトルです。

奈良県のおすすめ旅行スポット

せんとくんでお馴染みの奈良県は、近畿地方にある県になります。 そんな奈良のおすすめスポットを、いくつかおススメいたします。

一度は見に行きたい!世界の有名な美術館いろいろ

世界には、その名を知られる有名な美術館が数多くありますが、展示されているコレクションを始めとして、建物や敷地全体にその地域の文化や、歴史が色濃く反映されています。 美術館に一歩足を踏み入れるだけで、別 …

東京都のおすすめ旅行スポット

日本の首都、東京。2020年には、東京オリンピックも開催されることもあり、ますます魅力的な街へと日々変化し続けています。 そんな「眠らない街、東京」のおすすめスポットをいくつかご紹介致します。 スポン …

楽天モーションウィジェット