普通の旅行が飽きた人におすすめ!秘湯に行ってみよう


同じような温泉や国内旅行はもう飽きた、という人におすすめなのが、秘湯と呼ばれるような宿や、あまり知られていないけれどもマニアックな温泉地です。

こういった秘湯と呼ばれるよな温泉街は、かなり数も少ないのですが、その分ディープな楽しみ方ができます。

具体的にどういうところがあるか、また宿選びのポイントなどを紹介しましょう。

スポンサーリンク

マニアにはたまらない秘湯

そもそも秘湯とは、山の奥や交通の便が著しく悪いところなどにあり、そう簡単に行けないような場所や建物の中にある温泉です。

山の中にあったり、あまり温泉施設も充実していないことが多いのですが、それこそ知る人ぞ知る温泉マニアにはたまらないような温泉街も少なくありません。

その分、自然をダイレクトに楽しめます。

中には秘湯というだけのことはあって、自分で地面を掘って作るというようなところもあるくらいなのです。

このため、いつもと違った温泉を楽しみたいという人にはとてもおすすめできる旅行先でもあります。

アクセスが不便な場所が多い

このような秘湯と呼ばれる温泉地ですが、残念ながら一般的な観光の温泉地とは少々勝手が違うことが多いのです。

まずは不便なところが多いでしょう。

アクセスが悪かったり、乗り換えも各駅停車しかなく、公共交通機関で行くのであれば移動に長時間かかることを予想しておいたほうがいいでしょう。

長い移動時間も楽しめる人や、少々の不便でも良いという人ではないと途中で耐えられなくなる可能性もあります。

また、自分の車で行くとしても、そこそこ遠く道も険しい場合が多いのです。

このため、ガソリンを満タンにしておいたり、旅行中に必要なものがあったら車に事前に乗せておくなど、準備しておきましょう。

出発する前にいろいろ準備しておこう

また、宿の周辺にあまり便利な建物がないことも少なくありません。

都会ではよく見かけるコンビニも、秘湯と呼ばれるような田舎にはないことが多いのです。

特に田舎の場合はコンビニではなく売店、ごく小規模なスーパーなどが少々あるくらいですので、必要なものがすぐに手に入る便利なお店などは少なくなっています。

念のために、電子端末の充電器とモバイルバッテリーは持っていっておいたほうがいいでしょう。

場合によってはWi-Fiやインターネットがつながらないこともあります。

中には山の中の険しいところにある秘湯ということも少なくありません。

インターネット回線がいつでもどこでもつながる、今の時代では考えられないような環境もあります。

このため、そのようなことがあるということも考えて行動しましょう。

カーナビは最新のものにアップデートし、もしスマートフォンの地図しかないのなら、オフラインでも見られるようにしておく必要があります。

秘湯の宿はどんな感じ?

宿はかなり一般的なところから、高級なところまで様々です。

宿の種類は一般的な素泊まり宿、朝食付きの宿などがあります。

また、一般的な温泉街と同じように、金額に比例して建物の内装や印象、おもてなしのレベルなどは豪華になります。

大体の場合はアメニティなども一般的な温泉と同じようにあり、サービスはほぼ一般的な宿と変わらない場合が多いでしょう。

ただしその一方で、素泊まりなどサービスがシンプルな場合はかなりシンプルになり、アメニティもないことが少なくありません。

実は秘湯と呼ばれる温泉街の中には、こういった素泊りのような宿が少々あるくらいの温泉街も少なくないのです。

このため、事前にどういうアメニティがあるのか、またどういう設備なのかということは事前に調べておきましょう。

ちなみに大きな温泉街のような充実したサービスはないことが多く、山の中のごく数件しかないような秘湯お温泉街になるとサービスもそこそこということが少なくありません。

ハイレベルなことを求める場合は向かないことが多いのです。

注意しておきましょう。

秘湯に行く楽しみ

温泉街によっては楽しみなどが全く無かったり、著しくかけている場合もあります。

これは温泉街によっては楽しみ方をごく少数の季節や一時的なものに限定しており、特にイベントなどでやってくるお客様だけを対象としていることも少なくないためです。

一般的なオフシーズンと呼ばれる時期は、秘湯に入ったという満足感や温泉に入ったという楽しみ以外まったくないことも少なくありません。

とは言え、秘湯に入ったという楽しみはとても大きなものですよね。

旅行をする時に人とは違った旅行がしたかったり、ちょっと不便な旅行がやってみたい人、デジタルデトックスをやりたいというような人におすすめなのが秘湯への旅行です。

秘湯の場合はあえて少々不便なことも一つの楽しみとなることが多いので、いろいろな温泉街とはまた違った楽しみ方があります。

特に人と会いたくなかったり、引きこもったような旅行がしたいとき、あまり気を使わずほったらかしのような旅行がしたいとき、世捨て人のような旅行がしたいときなどにも秘湯の旅行はおすすめです。

とは言え、事前調査と事前準備はしっかりしておくといいでしょう。

少々不便でも良いという人向けです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-

関連記事

マンチェスター(アメリカ・ニューハンプシャー州)のおすすめ観光スポット

マンチェスターは、ニューハンプシャー州の最大の都市でボストンを中心とするニューイングランドのひとつです。 アメリカの中でも古い歴史を持つ街で、海沿いの港街では都会にいながら恵まれた自然を満喫できるので …

地元民おすすめ!岩手県旅行の穴場スポット3選

地元民おすすめの岩手県での旅行の穴場は、車を使っての観光がメインとなります。 岩手県は首都圏などのように、鉄道が発達しているわけではありません。 岩手県では、日常の買い物に行くにも車が必要となります。 …

福岡県のおすすめ旅行スポット

九州地方の玄関口とも言える福岡県は、九州地方最大の都市、福岡市があります。 そんな福岡県のおすすめスポットを、いくつかご紹介いたします。 スポンサーリンク 九州最大の都市である福岡は楽しみがいっぱい …

カップル旅行で行きたい中国のおすすめスポット

好きな人と旅行に行くのは、ドキドキワクワクの連続で、計画している時から楽しいですよね。 中国に旅行を予定しているカップルの皆さんに、おススメのスポットをご紹介致します。

メキシコ旅行のおすすめ観光スポット

メキシコというと、国としてはよく聞きますが、日本人の海外旅行先としてはそれほど認知されていません。しかし今、カンクンという高級リゾート地が注目を集めています。

楽天モーションウィジェット