質の良い睡眠をサポートする食べ物は【レタス】!

質の良い睡眠を助けてくれる食べ物として、サラダでもおなじみのレタスがあります。

水分がほとんどの野菜ではありますが、栄養のバランス的には整っており、カロリーも低いので、ダイエットの時にも気にせず食べることができます。

スポンサーリンク

レタスの持つ栄養と働き

シャキシャキの食感が、良い歯ごたえで美味しいレタスは、栄養面では食物繊維が盛りだくさんな印象が強い野菜です。実際には食物繊維はとても少なくて、水分がその95%を占めています。

ほかの野菜と比べみると、含まれる栄養成分は少ない野菜ですが、総合的に刃良いバランスで栄養が含まれています。ささやかな栄養化ではありますが、サポニンも含まれています。

ポリフェノールの一つでもあるサポニンは、植物の茎や葉の部分、根っこなどに含有していて、野菜特有の苦みなどです。

サポニンを含みますので、抗酸化作用が食べることで働いて、コレステロールを取り除いてくれます。

過酸化脂質ができすぎるのを防ぐので、血栓を予防するためにもなるので、野菜の芯の部分は食べたほうがサポニンの栄養を摂取できます。

ミネラルであるカリウムも含む野菜であり、細胞の中と外の浸透圧を、良い状態に整えてくれます。塩分であるナトリウムも、排泄させてくれるのも、野菜のカリウムの働きです。

量は少ないものの、ビタミンB群の栄養や、βカロテンも含みます。

睡眠を助けてくれる野菜

質の良い睡眠をサポートする食べ物としても、レタスは役立つ種類です。人間の健康は食生活と睡眠が良いバランスであること、眠ることは健康な生命維持に必要なことです。

サラダなどでおなじみのシャキシャキ野菜が、なぜ良い眠りに助けとなるかですが、ラクッコピコリンによる睡眠誘導作用が働くためです。

メラトニンは眠りを誘導するホルモンの一つであり、分泌は脳下垂体からです。脳下垂体よりでてきたメラトニンは、睡眠中枢へと働きかけることになります。

全身へと眠りのシグナルが伝わりますので、緊張をしていた筋肉は弛緩して、緩やかな鼓動となり、心地の良い眠気を感じます。

正常な人間のリズムとしては、夜の20時くらいにメラトニンは出てきます。でも分泌が順調ではないと、なかなか眠りに入れなくなります。

ストレスなどはまさに、メラトニン分泌を妨げてしまい、睡眠障害にもなります。ラクッコピコリンはレタスに含まれていて、メラトニンと同じような作用をしてくれます。

だからレタスを食べることで、良い眠りをサポートするということです。

ダイエットにも向いている野菜

大量ではないものの、レタスには食物繊維が含まれるので、ダイエットにも良い野菜です。食物繊維を摂取することで、便通を解消することができますし、不要な老廃物も一緒に排出をさせることができます。

便通が良い状態になれば、お腹の中には不要物がいつもたまらない状態であり、肌荒れも自然に治まりやすくなりますし、肌荒れの予防にもなります。

便秘は誰もが経験をしやすいものの、慢性的なものは健康にも肌にもよくはないです。そんな便秘を解消させるのは食物繊維であり、レタスはほかにも栄養を備え持っています。

緑黄色野菜並みのハイレベルで栄養は持たないですが、βカロテンにビタミンE、美肌のキングでもあるビタミンCも含みますので、粘膜や皮膚を健康にたもちます。

これらのナイスなバランスの栄養によって、血色も良くなりますし、お肌への美容作用も高いものがあります。

歯ごたえがあるのも特徴の野菜ですから、シャキシャキのサラダで食べれば、満足感が高まり、食べ過ぎの予防にもなります。

食べ過ぎないことも肥満予防になり、ダイエットにも役立ちます。

良い睡眠のためにも大切なこと

質の高い良い睡眠を得るためには、食事や清潔習慣など、大切なことはたくさんあります。良い眠りのためにレタスは活躍をしますし、食べ物の力は大きなプラスの影響力を与えてくれます。

寝つきをよくするためにも、カルシウムは味方になります。骨を丈夫にするカルシウムですが、不足状態は神経過敏となるので、夜の眠りに入りにくくなります。

ヒジキなどの海藻類や小魚には、カルシウムが豊富なので、食事に取り入れると良いです。不眠症にも良いとされるのはパントテン酸であり、疲労回復やストレスにも強くなります。

シイタケやレバーには、パントテン酸が豊富です。睡眠を誘う食べ物の成分として、メラトニンやトリプトファンは欠かせないです。

メラトニンは睡眠のホルモンであり、豊富なのはスイートコーンやオーツ麦、カイワレ大根などです。セロトニンを作るのは、トリプルファンのアミノ酸です。

大豆やバナナ、はちみつに牛乳にも豊富に含まれます。疲労回復をして眠りに誘うのは硫化アリルであり、長ネギやニラに玉ねぎにも多く含まれています。

最後に

人間の健やかな日々には睡眠が必要であり、良い眠りを助けるためにも、野菜のレタスが助けとなります。

たっぷりと食べるなら、油で炒めても良いですし、野菜炒めにするとβカロテンも溶けやすく、吸収が良くなります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

ヨーグルトで菌活しよう!

ヨーグルトを毎日食べているという人は多いのではないでしょうか? 最近は「菌活」なんて言葉も耳にします。 発酵食品などで身体に良い菌をどんどん取り入れ健康を目指すのが菌活です。

忙しい朝にぴったり!パンを使った朝ご飯レシピ

皆さんは毎日朝ご飯を食べていますか? 朝早かったり、忙しい毎日の事なので食べなかったり、簡単に済ませてしまう人も多いでしょう。 そんな時、時間をかけずに食べられるのが「パン」です。 菓子パンや総菜パン …

簡単に出来るマグカップスイーツ♪【蒸しパン】の作り方!

簡単にスイーツを作りたいのなら、マグカップで作れる蒸しパンがおすすめです。 材料さえ揃っていれば、電子レンジですぐに作れるので、お子さんのおやつにはもちろん朝ごはんとしても、覚えておくと便利です。 ア …

今スグ取り入れたい!世界のヘルシー食習慣【ニューヨーク編】

アメリカの食事といえば、フライドポテトにピザ、コーラなどハイカロリーで不健康なイメージが先行しがちです。 しかし、流行の最先端ニューヨークでは、食生活にもこだわったセレブがたくさんいます。

【おから】には食物繊維が豊富に含まれている!

おからというと、大豆から豆腐を作る過程で豆乳を絞った際に生じる、搾りかすのことです。余りものというイメージが強いために、普段の食事ではあまり食べない方は多いです。 しかし、実はおからは、現在女性に嬉し …

楽天モーションウィジェット