スカパー!のおすすめ音楽チャンネルと番組


最新のヒット曲から懐メロまで、スカパーの音楽チャンネルで楽しめます。

スポンサーリンク

スカパーの音楽専門チャンネルが誇るランキングチャート

スカパーの音楽専門チャンネルで最も充実しているのが、ヒットチャートを扱った番組です。

特にスカパーでは音と映像の両方を使うことができるテレビの特長を活かし、PVに歌詞を重ねて放送するヒットチャート番組も数多く放送されています。

中でも「MUSIC ON! TV」チャンネルでは、世代を限定することなく、幅広い世代に向けたヒットチャート番組をオンエアしています。

最もポピュラーなヒットチャートは「J-POP最強カウントダウン50」です。
CDや音楽配信などのセールスやカラオケ店、有線リクエスト等各種データを総合し、毎週TOP50のほとんどの楽曲PVを、ノーカットフルサイズで4時間半にわたり放送していることから、高い人気を誇る番組の一つです。

また、カラオケで人気の曲に特化した週間チャート番組「カラオケカウントダウン 50」では、PVの映像と共に歌詞を見ることができるため、テレビを見ながらカラオケも楽しめる番組となっています。

別な視点からランキングされた「人気歌詞カウントダウン20 by うたまっぷ」も存在します。
この番組は、歌詞を提供している「うたまっぷ」というWebサイトと提携して制作されている番組で、楽曲ごとの歌詞ページへのアクセス数を一週間ごとに集計し、ランキングが作られています。

「僕らの世代の名曲コレクション」では、10代から50代まで世代別にPVを選択し、フルサイズで放送します。

MUSIC ON! TVチャンネルでは、これらの週間チャート番組とは別に、年間の総合成績を集計した年間ランキングチャート番組を、年末から年始にかけて放送しています。

スカパーの中でもマニアックで通好みの「スターデジオ」

スターデジオは、スカパープレミアムで視聴できる音声に特化した番組です。

通常のスカパーとは違い、スカパープレミアムに対応したチューナーもしくはチューナーを内蔵したレコーダーのみで視聴できることから、知る人ぞ知るマニアックな陰の人気チャンネルです。

一つのチャンネルにつき、一つの音楽ジャンルやテーマが割り当てられているため、チャンネルそのものが一つの番組という意味合いもあり、スターデジオのチャンネル数は実に100チャンネルに及びます。

スターデジオの放送が開始されたのは1996年のことで、衛星放送を使ったデジタル音楽放送としては画期的なものでした。カラオケ配信で有名な第一興商が運営しており、音楽を流すだけでなくアーティストがMCを務めるコンピレーション番組も放送しています。

放送される楽曲は一週間ごとに入れ替わり、チャンネルにもよりますが、一週間に50曲から100曲がヘビーローテーションされています。

チャンネルごとのジャンルやテーマは、J-POPに関しては最新のJ-POPに特化した「J-POP最新ヒット」、カラオケ店で人気の曲を集めた「カラオケランキング」、新しいアルバムの楽曲を放送する「新譜アルバム」、1組のピックアップしたアーティストを特集する「ピックアップアーティスト」、特定の年代の曲に限定した「J-POP年代別ヒット曲」などバラエティに富んだラインナップとなっています。

このほか、チャンネルはJ-POPのみならず、アニメ、アイドル、フォーク、グループサウンズ、歌謡演歌、ジャズ、クラシック、洋楽新譜、オールディーズなど、万人が楽しめるよう多くのジャンルが網羅されています。

中高年に大人気、歌謡ポップスチャンネルの歌番組

歌謡ポップスチャンネルでは、40代以上をターゲットとした音楽番組を多数放送しています。

特に80年代アイドルや歌謡演歌に限定した番組など、地上波民放テレビではあまり見ることのできない、スカパーの専門チャンネルらしいマニアックな番組が数多く放送されています。

「80年代女性アイドルソングベスト100」は、音楽専門雑誌として有名な「レコード・コレクターズ」と提携した番組で、2014年にレコード・コレクターズが特集した、80年代女性アイドルソングをランキングする企画が基となっており、1位から100位までが全4回にわたって放送されました。

全ての楽曲が解説と歌詞入りでオンエアされ評判となったことから、後にアーティストごとにベスト20を決め制作した「80年代女性アイドルソング ベスト20」も放送され、これまでに松田聖子、中森明菜、小泉今日子、中山美穂などの番組が放送されました。

「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW」もまた、人気番組の一つです。
元々はラジオのニッポン放送でオンエアされている番組ですが、歌謡ポップスチャンネルでも再放送を含め、ほぼ連日放送されています。
かつて活躍したアーティストのほか、現在も活躍中の大御所や新人など、歌謡界から幅広いゲストを招き、トークや歌の披露をする歌謡番組として、特に中高年からは高い支持を得ています。

このほか、かつてNHKで放送されていた「レッツゴーヤング」なども、不定期に放送されています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-エンタメ, テレビ・動画
-,

関連記事

電子書籍ストア「ブックパス」の特徴とおすすめポイント

ブックパスはauのスマートフォン・パソコンで豊富な書籍コンテンツを読む事ができます。 月額・定額制の読み放題については他と比べてもコストパフォーマンスが高くおすすめポイントも多いため、様々なジャンルの …

おすすめしたい中部地方のローカルアイドル3選

中部地方のご当地アイドルの中で、特におすすめの人たちを紹介します。

歌って踊って演技もできる!マルチな才能を持つ男性芸能人3選

最近の芸能人は、ジャンルにこだわらず、いろいろな仕事をしています。 本来、歌手であったりお笑い芸人であっても、お芝居をしてドラマや映画に出演したり、反対に俳優であった人が、歌を歌ったりしているのを、よ …

ダンスが印象的な海外アーティストとは?~女性編~

音楽を愛する人の中には、ただ楽曲を耳で聞くのではなく、それと同時に、アーティストのダンスを目で見ることが好きだという人も多いでしょう。 ダンスが印象的な女性アーティストは日本に何人もいますが、海外にも …

電子書籍ストア「まんがこっち」の特徴とおすすめポイント

漫画を読むというと、以前は紙媒体の物を購入するのが一般的でしたが、近年はどこでも読むことが出来ることや大量に読む場合でも場所をとらない、価格が安いということもあって、紙媒体よりも電子書籍が人気を集めて …

楽天モーションウィジェット