小顔に見せる!着痩せして見える色とは?「明るさの度合いを下げた色」

ぽっちゃりとした体形の人は、どうしても顔が大きく見えがちになってしまいます。

もともと小顔だったとしても、たっぷりとお肉がついていることによって、本来の顔の大きさよりも大きく見えてしまうことがあるからです。

体が痩せれば、少しは顔が小さくなりますが、急には痩せることはできません。急に痩せれたとしても、やつれたような感じで痩せてしまうと、みんなに心配されてしまうことになるでしょう。

小顔になるために痩せるにしても、急には無理ですので、すぐにでも小顔に見せられる方法はないでしょうか。

スポンサーリンク

即効性抜群!コーディネートでスタイルアップ

顔が大きいのがコンプレックスの人は

初めてのデートが迫っているのであれば、すぐにでも何とかしなくてはなりませんので、応急処置的な感覚で対応をしていくといいでしょう。

すぐにでも小顔に見せるためには、着やせして見える色などを取り入れることです。

人には、目の錯覚というのがありますので、色やデザインの選び方によっては、目が錯覚を起こし、顔が小さく見えることがあるのです。目の錯覚を利用して、着やせして見えるようにするためにも、何色を選べばいいのかを考えてみなくてはなりません。

膨張して見えるような色の場合、着ることによって、太って見えることになりますので、気をつけなくてはなりません。白などは代表的な膨張色ですので、トップスに選んでしまえば、小顔効果を得ることはできないと思うはずです。

しかし、白はトップスに選ぶのではなく、スカートに持ってきた場合にはどうでしょうか。白だとしても、着方によっては顔を小さく見せることもできます。

例えば白を取り入れたいのであれば、黒のトップスを着るようにし、白いスカートを履くようにするといいでしょう。

明るさの度合いを考えたトップス選び

上半身を黒で引き締めるようにし、ファッションのポイントとして白を利用するようにしておけば、引き締め効果が高くなります。うまく引き締め効果を利用することが出来れば、白が好きな人も、ファッションに取り入れていくことが出来るでしょう。

トップスを選ぶときには、明るさも考えながら選ばなくてはなりません。

膨張色というのは白だけではありませんので、白にさえ注意しておけばいいというものではありません。

ピンクやオレンジなどの明るさのある色は膨張色になりますので、出来るだけ明るさを抑えたトップスを選ぶようにしたほうがいいでしょう。明るさの度合いを下げるだけでも、膨張して見えにくくなりますので、いくら自分が好きな色だとしても避けるべきです。

どうしても明るさのある色を選びたいというのであれば、トップスで使おうとするのではなく、バッグなどで取り入れるようにしておくといいでしょう。明るさを抑えた色の洋服を着ていた場合、バッグで明るいオレンジやピンクを持ってくると、一気におしゃれ感をアップさせることが出来ます。

差し色のような形で使うことによって、全体が引き締まって見えるようになりますので、小物で明るい色を使うようにしてみるといいでしょう。小物で使う場合には、膨張するわけでもなく、逆に引き締める効果もあるのであれば、自分が好きな明るい色を使うことが出来るようになります。

明るさを抑えた洋服では、暗い印象を与えることもありますが、バッグなどに差し色として明るい色を使うことで、それをカバーしていくことが出来るようになるのです。

ラインの入り方や切り替えの位置

明るさを考えたのであれば、柄にもこだわるようにしなくてはなりません。

ボーダーやストライプなど、ラインの入った洋服を着る時にも、小顔に見せられるかが変わってきます。

横にラインの入ったボーダーを着ていると、顔までもが横に広く見えるようになりますので、小顔に見せることはできなくなります。しかも、首元がしっかりとしまったハイネックなどを着ていれば、さらに顔を大きく見せることになるでしょう。

顔を小さく見せるためには、あえて肌を露出することです。

首元を開けるようにすることで、すっきりと見えるようになりますので、ブラウスを着る場合には、ボタンをきっちり留めるのではなく、一つか二つ開けておくことで、首元がすっきりするようになります。

そして高いヒールを履くのもポイントです。

ヒールを履くことによって、背を高く見せることが出来ますので、顔も自然と小さく見えるようになります。

10センチのヒールを履けば、10センチ分は背が高く見えるようになりますので、顔の大きさもカバーできるようになってきます。

最後に

顔の大きさが気になっている人は、トップスの色で調整をしてみたり、着こなし方などで調整することによって、いくらでも小顔に見せることが出来るのです。

顔が大きいのは仕方ないとあきらめてしまえばそれまでですが、コーディネートの仕方だけで小さく見えるのであれば、デートの時に間に合わせることが出来ます。

初めてのデートで、彼にもっと好きになってもらうためにも、小顔に見えるようにうまくコーディネートをして、自分のコンプレックスをカバーしていくようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

秋冬のモテアイテム、ファー使いのアクセサリーの合わせ方

今年も大流行の秋冬アイテムとして、ファーがあります。 季節感のあるアイテムを取り入れることで、ファッションのコーディネートも幅が広がります。 ふわふわとしたファーアクセサリーは、モテアイテムでもありま …

今年1本は持ってたいハイウエストデニム!「ハイライズスキニー」

ボディフォームを美しく映せるファッショアイテムの一つに「ハイライズスキニー」があります。 ローウエストと違って、ハイライズというウエストのくびれあたりまで股上があるスタイルのため、ヒップを全面に隠せる …

女の子も可愛くかぶりたい!キャップ×編み込み

ここ最近、キャップ女子が人気です。男子から見ても、とってもポイントが高いのです。可愛く見えるんですって。 でも納得です。可愛くてかっこいい雰囲気が魅力です。 キャップに合うファッションはどんな感じでし …

人気のボタニカル柄って、どんな柄なの?

ファッションは、時代によって移り変わりがありますが、特定の時代に、特定の柄の洋服が流行することがあります。 一昔前には、アニマル柄などの洋服が流行したことがありましたが、最近ではボタニカル柄の洋服が人 …

プリーツスカートは「デニムジャケット」と合わせる

落ち着いた雰囲気のあるプリーツスカートは、デニムジャケットをプラスするとカジュアルな中にも、女性らしさのあるコーディネートになります。 デニムジャケットというと、Gジャンを思い浮かべるかもしれませんが …

楽天モーションウィジェット