質の良い睡眠をサポートする飲み物は【ココア】!

ココアは、コーヒーや紅茶などに比べると、存在感が少し薄いですが、近年話題になっているポリフェノールの効果があったり、身体に良い影響を与えてくれるさまざまな効能が溢れている飲み物です。

その魅力を知ると、毎日のドリンク選びが変わってくるでしょう。

スポンサーリンク

アメリカ大陸が起源です

ココアは、カカオマスの実にある種子のカカオ豆からできており、カカオはアメリカ大陸が起源と言われていて、南米大陸などにたくさん自生していた歴史があります。

貴重なものとして扱われ、古代アステカ文明の時代において、中南米エリアでの共通のお金として扱われていたそうです。その後、スペイン人がヨーロッパにカカオマスを伝え、王族や貴族たちに気に入られ人気を得ます。

17世紀以前、カカオはすりつぶされた状態で飲まれていて、チョコレートの固さに近く、濃いものだったそうです。

19世紀前半頃、「バンホーテン」という、今でも有名なココアメーカーが、世界で初めて誰でも飲みやすいようなココアの製法を開発しました。

バンホーテンは開発した人の名前で、カオマスからココアバターという油脂を分離させることによって、ココアになります。この時に油脂が多くなるとチョコレートになり、油脂を少なくすることでココアになるのです。

チョコレートとココアは、カカオマスから同じようにしてできる兄弟のようなもので相性も良く、さまざまなスイーツにも利用されています。

たくさんの食物繊維が含まれています

ココアとチョコレートが非常に近い関係にあり、どちらも甘く身体や、特に歯にあまり良くないようなイメージを持つかもしれません。

一般的に、チョコレートなどには砂糖がたくさん入っているので、そのようなイメージは間違ってはいないのでしょうが、砂糖が入っていない純正のものがあるので、カロリーや虫歯を気にする人はこれらを飲むと良いでしょう。

純正ココアには、たんぱく質やカリウム、マグネシウムなどの栄養素がたくさん含まれています。ココアの栄養において、食物繊維の多さは特徴的で、食物繊維を多く含んでいるゴボウよりもたくさん含まれています。

ココアを飲むと、食物繊維によって、腸内の善玉菌などが増えるので、便秘解消に繋がるでしょう。有名なココア・ポリフェノールも含まれており、睡眠前に飲むことで老化を予防したり、美容効果もあります。

ポリフェノールを摂ることで、ストレスを解消することもできるでしょう。インフルエンザなどの予防や、免疫細胞の働きをアップする効果もあり、日常的に飲むことで健康的な生活をサポートしてくれます。

睡眠前に飲むといろいろな効果があります

カカオには、テオブロミンという成分が含まれており、ストレスに強くなる効果があります。

近年ストレスを軽減するチョコレートなどで話題になっていますが、この成分はカカオにだけ含まれている物質で、持続性があり高い香りはリラックスな状態を作り出してくれます。

虫歯を抑制する働きもあり、一緒にいれる砂糖に虫歯の原因があるので、飲み方さえ変えるとより効果を得ることが可能です。

睡眠前にココアを飲むと、どうなるかという実験が行われ、結果として糖尿病を防ぐことができる効果があると判明されました。

人が、10週間に4杯から5杯のホットココアを飲んだ場合の量を、糖尿病を抱えているラットに与えると 炎症が治ったそうです。

フラバノールという成分にも注目していて、肥満や2型糖尿病予防などにも効果があることが分かりました。血液をサラサラな状態にする効果もあり、血圧をダウンする作用もあるので、高血圧の人にもおすすめの飲み物です。

テオブロミンには自律神経を整えたり、リラックス効果をもたらしたり、寝起きに飲むと血管を広げるので血流を良くする働きもあります。睡眠前はもちろん、寝起きの状態にもいろいろな効果をもたらします。

怪我を治したり炎症を抑える効果があります

カカオの研究が始められたきっかけは、病院の救命救急センターにおいて、大きな怪我をして入院している患者さんたちが、チョコレートを食べたことで回復したことでした。

チョコレートには傷が回復する成分があり、皮膚が再生するのに必要な微量元素である亜鉛が含まれていたり、特にカカオにあるポロフェノールは炎症を抑制する作用があります。

怪我を治療するには皮膚の再生が不可欠で、亜鉛が重要な役目を果たしてくれます。ココアには亜鉛が含まれており、飲み物の中では最も多く気軽に摂ることが可能です。

ポリフェノールには炎症を抑制する効果があり、治りかけている怪我が炎症を起こすことを防いでくれます。ココアには皮膚を再生したり、炎症を抑制するという効果によって、怪我を素早く治してくれるでしょう。

亜鉛不足になりやすい人は多いですが、ココアには多くの亜鉛があり、リーズナブルな料金で手軽に摂取することが可能です。

これからもし怪我をしたら、睡眠前にココアを飲むことで傷の治りを早くしたり、お肌のきれいにする効果も期待できるでしょう。

最後に

ココアには血液をサラサラにしたり、炎症を抑制したりとさまざまな効果があります。

生活習慣病が気になる人や冷え性の人、怪我をよくする子供たちなど、それぞれにうれしい効果を与えてくれので、家庭に是非常備したいドリンクです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「カルシウム」

慌ただしい1日の始まりに、しっかりと栄養を取り入れて活動している人はどれだけいるでしょうか。 パンとコーヒーやシリアルにミルク、そして食べる時間が無いので、何も口にしない人も多いかもしれません。 しか …

花粉症は食べ物で悪化もする!食べると悪化する食べ物「ソーセージ」

花粉症は、ソーセージといった食べ物によって、症状が悪化したり緩和する場合があります。 症状が重い方は、花粉症のシーズンだけでもソーセージなど、悪化させる可能性がある食べ物を避けるようにしましょう。

女性ホルモンを増やす食べ物:卵

女性ホルモンを作り出す食べ物は様々ありますが、一番身近な食べ物として挙げられるのは卵です。

モロッコのコーヒーを楽しもう

コーヒーには色々な種類が存在していますが、海外では変わったタイプの飲み方をするものがあります。 そういう種類の一つがモロッコのコーヒーで、この地域の飲み方は世界的にも変わった特徴を持っています。

基本中の基本をおさらい!卵の美味しい茹でかた!水からゆでて7~8分で「半熟卵」

あらゆる料理の具材として存在している茹で卵ですが、茹でる時に塩を入れる方が多くいます。 これには理由があり、卵のタンパク質を凝固させるために加えるのですが、これには科学的なメカニズムが存在しています。

楽天モーションウィジェット