春のデザートを作ろう!今食べるととびきり美味しい春のフルーツ:はっさく

春が近づいて、ぽんかんやデコポンなどの柑橘系のフルーツが、美味しい季節になりましたね。

中でもはっさくは、美味しいフルーツですが、酸味が強いので、そのまま食べるのは苦手な人も多いのではないでしょうか。

はっさくは少しだけ手間をかけて、デザートにすると、酸味もマイルドになってとっても美味しく食べることが出来るんですよ。

スポンサーリンク

旬のフルーツを美味しく食べる!

一番のおすすめは、ジャムにすること

作り方は、オレンジで作るマーマレードとほぼ同じですが、酸味と苦みが強いはっさくで作るジャムは、お味のメリハリが良く出るので、ふつうのマーマレードよりも美味しいと感じられるかもしれません。

生で美味しく食べられるうちにフルーツをジャムにするのは、抵抗があるかもしれませんが、新鮮なフルーツで作るのが美味しいジャムを作るコツですので、思い切って使いましょう。

◆材料◆
・はっさく三個
・はっさくと同じ量の砂糖

◆作り方◆
まずはっさくは良く洗い、皮と果汁に分けます。

皮を細かい千切りにし、苦みとあくを取るため、大きな鍋で三回ほど茹でこぼします。

それから、残しておいた果汁と砂糖を加え、程よいとろみがつくまで20~30分くらい煮込めば出来上がりです。

冷めると、仕上がりがやや固くなるので、ちょっと緩めかな?というぐらいで煮詰めるのを止めると、美味しく出来上がります。

しっかり煮沸消毒した瓶に、ひたひたに入れて密封すれば、一年は常温保存出来ますよ。

作ったジャムは、キラキラと輝いて本当にキレイです。一口食べてみると、市販品とは全然違う美味しさに、びっくりすると思いますよ。トーストやパンケーキに添えるのが定番の食べ方ですが、おすすめの食べ方はヨーグルトと一緒に食べることです。

ヨーグルトの酸味と、ジャムをしっかり混ぜて一口食べてみてください。まるでチーズケーキを食べているような、不思議な美味しさを味わえますよ。

手作りはっさくジャムで、美味しい毎日を過ごしてください。

デザートの定番・春のフルーツでゼリー

次にご紹介するのは、デザートの定番・フルーツゼリーです。

あまりにありふれていますが、ここは一工夫、はっさくの皮を器代わりに使ってみましょう。春らしい、洗練されたデザートになりますよ。

◆材料◆
・はっさく
・オレンジジュース
・レモン汁
・砂糖
・ゼラチン

◆作り方◆
作り方ですが、はっさくの果汁を搾ってジュースにするのはとても大変ですので、市販のオレンジジュースを使うと、とても簡単に作ることが出来ます。

はっさくは具としてたっぷりと入れましょう。レモン汁は、瓶に入って売っているもので十分です。

まず、はっさくは良く洗って上下半分にカット、器として使うので、内皮をきれいに処理し、皮から実をとりだしておきます。

次にゼラチン5gを、大さじ2くらいのお湯でふやかしましょう。

オレンジジュース500㏄を火にかけ、砂糖30gを入れて溶かします。この砂糖の量だと甘さはだいぶひかえめですので、好みによって増減してくださいね。

火を止めて、レモン汁適量を投入。ここで味見を忘れずに。

ふやかしておいたゼラチンを入れ、まんべんなくかき混ぜ、はっさくの皮の器に流します。

半分ほど流したら、はっさくを入れていきます。たっぷり入れたら、その上から再びゼリー液を流し込みます。

冷蔵庫で半日ほど冷やし固めれば出来上がりです。

 
定番すぎてありきたりなフルーツゼリーも、器を一工夫するだけで、見た目のインパクトも味方して、素敵なデザートに大変身です。

ミントの葉を添えたり、ゼリーの上にアイスクリームを載せてパフェ風にアレンジすれば、おもてなしデザートとしても堂々とふるまうことが出来ますよ。

美味しいフルーツゼリーで春のおもてなしはいかがですか?

はっさくのショートケーキは最高のぜいたく!

最後におすすめするのはショートケーキです。

はっさくのショートケーキ? あまり目にしたことはありませんよね。

何故かと言うと、ショートケーキはその名のとおり「ショート=早く」という意味があり、作ってすぐに食べるのが一番美味しいとされているのです。

はっさくは水分が多いので、どうしても作ってから時間が経過してしまうケーキ屋さんなどでは取り扱いがしにくく、あまり広まっていないのですね。

でも、スポンジに生クリーム、はっさくの組み合わせは、くせになるほどの美味しさですので、ぜひお家で作りたてを楽しんでくださいね。

はっさく以外の材料ですが、スポンジを手作りするのが難しい場合は、市販のスポンジかカステラでも美味しく出来ます。

◆材料◆
・はっさく
・市販のスポンジまたはカステラ
・生クリーム1パック(乳脂肪分35%くらいのライトなタイプがフルーツとの相性が良くておすすめです。)
・砂糖大さじ1

◆作り方◆
作り方はとても簡単。

まず、スポンジを三等分にスライスします。

次に、生クリームに砂糖を入れてホイップします。ゆるめの仕上がりで大丈夫ですので、機械を使わなくても手でも十分ホイップできますよ。

そして、スライスしたスポンジにホイップした生クリームをこんもりと載せ、はっさくを重ねます。

これをあと二回繰り返せば、ラフでカジュアルなショートケーキの出来上がりです。

作りたてのショートケーキを食べることは、最高のぜいたくですので、まず一口ほおばってみてください。

ふわふわのスポンジと、まろやかな生クリーム、そしてほろ苦いはっさくの美味しさに、きっとびっくりするはずですよ。

最後に

ここまで、はっさくを使った、春にぴったりのデザートをお伝えしました。

とびきり美味しいデザートで、素敵な春をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【とろろ昆布】

まだまだ寒い日が続きますが、そんなときに食べたくなるのが湯豆腐。 身体も温まるし、安価なお豆腐は、お財布にも嬉しい存在です。でも、湯豆腐がいくら美味しいといえど、豆腐と醤油だけでは少し物足りなく感じる …

丸めない時短レシピ:コロッケ

サクサクほくほくのコロッケは人気のあるメニューで、小さい子供から大人まで大好きな食べ物です。 しかし意外とコロッケを作るのは大変です。 成形したり揚げたりといくつかの工程が必要ですので意外と面倒でもあ …

忙しい朝にぴったり!卵を使った朝ご飯レシピ

平日の朝はとても忙しくて、朝ご飯をつくるのも大変ですよね。 そんな忙しい朝にぴったりな、卵を使った朝ご飯レシピを紹介します。

秋田県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

秋田県には、自然の豊かな観光スポットを始めとして、訪れるとそこならではの魅力を感じられるところがたくさんありますし、なまはげに代表されるような独特の文化もあります。 さらに、多くの人が訪れたら絶対に食 …

1日漬けるだけ!味噌に漬けると美味しいモノ「卵黄」

1日だけ味噌に漬けると美味しいのは、なんと卵黄の食材です。丸々卵をそのままではなく、黄色い部分だけを使うとは、なかなか贅沢なレシピですが、作ってみると、これが絶品で驚きます。 普段ならば、黄色い黄身の …

楽天モーションウィジェット