小顔に見せる!トップスの選び方:生地はとろみのあるものを選ぶのが◎

スマホで自撮りをしたり、女子会の写真を見て、もっと小顔になりたいと思ったことはありませんか。

実は服装の選び方で、顔を小さく見せることができます。

スポンサーリンク

今日から実践!小顔効果のあるコーディネート

小顔に見えるデザインの選び方は?

そのポイントは「とろみトップス」を選ぶということです。

これは、柔らかな手触りでほのかに透け感がある、軽やかな雰囲気を持つ服のことで、主にポリエステルやサテンといった素材でできています。

シワになりにくく、洗濯にも強いので、ファッションに興味がある方はもちろん、服を選ぶのが苦手な人でも、簡単に取り入れることができる便利な服です。

近年様々なデザインが出ているのですが、まずベーシックなVネックがオススメです。

Vネックは、首元から胸上にかけて縦のラインを強調してくれるので、小顔効果があります。鎖骨を見せるデザインだと、なおすっきりして見えます。

それから、スキッパーと呼ばれるVネックに襟が付いたデザインも良いでしょう。

襟が、あごと首元に影をつくり、華奢な印象を持たせてくれます。普通のシャツでも、第2ボタンまで外して襟を整えるだけでも同じ効果があります。

可愛い系が好きな方は、首回りにボリュームのあるフリルが付いていたり、縦プリーツのデザインが似合います。

首元の印象はとても重要で、鎖骨周辺のデコルテが綺麗に見えると、とても小顔に見えます。

反対に、タートルネックや首がほとんど開いていないトップスは、顔が強調されてしまうので避けた方が良いでしょう。

デザインの選び方は、首元だけではありません。ドロップショルダーやドルマンスリーブといった、肩の位置が大きめに作られているようなゆったりしたデザインは、服とのバランスで、顔が小さく見えます。

また、フレア袖など袖口にデザインの入った服や、大きなポケットが付いた服は、目線をそちらにそらすことができるので、小顔効果が期待できます。

小顔に見せるには何色を選べば失敗しない?

好きなデザインが決まっても、色で悩んでしまうことはよくあります。そんな時、選んで間違いない色は白です。

白は定番の色で、どのデザインでも作られています。ボトムとの相性が良く、仕事やプライベートなど、様々な場面で着まわしができます。

ただ、白は膨張色といって膨らんで見えてしまうので、余計に太って見えると敬遠している方もいるでしょう。しかし、とろみ素材のトップスなら、素材が柔らかいので必要以上に膨らまず、綺麗なシルエットを保ってくれます。

それから、インナーに差し色として濃い色を持ってくると、引き締め効果があり、すっきりして見えます。

同様の理由で、ベージュや薄いピンク、水色などの明るい色もインナーを工夫してみると良いでしょう。

反対に、黒や紺色といった濃い色は、引き締め効果があり顔が小さく見えます。ただ、濃い色は暗い印象が出てしまったり、どうしても重たく感じてしまいます。

そういった場合も、とろみトップスなら程よい透け感があるので重くなりすぎず、動くたびにフワリと揺れるので、軽やかな雰囲気を出すことができます。

色と合わせてチェックしておきたいのが、柄です。

柄によっても、顔の見え方が変わってきます。ストライプなどの縦縞は、縦のラインを強調するので顔周りがすっきりしますし、大きい花柄などの大きな絵柄が付いている場合は、絵柄に目線が逸れるので小顔に見えます。

逆に、ボーダーのような横縞は、横に広がって見える効果があるので、自然と顔も横に広がって見えてしまいます。

また、水玉や小花柄などの小ぶりな柄は、無意識に顔の大きさと比較されてしまい、顔が大きく見えてしまうので気を付けなければいけません。

このような柄を着たいときは、無地のストールを巻いたり、インナーを着るなどして、顔と柄を離すようにしましょう。

とろみトップスのコーディネート

せっかく気に入ったトップスを見つけたなら、コーディネートもおしゃれにしたいですよね。そこで、とろみトップスの合わせ方をいくつか紹介します。

まず、ボトムとの合わせ方ですが、合わせるボトムのボリュームによって着方が変わります。

スキニーのような体にフィットするボトムを履く時は、チュニックのようにトップスの裾を出して、足とのメリハリを見せます。

ワイドパンツの場合は、裾をしまい、ベルトを巻いてポイントにします。そうすることで、太って見えてしまうことを防ぎます。

スカートの場合は、裾をしまってから、トップスを少し引っ張って膨らみを持たせると、可愛い印象になります。

寒いときは、ジャケットやカーディガンのインナーとして着るかと思いますが、カーディガンもVネックのデザインや、近年流行しているロング丈を選ぶと縦長効果があって、より小顔に見えます。

淡い色のとろみトップスを着るときは、濃い色のカーディガンで引き締めるのも良いでしょう。

とろみトップスは上品な印象を与えるので、ちょっとしたお出掛けの場面でも活躍します。

そんな時には、大振りのピアスやネックレスを合わせてみませんか。大きめな小物も顔を小さく見せてくれるので、小顔効果は抜群です。

素材はシルクを選ぶと高級感が出ますし、シルクのような風合いを持つサテンやレーヨンなどでも、ワンランク上のおしゃれを楽しむことができます。

最後に

簡単なテクニックとして、肌の見せ方を紹介します。

髪の毛を結んで首周りをしっかり見せると、首筋や鎖骨が見えて華奢な印象が出せます。

また、袖を少しめくり上げて手首を見せることで、全体的に細いという雰囲気が出るので、よりスタイル良く見えますよ。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:インディゴ

インディゴは、独特の織りと染めによるカラーが印象的な布地で、どんなファッションも似合うコーデが可能です。 個性的でありながら、ユニセックスで着られる便利なアイテムです。カラーの違いを楽しみ、全身コーデ …

洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「ワンピース」

様々な場面で使えるワンピース。 女性のファッションには欠かせないアイテムです。ドレスっぽい物なら、結婚式の御呼ばれに。 フレアやギャザーの物はデートに。きちんと感があれば、仕事に行くにも適しています。

ブラックベースのファーストールコーデ

スポンサーリンク カジュアルにもフォーマルにも合うブラックファーストール ファーストールは秋冬のファッションコーデにおすすめのアイテムです。 誰でも簡単に取り入れられて、着こなしのアクセントになってく …

トレンドカラー!ピンクのボトムスを使ったコーディネート

ファッションを今風、ブームに合わせるには、トレンドカラーを取り入れるのが良く、今期はピンクの人気が高まっています。 女性らしさを表現するカラーですが、ポイントはバランスになり、トップスよりもボトムスに …

秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:イエロー

イエローと一言で言っても、たくさんの種類があります。ネオンカラーの派手な色味だったり、パステルなどの優しい色味など、その季節毎に合わせた色味があり、色々とコーディネートを楽しめます。 また、どの季節で …

楽天モーションウィジェット