スカパー!で見れるおすすめ海外ドラマ3選


スカパーでは多くの海外ドラマが放送されていますが、その中でもおすすめの作品を紹介します。

スポンサーリンク

おすすめの海外ドラマ

1.感動的なストーリーが人気、ゴースト-天国からのささやき-

アメリカで制作された「ゴースト-天国からのささやき-」は、最終的にシーズン5まで制作され、日本でも主にスカパーのミステリーチャンネルで放送されました。

感動的なストーリーが話題を呼び徐々に人気となったほか、終了した現在も不定期ですがスカパーで放送されています。

ジェニファー・ラブ・ヒューイット演じる主人公のメリンダは、幼い頃から祖母と同じ霊能力を持っていました。救命士のジムと結婚したばかりで、趣味のアンティークショップを経営していることもあり、本人はあまり霊と関わりを持ちたくないと思っています。

しかし、祖母の教えや霊の方から近づいてくることもあり、亡くなったにも関わらず彷徨っている人たちを救っていきます。

このドラマの特徴は、亡くなった後もこの世を彷徨っている霊のほとんどが、被害者として描かれていることにあり、対照的に生きている人間の怖さや醜さが、ドラマのストーリーを通して描写されています。

このため、当初は恐ろしい外見で現れた霊達が、メリンダによって問題が解決されると安堵した表情で天国へと旅立って行くなど、登場した時と最後の場面とで外見に違いを持たせることで、霊の心情を表現しています。

各話の構成は海外ドラマらしく1話から2話完結となっていますが、徐々にストーリーは展開していきます。

一緒にアンティークショップを経営している友人のアンドレア、更には愛する夫ジムを失くすなど衝撃的なストーリーが展開していきますが、他方では両親との関係や闇の存在との対決、同じような能力者との出会いなど、複数のポイントが絡み合いながら物語は進みます。

2.全世界で大ヒットを記録した、HEROS

アメリカで制作されたHEROES(ヒーローズ)は、海外ドラマの中でも大ヒットした作品の一つです。

時空を操ることができる能力者の一人ヒロ・ナカムラを、日本人のマシ・オカが演じたこともあり、日本国内でも大きな話題を呼びましたが、日本のみならず全世界のテレビで放送され、24と双璧をなすほど話題となりました。

シーズン4まで制作された後、HEROES Rebornとしてシーズン5も制作されています。

日本で最初に放送されたのはスカパーの専門チャンネルの一つスーパードラマテレビで、未だ人気が高いこともあり、放送が終了した今も、スカパーでは年末や年始に一挙放送されることがあります。

主人公は一人ではなく、ある特殊な能力を持った複数の人たちがストーリーの中心となります。

能力者はそれぞれ異なる力を持ち、時間移動や空を飛ぶ力などその力は多彩で、中には他の能力者の持っている力をコピーできるピーター・ペトレリの存在もあります。

日本のドラマでは、TBSテレビ系列で放送された「SPEC」が同じ系統のドラマとなります。

核となっているストーリーは、世界の各地で特別な能力を持った人が現れ始め、彼らがニューヨークで起こるとされる核爆発を止めることにあります。

能力者同士の出会いや関わり、能力者が生まれた理由や裏で動いている組織の存在、能力者の過去の扱いなど、シーズンが進むにつれ徐々に明らかになっていきます。

また、他の能力者が持っている能力を奪い取ってしまう悪者、サイラーの存在も視聴者の興味をひく一因となるなど、能力者一人一人の個性が際立っていることもドラマの特徴です。

3.誰もが泣いて誰もが楽しめる海外ドラマの名作、名探偵モンク

スカパーでは、長く人気を保ち続けているがために他では見られない海外ドラマをオンエアすることが多く、名探偵モンクもその一つです。

名探偵モンクはアメリカで放送されるや大ヒットを記録、すぐに日本のBS放送でもオンエアされるようになり、現在でも不定期にスカパーで放送されています。

あまりの人気の高さから、最終的にはシーズン8まで制作されました。

日本ではシーズン1とシーズン2を合わせてシーズン1として放送したため、最終シーズンがシーズン7となっていますが、全体の話数は同じです。

名探偵モンクの魅力は、トニー・シャルーブが演じる主人公モンクの性格や行動にあります。

鋭い洞察力と推理力を駆使し、名刑事として腕を振るっていたモンクですが、妻トゥルーディを事件で失ったことから持病が更に悪化、休職を余儀なくされ、収入を得るために探偵として働いています。

持病は強迫性障害や閉所恐怖症など、実に40近くもの病気を抱えており、周囲からは奇特な目で見られると同時に、仕事や生活にも大きな影響を与えてしまいます。

しかし、他人とのコミュニケーション部分がコミカルに描かれている反面、事件を解決する過程はシリアスに展開するなど、視聴者を惹きつけることに余念がありません。

助手として働くシャローナやナタリー、ストットルマイヤー警部やディッシャー警部補など周りを固めるキャラクターも個性が強く、作品を重厚なものにしています。

各話は1~2話で完結しますが、シーズンが進むにつれ、トゥルーディの事件の謎も徐々に核心へと迫っていき、最終シーズンではその真相が明らかになると同時に、思わぬ結末が待っています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-エンタメ, テレビ・動画
-,

関連記事

小説原作で実写化が成功したドラマ3選

小説作品の実写化は、失敗したもののほうが少ないと言えるのではないでしょうか。 特にドラマ化して人気になった作品ついて紹介します。

心が揺さぶられたアニメの名言・名台詞の代表といえばコレだ!

アニメには、心を揺さぶられる名言や名台詞が多くあります。 ここでは、アニメの名言として、良かったと思うものをいくつか紹介していきます。 アニメの名言には、このセリフが出てきた背景が重要になるので、この …

キュンキュンしたいときに見たい恋愛映画4選

ラブストーリーはハッピーエンドからそうでないものもありますが、見ると胸がときめきますよね。 思わず胸がキュンキュンしてしまう映画作品を紹介します。

おすすめしたい関東地方のローカルアイドル7選

関東地方のご当地アイドルの中で、特におすすめの人たちを紹介します。

初めてのディナーショー:失敗しない服装選びのポイント

ディナーショーの料金はだいたい数万円程度であり、結婚式に参列する際にご祝儀で包むような金額とさほど変わらないか、それよりも上回るような値段設定になっていることがほとんどです。 そのため、結婚式に参列す …

楽天モーションウィジェット