日本で珍しい海の温泉!和倉温泉の楽しみ方

和倉温泉
能登半島にある和倉温泉旅行の楽しみ方をお教えします。

スポンサーリンク

和倉温泉の楽しみ方

和倉温泉へのアクセス

和倉温泉までの行き方は、東京からは飛行機と車利用で2時間ほど、JRだと5時間ほど、マイカーなら6時間ほどです。

大阪からならもっと近くて、JRで3時間半、マイカーで4時間といったところです。

マイカーならば途中で千里が浜という、車で走れる長い砂浜に寄られると、楽しい爽快な気分が味わえます。

砂で出来た大きな像も近くにあり、時として、アニメの主人公や力士など有名人の大きな顔がつくられています。

和倉温泉

和倉温泉は海の温泉です。

ですから塩がきいています。

塩は殺菌作用があるために傷や皮膚病によく効きます。

また、塩の効果で体が芯から温まります。

ここは古くから湯治の場所でした。

また、塩によって毛穴がきゅっとひき締まるので、美肌効果もあります。

お湯のまったりした感触がまた気持ちいいです。

和倉温泉には傷を負った白鷺が降り立った場所に温泉が湧き出ていて、その温泉のお湯が偶然かかって、あっという間に傷が癒えたという伝説があります。

湯元広場には開湯伝説にちなんだ鷺のブロンズ像と碑があります。

足湯も数か所あり、休みながら街の散策はいかがでしょうか。

さっと脱げる靴下をはいておくと便利ですね。

和倉温泉のグルメ

和倉温泉観光会館や、旅館のフロントではお得なスイーツめぐりチケットやほろよいめぐりチケットを販売しています。

地元のオリジナルスイーツやお酒、お料理を楽しみましょう。

また、温泉卵を自分で作って食べられる場所も数か所あり(かごに卵を入れておいてあります)、是非挑戦してみてください。

出来たてはホカホカで美味しいですよ。

七福神めぐり

また、和倉温泉の、ほかの楽しみ方として、七福神めぐりがあります。

湯元広場、弁天崎源泉公園、和倉温泉総湯、信行寺、展望台から街と七尾湾を一望できる和みの丘公園、少比古那神社、大正ロマンあふれるレトロな渡月橋。

それぞれの近くに幸運を呼ぶ七福神の可愛らしい表情の銅像があります。

それぞれ1メートルくらいの大きさでしょうか。

各旅館に置いている用紙に、行った証拠である七福神の輪郭の浮彫を残せば、プレゼントの進呈がされます。

七福神には、芸の神様の弁天さん、商売繁盛の神様の恵比寿さん、出世の神様の大黒天さん、悪魔祓いの神様の毘沙門天さん、福の神の布袋さん、知恵の神の福禄寿さん、長寿の神の寿老人さんがいますよ。

特にお願い事をしたい神様はいらっしゃいますか?

七福神を探し当てるたびに一緒に写真を撮っておくのも、楽しい良い思い出になるでしょう。

夜のライトアップも楽しめる

和倉温泉の別の楽しみ方として、夜の和倉も又全く違う表情です。

ライトアップをしていますから、そぞろ歩きはいかがでしょうか。

先程紹介した、ほろ酔いめぐりに夜からいくといいですね。

輪島市に足をのばしてみるのもおすすめ

また、和倉から1時間くらい車で北に行くと輪島市に到着します。

各地に足をのばしてみるのも旅行の楽しみ方の一つですね。

輪島はご存じ、輪島の朝市が開催されています。

始まりは平安時代。神社の祭礼日などに生産物を持ち寄って物々交換をしたのがはじまりだとか。

朝市通りには200もの露店、商店が並びます。

採れたての新鮮なお魚やイカなどのひもの、和菓子、輪島塗の雑貨がお手頃価格で売られています。

輪島塗は何千円もする高級な本格的なものも多いですが、お箸などは比較的お求めやすいですし、なんといっても輪島塗はいつまでもその美しさが変わらない見事なものです。

購入した商品に名前入れを無料でしてくれるお店もあります。

家族のお箸に名前をいれてもらうといいかもしれません。

時間はそんなにかかりません。

国の名勝に指定された白米千枚田

また、もう少し北東に車で進むと、白米の千枚田という国指定の文化財名勝に指定されている場所があります。

ユネスコ無形文化遺産にも認定されました。

千枚田は小さな田圃が幾何学模様を描いて、国指定部分だけでも1004枚あり、それが海まで続いています。

夕日が沈むころ、そしてライトアップされる頃にとても幻想的で美しく見えます。

曽々木海岸の窓岩

そしてもう少し車で進むと、曽々木窓岩に出会えます。

直径2メートルくらいの穴が開いている岩なのですが、日本海の荒波が作り上げた芸術品で、かがやく夕日が沈む時、とても美しく見えます。

水族館や市場なども

また、和倉温泉の近く能登島大橋を渡ると、また別の楽しみ方が出来ます。

イルカウオッチングが出来るイルカの生育域があり、触れ合うこともできます。

迷い込んできたジンベイザメを飼育している水族館や、色んな体験もできるガラス工房、買った魚貝類をその場で焼いて食べられる能登食祭市場、世界中の蘭を見ることのできる、のと蘭の国、七尾出身の長谷川等伯の生涯を辿れる七尾美術館など、たくさん、興味深い場所があります。

こちらの地域では体験施設も多いのでお子様もきっと十分楽しめますね。

最後に

和倉方面に旅行をされたら、沢山の楽しい経験とのんびり癒されるお湯でぜひリフレッシュしてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

北海道に行くなら押さえておきたい観光スポット5選

北海道への旅行は冬だけではなく、一年を通して良い場所といえます。 冬はウィンタースポーツ好きにとってはたまらない場所になりますし、夏はとても涼しく過ごしやすい場所になるからです。 海外旅行に行くのもい …

一生に一度は見ておきたい!黒部峡谷のおすすめ絶景スポット

黒部峡谷は、富山県と長野県の県境にある北アルプス鷲羽岳から日本海に流れる黒部川の上流・中流にある渓谷です。

フィリピン旅行のおすすめ観光スポット

フィリピンの首都であり、経済の中心地、そして空の玄関口であるマニラは、昔のスペインの統治時代の面影が残る古い町並みや、歴史的な建造物も多く残り、マニラ観光の中心となっています。

家族旅行におすすめ!サンリオピューロランドの楽しみ方

サンリオピューロランドといえば、かわいい人気キャラクターにたくさん出会える素敵なテーマパークです。 ですから、小さな子どもと一緒に家族旅行で訪れるのにはピッタリの施設だと言えます。

夏休みに家族で旅行したい熊本県のおすすめスポット3選

熊本県は平成28年の4月に起こった大きな地震により、甚大な被害を受けてしまいましたが、現在ではかなり復興が進んできています。 そのため元々熊本県の中で人気の高かった観光スポットも、かつての魅力を取り戻 …

楽天モーションウィジェット