生活をよりスマートに|注目の最新家電「スモークレス灰皿:サンコー」

タバコは、人と人の間の空気を文字通り変えます。室内にタバコの煙が漂いだすと、喫煙者は非喫煙者に迷惑をかけているような後ろめたさを覚え、一方、非喫煙者は不快に思ったり、あるいは、喫煙者の気兼ねを慮ったりと、部屋は静かに確実に、複雑な雰囲気に満たされてしまうのです。

スポンサーリンク

小規模の作業スペースでの「セミ分煙」を実現する最新家電

オフィスや各種施設など公共性のある建物の場合、喫煙者と非喫煙者双方の心情、非喫煙者の受動喫煙による健康被害を考慮して、分煙が推進されています。しかし、そこまで公共性高くない自宅兼仕事場や、少人数用のワークスペースなどでは、なかなか分煙環境を整備するのは困難です。

まず、部屋やブースとして独立した喫煙所を設けることが、現実的ではないことがあります。一人や少人数で仕事や作業などをしている場合、喫煙スペースは使用していない時には、完全にデッドスペースになってしまいます。小規模なワークスペースなどで、独立した喫煙所を作るにあたってのもう一つの問題は、空気清浄がなかなか効果的にできないことです。

オフィスビルなどの喫煙室に必ず設置されている喫煙用集塵脱臭機は、決して安価なものではありません。また、場所もとります。一般家庭用の空気清浄機には、高性能なものも多いですが、喫煙用に特化しているわけではありません。喫煙用集塵脱臭機無しの喫煙所は、壁や什器にタールが付着し、そのままでは他の用途に使えなくなってしまいます。

そんな中、自宅兼仕事場や小規模の作業スペースでの「セミ分煙」を実現する理想的な最新家電があります。スモークレス灰皿というものです。製品名は、「充電式空気清浄スモークレス灰皿ちょっと吸っトレイ SMKLESAS」と言います。

灰皿に煙を集める機能を持たせてしまえば、完全な分煙では無いにせよ、分煙的な環境を作ることができます。スモークレス灰皿はそんな発想の最新家電です。

充電式空気清浄スモークレス灰皿ちょっと吸っトレイ SMKLESAS

喫煙には、灰皿が必須です。また、喫煙中、タバコは灰皿に置かれていたり、タバコを持った手は灰皿周辺の空間にあることが多いです。灰皿が煙を吸い込むことで、室内の空気への影響は大幅に軽減されます。これがスモークレス灰皿です。

幅225mm、高さ130mm、奥行175mmの 「空気清浄スモークレス灰皿ちょっと吸っトレイ」の構造は、大変シンプルです。上から、2つの部分に分かれます。一番上が灰皿部分です。タバコを置いたり灰を落としたりするくぼみの中心部分は、小さな煙突のようになっています。

この灰皿部分が下の筐体部分にはめられ、筐体部分には、ファンとフィルターが内蔵され、表面には操作用のパネルと吸排気孔があります。スイッチを入れると、ファンが回転し、灰皿部分中央の煙突部分と筐体部分各側面の7つの吸気孔から煙を吸い込み、内蔵のフィルターを通ってから、筐体の2つの側面の排気孔から綺麗な空気が排出されます。

操作パネルには、電源と風量選択のスイッチ、バッテリー残量のインジケーター、電源自動オフを設定するためのタイマーがあります。風量は3段階、タイマーは1、3、8時間のいずれかに設定できます。内蔵の専用フィルターは、交換可能です。

この専用フィルターは、幅140mm、高さ17mm、奥行150mmのやや厚みのあるものです。フィルターの素材は、一般的な家庭用空気清浄機のフィルターに類似していて、強力にタバコの煙を濾す様が容易に想像できます。比較的安価なものなので、使用頻度、使用状況に応じて適宜交換できます。

交換しやすいようにタブがついていて、取り扱いも簡単です。

USB充電式で使用場所を選ばず便利

このスモークレス灰皿は、USB充電式の最新家電です。内蔵バッテリーの容量は、800mAhです。約5時間でフル充電可能で、ファンの風量が「低」であれば約30時間、「高」ならば約20時間稼動できます。充電式であるため、ランニングコストを、非常に低く抑えられます。乾電池に依存する必要がありません。

充電式であることのもう一つの利点は、電源ケーブル無しで稼動するため、使用場所が広がることです。電源から離れた場所であっても使用できます。一般的な灰皿と同じように、気分や状況に応じて、室内のどこにでも置いて使用することが可能なのです。

仕事部屋に限定する必要すらありません。キッチン、バス、トイレ、玄関、廊下、サンルームといったスペースに持ち運べば、臭いや壁と家具表面の変色などを心配せずに喫煙できます。屋内にとどまらず、自動車内でも使用可能です。

屋内の使用を前提としているため、重量は1.8kg近くありますが、工夫次第で自動車内にしっかりと設置できるサイズです。車内用灰皿に用いるビーズ状の消臭剤は、消火後のタバコの臭いのみを対象とした、限定的な効果しかありませんが、スモークレス灰皿であれば、喫煙中の副流煙にも対応します。

喫煙により車内が臭くなってしまうというお悩みを、この最新家電は確実に軽減します。オートキャンプ場でテントを張ったり、ワンボックスカーで車内泊といったシチュエーションで、煙を吸い込むスモークレス灰皿は大活躍します。

そのような場合ももちろん、周囲への気遣いは前提となりますが、「タバコを吸うと迷惑をかけてしまう」という不安からは、随分と自由になれることは確実です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

【DIY】穴を開けたくないならディアウォールdeCDラック

新しく引っ越してきた部屋や、ずっと住んでいる部屋の模様替えを考えていて、ラックが欲しいけど棚を買って置くスペースがなかったり、壁に穴を開けたくなかったりと、悩むところは色々あります。 そういった悩みを …

初心者におすすめのペット:シマリス

飼いやすい小動物といえばハムスターやウサギが手頃ですが、もう少しレベルの高いペットを飼いたいなら、初心者にはシマリスがおすすめです。 慣れるととても愛くるしく、肩に乗ったり手から餌を食べるようになりま …

結婚指輪人気ブランドの特徴:I-PRIMO

結婚指輪と婚約指輪は、その意味合いや購入のタイミングに大きな違いがあります。 婚約指輪は、基本的には男性が事前に用意しておきプロポーズや婚約のタイミングで、女性に贈るためのリングであり、大きな宝石や豪 …

お見合いはどんなもの?利用方法や出会いまでの流れなど

私たちの祖父母より以前の時代には、お見合い結婚が主流でした。 親同士が決めた相手とお見合いをして、縁談がまとまります。まともに顔を見たのは、結婚式当日だったという話も珍しくありませんでした。 現代でも …

ネット銀行活用術 : みずほ銀行インターネット支店の特徴

みずほ銀行インターネット支店を開設すれば、みずほ銀行のネットバンキング専用の口座を利用することができます。インターネット支店以外のみずほ銀行の既存支店で開設した口座でも、インターネット取引が利用できる …

楽天モーションウィジェット