湯畑の景色がたまらない!草津温泉の楽しみ方

草津温泉の湯畑
草津温泉は群馬県が全国に誇る観光地の一つです。

群馬県はよく知らないけれど、草津温泉は知っているという方もいるのではないでしょうか。

ちょっと温泉旅行に行きたいなと思うこともあるでしょう。

そこで今回は、日本の名湯の一つである草津温泉の楽しみ方を紹介します。

スポンサーリンク

草津温泉の楽しみ方

1.やっぱり入りたい、名湯草津の湯

草津に来たならば、定番ですが、一度は温泉につかることをお勧めします。

湯畑エリアはもちろん、すこし離れた先にも温泉施設はたくさんあります。

宿泊施設でも日帰り入浴ができる場所が多くあります。

とにかく温泉の数が多く、どの温泉が良いのか迷ってしまうかもしれません。

そんな時に役立つのが「温泉マップ」です。

温泉マップは、草津温泉の公式サイトからダウンロードできます。

また、同サイトでは、温泉の効能や豆知識、利用できる温泉を写真付きで紹介しています。

お出かけ前にチェックし、入りたい温泉の目星をつけておくと良いでしょう。

また、草津温泉の有名スポットである湯畑の近くでは、足湯に浸かることもできます。

足だけでもお湯に浸かれば全身が温まるので、試す価値はあります。

ただ、時間帯によっては人がたくさんいて利用できない時もあるので、何度か様子を見ることをお勧めします。

2.温泉グルメを満喫

旅行の楽しみ方の一つといえば、やはり美味しい食べ物巡りですよね。

草津温泉には、定番のものから珍しいものまで、たくさんのご当地・温泉グルメがあります。

・温泉まんじゅう
温泉といえば、やはり温泉まんじゅうですよね。

普段だとお土産に買って帰る機会が多い温泉まんじゅうですが、草津温泉では蒸したてのお饅頭を食べることができます。

湯畑のすぐ近くにある和菓子屋『本家ちちや』では、通常の箱入りの温泉まんじゅうを販売している他、屋外で食べ歩き用のお饅頭を作っています。

蒸かしあがる時間は不定期ですが、出来上がったばかりのお饅頭はホカホカと温かく、絶品です。

一度はタイミングを狙って、出来立てを食べることをお勧めします。

・温泉玉子ソフト
温泉まんじゅうと並ぶ温泉グルメとしてお馴染みなのが、温泉玉子です。

草津温泉ではなんと、その温泉玉子のソフトクリームを食べることができます。

こちらも湯畑近くのお土産屋さんで買えることから、温かい足湯に浸かりながら冷たいソフトクリームを食べるという楽しみ方ができます。

温泉玉子味のソフトクリーム。

味は甘いのか、それともしょっぱいのか。その味は…ぜひ、ご自身でお確かめください。

・群馬県のご当地グルメ
温泉ならではの食べ物以外にお勧めなのが、群馬県のご当地グルメです。

太さが特徴の「ひもかわうどん」、色鮮やかな上州牛やもち豚など、一度はテレビなどで見たことがあるのではないでしょうか。

温泉街の飲食店では、こうした群馬県の名物料理や名産を使った料理を食べることができます。

せっかく群馬県まで旅行に来たのですから、温泉だけでなく「ぐんま」を感じてみるのもいかがでしょうか。

3.神社でお参り

草津温泉とその周辺エリアには神社がいくつかあります。時間があれば、旅行の思い出にお参りをしてみてはいかがでしょうか。

・光泉寺
湯畑のすぐ近くにある石段の上にあります。

石段の数が多く、登るのにかなりの体力を使いますが、神社から見下ろす温泉街の眺めは絶景です。

・草津穴守稲荷神社
湯畑から少し歩いた先の「西の河原公園」内にある神社で、恋愛運にご利益があると噂されています。

お参りをする場所の近くには「招福の砂」という砂があり、自分ですくって持ち帰ることができます。

恋愛に限らず、運気を高める効果がありそうです。ぜひ持ち帰りたいですね。

また、この神社までは川に沿って歩いていく必要があります。

自然豊かな風景にも癒されることでしょう。

他にも、草津には神社や文化財といった見所もあります。

また、特に冬場は路面が凍結して滑りやすくなっているため、神社周辺は注意して歩く必要があります。

4.時間があったら、ウィンタースポーツにも挑戦

草津には、温泉の他にも有名な場所があります。

「草津国際スキー場」です。

テレビ番組の天気予報で、中継カメラが繋がることもよくあるスキー場です。

広大な面積を持つゲレンデは様々なコースに分かれており、ウィンタースポーツ上級者から初心者まで、全ての方が楽しめるつくりになっています。

通常、草津国際スキー場にいく場合、自動車ならば険しい雪道を注意深く運転しなければならなく、公共交通機関ならば本数の限られた電車やバスを乗り換える必要があります。正直スポーツをする前に体力を使ってしまうでしょう。

温泉街のバスターミナルから無料のシャトルバスが運行しているのです。

温泉街からゲレンデまでは、シャトルバスを使うと約45分で行くことができます。

9時代から運行しているので、朝風呂で体を温めてからゲレンデに行くこともできます。

また逆に、体を存分に動かした後に温泉で温まるといった楽しみ方もできます。

温泉街に戻る最終バスの時間は夕方ごろと早めなので、逃さないようにしましょう。

(天候によっては運休となる場合もあるので、事前にホームページなどで確認しておくと良いでしょう。)

最後に

他にも、草津温泉には見どころがたくさんあります。
ご自身の旅行の目的にあった観光スポットを探して、ご自身だけの草津温泉の楽しみ方を模索してみるのも、楽しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

リュブリャナ(スロベニア)のおすすめ観光スポット

スロベニアの首都・リュブリャナを観光するなら、リュブリャナ城は外せないスポットです。

ブエノスアイレス(アルゼンチン)のおすすめ観光スポット

アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスの定番観光スポットとして、カミニートをおすすめします。

ソルトレイクシティ(アメリカ・ユタ州)のおすすめ観光スポット

ソルトレイクシティは、人口の70%がモルモン教徒のユタ州の首都で、湖と冬季オリンピックの開催地として知られている街です。 琵琶湖の約7倍もの面積を誇るグレートソルトレークは、重要な観光スポットであり、 …

北海道のおすすめ温泉地3選

北海道旅行を考えているのなら、おすすめの温泉があります。きれいな景色と、美味しい食事を食べることができる宿があります。 家族でも、夫婦でも、グループでも楽しめる素敵な場所がいっぱいあるので、是非行って …

地元民おすすめ!三重県旅行の穴場スポット3選

三重県は紀伊半島の東側に位置する県です。 海や山などの豊富な自然に恵まれており、農業や漁業が盛んです。 モータースポーツで有名な鈴鹿サーキットを有する鈴鹿市があります。 世界遺産の熊野古道で知られる熊 …

楽天モーションウィジェット