買った靴が大きすぎた時の対処法:スニーカーの場合

せっかく購入したスニーカーのサイズが合わないと、がっかりではないでしょうか。
そんな時にできる対処法もありますが、スニーカーの場合は、ヒモをきつめに縛ることによって穿けるようになることがあります。その場合は、いちから紐を通し直して調整するようにしましょう。
最終的に結ぶところだけぎゅっと縛っても、フィット感は良くなりません。先端の方から絞り気味に締めていくようにし、最後にぎゅっと縛ることで、ある程度のサイズオーバーならカバーすることができるはずです。

スポンサーリンク

無料できる対処法からやってみましょう

ただしあまりきつくしてしまうと、脱ぐ時に大変になってしまいますし、足の血行を悪くすることにもなりかねませんので、微妙な調整をしながら仕上げることが大切です。
恰好悪いかもしれませんが、スポンジや新聞紙などを先端に詰めてみるという対処法もあります。
先端に空洞があることによって、ガバガバの状態になってしまいますから、そこを埋めることによって、ある程度はサイズを小さくすることが可能です。微妙なサイズ調整もできますし、汚れてしまった時にも簡単に替えがききます。

厚手の靴下を穿いたり、靴下を重ねて穿いてみる方法もおすすめです。
スニーカーが大きすぎるのなら、足の方を大きくすれば良いだけでもありますからトライしてみると良いでしょう。また、靴下による足の保護効果もアップしますので、靴が痛く感じられてしまいやすい場合にも良いです。
ただし蒸れやすくなってしまう恐れがありますので注意しましょう。
雑菌が繁殖してしまって、嫌な臭いの原因にもなりかねませんので、穿いた後は、スニーカーをよく乾燥させるなどして対策することが大切です。

グッズやお店を利用した対処法も紹介します

まずは中敷きを入れてみることです。
底面に敷くグッズですが、底上げをすることができますので、先端や足の甲部分の隙間を小さくすることができます。もし1枚では足りない場合は、2枚ほど入れてみて調整することも可能です。
あまり入れ過ぎてしまうと歩きにくくなってしまうこともありますから、1枚入れてみた後は、靴紐をきつめに縛るなどして対策をした方が良いでしょう。

中敷きはいくつかのサイズが用意されていますが、ちょうど良いサイズがない場合はカットして対処することもできます。また、機能的な中敷きもありますので、単純にスニーカーを快適に使用するという目的でもおすすめです。
例えば夏場ですと蒸れやすくなりますが、そんな時に使える湿気や臭いを軽減してくれるものだったり、冬場の寒さ対策にぴったりの、保温性のあるものなど、快適性を高めるという意味でも便利です。

プロに任せてサイズを変える方法も挙げられます。
作業内容としては、インナーパットを入れてくれるというものですが、各自のサイズを踏まえた上での調整をしてくれます。そのため、絶妙な加減で仕上げてくれますので履き心地が損なわれにくいですし、見た目もちゃんとしていますので、脱いだ後も恥ずかしくないようにしておきたいという時にも良いでしょう。
金額としては大体1,000円~2,000円くらいが相場となっていますので、それほど高額の費用がかかることはありません。
なお素材にもよりますが、反対にサイズが小さすぎる場合に大きくするといったこともできますので、サイズに悩みがある場合は相談をしてみると良いでしょう。

交換や買い替えも視野に入れましょう

サイズによっては何とか対処できる可能性があるものの、しかしながらあまりにもサイズが合わないと難しい面もあります。無理に穿いてしまうと、足の健康を損ねてしまうことにもなりかねませんので考えものです。

そういった場合は、スニーカーを買った靴店での交換ができないか相談をしてみると良いでしょう。さすがに利用した後ですと、交換をしてもらうことは難しくなってしまうのですが、未使用状態ならば対応をしてもらえる可能性があります。
もし交換に出す場合は、購入時の箱にきちんと入れておくと共に、キレイにしておくようにしましょう。また、レシートや納品書なども必要になりますので、用意しておく必要があります。
それらがない状態ですと、基本的には交換は無理ですから諦めるほかありません。

交換ができない場合は、売ってしまうのも選択肢のひとつです。いくらかにはなるはずですから、売って得た資金で、買い直しをするのもアリと言えるのではないでしょうか。
売却する場合はリサイクル店ではなく、インターネットオークションやフリマアプリなどがおすすめです。お店に売る場合ですと、未使用状態だろうと買い叩かれてしまうことが殆どです。購入価格の半値以下ということもざらにありますので、かなり損をする可能性が高いです。

一方、個人売買ですと購入価格を満額取り戻すことは難しいものの、近い価格で売れる可能性も十分にあります。もし限定品だったりすると、高価格で売れることもありますので、かなり損失を小さくできるはずです。
ちなみに売る時も箱があったり、元通りのキレイな状態にしておけば高く売れやすくなります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , ,

関連記事

40代の女性のための上品プチプラコーデ術

40代は、子育てがひと段落した主婦や、子育て真っ最中の主婦や、キャリアウーマンで仕事にばりばりの女性など、さまざまな世代のいろいろな職種の女性がいます。 同じ40代でも、童顔に見える人や、大人っぽく見 …

シーン別!女子会で使える、スニーカーコーデ

今や、おしゃれアイテムとして活躍するスニーカーですが、アクティブなシーンにはもちろん、女子会でおしゃれしたい時にもぴったりです。   カジュアルな要素と、フェミニンな要素をミックスしたファッ …

ストールでコーディネートに遊びを加える♪

毎日のコーディネートが何となくマンネリ化し、いつも同じような服装になってしまっているという方も多いでしょう。そういった時に役立つのが、ストールです。 一枚くわえるだけで、いつものコーデに遊びを加えるこ …

優秀アイテム、テーパードパンツ!おススメのオフィスコーデ

オフィスでは、動きやすいパンツスタイルの人は多いですが、動きやすさとおしゃれさを両立できるのが、テーパードパンツです。 ゆとりのあるシルエットながら、足を綺麗に見せてくれるので、会社員の女性に人気があ …

今年1本は持ってたいハイウエストデニム!「ワイドパンツ」

2016年から引き続きトレンドが続いているワイドボトムですが、中でも足長に見えるハイウエストのワイドパンツはとても人気があります。 スポンサーリンク ハイウエストとは ハイウエストとは、通常よりも高い …

楽天モーションウィジェット