小顔に見せる!着痩せして見えるには?「パステル系の淡い色は太って見えやすい」

まずパステルカラーが、何故太って見えるかというと、パステルカラーのような淡くて明るい白っぽい色は、『膨張色』と呼ばれ膨らんで見える効果のある色だからです。

逆に暗い黒っぽい色というのは、『収縮色』と呼ばれ、収縮して細く見える効果のある色です。例えば黒やネイビー、ブラウンといった色ですね。

これらの色の効果を理解して、上手に取り入れていく事が着痩せを攻略する鍵となってきます。

スポンサーリンク

実は着痩せ効果抜群!パステルカラーを可愛く着こなす

パステルカラーは着痩せ効果バツグン!?

小顔に見せるポイントは、ずばり「トップスにパステルカラーを持ってくる!」です。

先ほど膨張色の話をしておいてどういう事?と思われるかもしれませんが、言い換えると、膨張色を上手く利用するという事です。

収縮色のものは細く見えるので、好んでよく着ているという方も多いと思います。しかし身体が細く見えるようになった分、顔との差が目立ち大きく見えてしまうのです。

その上、人の視線は明るい方に集まるので、暗い色のトップスではなく顔に注目してしまいます。

そこでトップスにパステルカラーを入れてみましょう。

明るい色を取り入れると、自然に視線をそちらに集める事が出来ます。膨張色で身体をふんわり見せる事で、顔との差が小さくなり小顔に見せる効果があります。

しかし、いくらパステルカラーに小顔効果があったとしても、着痩せ効果も手に入れたいですよね?

パステルカラーで着痩せして見えるようにするには、素材と収縮色との組み合わせが重要なポイントになります。

では着痩せ効果を手に入れるには、どのようにすればよいのでしょうか?

Iラインで縦長を強調してパステルカラーでも着痩せ!

パステルカラーをトップスに取り入れる事で、小顔効果が期待出来るというお話をしました。

それにプラスして、着痩せして見えるようにするには、素材感や服のデザイン、そして『Iライン』と呼ばれる縦のラインが重要になってきます。

まず素材感ですが、とろみ素材がおすすめです。
とろみのある素材は、身体のラインを拾わないので、ピチピチとした肉感のある印象を避ける事が出来ます。

身体のラインに沿わない絶妙な落ち感が、ニュアンスのある女性らしさも演出してくれます。

最近ではどこのお店でもとろみシャツなどたくさんの形や種類が出てきていますので、お気に入りの形を見つけて1枚持っておくととても便利です。

次に『Iライン』と呼ばれる縦のラインについてです。
文字通り、縦長にIのラインをコーディネートの中に作る事によって、着痩せして見えるようになるのです。

服のデザインで『Iライン』を作る!

デザインでは、Vネックラインのトップスがおすすめです。Vネックは、デコルテ部分が縦長に出るのでスッキリ見える他、小顔効果もあります。

シャツの場合も少しボタンを開けて、胸元にVのラインを作る事で同じようなメリットがあります。特に大きな襟のものは、こちらも小顔に見せる事が出来るのでおすすめです。

また『首、手首、足首』をチラ見せする事でも、着痩せ効果が期待出来ます。

Vネックで首を出したら、トップスは7分丈や少し腕まくりをする事で、手首を出します。
ボトムスも、足首の見える丈のスカートやパンツ、長めのパンツでしたら2〜3回裾をまくる事で足首をチラ見せしましょう。

身体の一番細い部分をチラ見せする事で、抜け感が生まれ細く見せる事が出来るのです。

パステルカラー攻略の鍵は色の組み合わせ

パステルカラーを攻略する最後の鍵は、色の組み合わせです。

膨張色であるパステルカラーと、収縮色である暗い色を上手く組み合わせる事によって着痩せ効果が生まれます。
こちらでも大事になってくるのは『Iライン』です。

アウターは収縮色で引き締め!

例えばトップスにパステルカラーを持ってきた場合。

アウターに、収縮色を持ってくる事で引き締め効果があります。アウターを、ロング丈のカーディガンなどにすれば、縦長の『Iライン』が生まれ、より痩せて見せる事が出来ます。

またアウターを着る季節が過ぎてしまったら、羽織るだけでおしゃれ上級者になれる、ロングジレもおすすめです。

トップスとボトムスを思い切って淡い色でまとめて、収縮色のロングジレで引き締めれば、スタイルアップ間違いなし!

足元にヒールを、アウターと色を合わせたらバランスのとれたコーディネートになります。

ストールやマフラーで『Iライン』を強調しよう

収縮色のストールやマフラーを首からかける事でも、簡単に縦のラインを作る事が出来るのでおすすめです。

この他にも、パステルカラーよりも濃い色のカーディガンを肩からかける事で、縦のラインを強調して着痩せして見せる事も出来ます。顔まわりにボリュームが出るので、小顔効果もありますよ。

最後に

小顔に見せ、着痩せして見えるパステルカラーを取り入れるポイントをご紹介しました。

淡い色は、太って見えやすいからといって、避けているのはもったいないですよ。

これらのポイントを取り入れて、今年のトレンド『パステルカラー』に是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

カラーバリエーションで楽しむコート「テラコッタ」

流行色は毎年変わりますが、今トレンドになっている一つがテラコッタという色です。 あまり聞きなれない色で、いったいどんな色なのかと思う方もいるかもしれませんが、オレンジ色でも茶色でもなく、オレンジの赤み …

レースアップの最新デザインをチェック!

クラシカルなレトロ、ゆるファッション、そしてレースアップというのも、今トレンドになっているデザインとして注目されています。最新のデザインとして、靴にも取り入れられています。 おしゃれをしたいなら、足元 …

プチプラアイテムでもオシャレに見える!「ニット」

ニットアイテムは、プチプラでもオシャレに見えるとあって、秋冬のコーディネートに欠かせません。 そこで今回は、オシャレなニットをプチプラで購入出来るブランドをご紹介します。是非秋冬のワードローブに追加し …

モテる20代・30代の必須アイテム「オフショル」

女子の中でも今年大流行したアイテムが「オフショル」アイテムです。 これはかなり簡単に色っぽさを出せるうえ、セクシーになりすぎず上品、なおかつ可愛いというアイテム! 20代女子なら必ず持っておきたいアイ …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【親子遠足】

数多くある行事の中でも、子どもが幼稚園に通う間だけ楽しめるのが「親子遠足」です。 子どもが小学校に上がると、親子で一緒に遠足に行く機会はまずありませんので、ママとしては大切にしたい行事と言えます。

楽天モーションウィジェット