春の気持ちを盛り上げてくれるアイテム「チェーンブレスレット」

上品さと華奢な雰囲気で女性に人気の「チェーンブレスレット」は、想像以上に種類やデザインが豊富です。
チェーン、つまり鎖の材質や色はもちろん、太さ、鎖の種類だけでも数多くあり、いざ選ぼうと思っても意外と迷ってしまうものです。

スポンサーリンク

細めのチェーンで春にふさわしい軽やかさを

春のアクセサリーとして選ぶ場合のおすすめは、ずばり、細めのチェーン。デザインはいろいろありますが、細い鎖であれば、単純にチェーンだけのブレスレットでも十分におしゃれアイテムとして機能してくれます。

太い鎖は、重量感とゴツさがありますので、春のコーデに用いる場合は、他のアイテムとの兼ね合いに注意しましょう。チェーンは太さ以外にも、鎖の目の形や繋がり方によっていくつかの種類に分けられます。

代表的なものの一つに小判チェーンと呼ばれるものがあります。
これは丸い鎖の目を繋いだもので、鎖の目が「正面・側面・正面・側面・・・」という並びになっているタイプです。

同じ目の並びで、鎖の1目が楕円形のものは小豆チェーンと呼ばれ、これも代表的なタイプです。また小豆や小判形は、鎖の表面が平らにカットされているものもあり、カット面が輝いて見えるため、こちらも人気のタイプです。

もう一つの代表的な鎖が、喜平と呼ばれるもので、こちら側へ鎖の目が斜め面に見え、全ての鎖が同じ向きに並んでいます。ブレスレット本体だけでなく、長さ調節用の鎖(アジャスターと言います)としてもよく使われる鎖です。

もう一つ比較的アクセサリーに使われる鎖に、ボールチェーンと呼ばれるものがあります。他の鎖と違い、丸い金属が細い針金の芯によってつながっているものです。

どの鎖も細いタイプを使うことで、若々しい女性を思わせる華奢さと上品な華やかさ、そして軽やかさを表現できるため、春のおしゃれアイテムとしてコーディネートに加えたいデザインです。

優しく淡い色合いで春らしさをアップ

チェーンは金属なので独特の輝きがありますが、最近は金属そのもの、あるいはメッキの色もバリエーションが増えてきました。
例えば銀色だけでもたくさんのカラーがあり、明るくどこか温かみのあるシルバー、クールな濃い銀色であるロジウム、シルバーをいぶしたような雰囲気でメンズにも人気のある銀古美、艶消しであるマットシルバーなどがあります。

一般的な色としてはこのシルバー系の他、ゴールド系、どこかアンティークな雰囲気の金色である金古美・真鍮(ブラス)系があります。
この他、近年になって人気が出てきたのが赤銅色であるカッパー(コパー)系、メンズに人気のガンメタ系、そしてレディースに人気のピンクゴールド系があります。

このうち、春に似合うカラーとして挙げられるのは、やはりシルバー系とゴールド系、ピンクゴールド系となります。

シルバー系は上品で比較的どんな色とも合わせやすくてお勧めです。
ゴールド系は華やかな印象で、コーデのアクセントに取り入れたい色合いです。
ピンクゴールドは、優しくかわいらしい色合いでとても人気がありますが、服装の色との兼ね合いが若干難しく、上級者向けの色となります。

チェーンブレスレットのデザインとしては、鎖単独のもの、鎖を複数重ねたもの(2連、3連など)、天然石やビーズを繋いだもの、金属製のチャームやパーツを加えたものなどいろいろあります。

春を印象付けたい場合は、チャームは小さなものを選び、天然石やビーズは淡く透明感のある色合いがお勧めです。パールも相性が良い素材ですね。
あまり色合いが強いものや大きさのあるものを合わせるとアクセントが強すぎ、コーディネートの邪魔をしてしまいますので注意しましょう。

春らしいブレスレットを選ぶポイント

アクセサリーショップに行けば、いろいろなデザインのアイテムがありますが、春らしいチェーンブレスレットを選ぶならば、やはり一番注目すべきは鎖の細さです。
あまり細いと強度面で不安もありますが、最近の鎖は鎖の目に開口部がなく、完全な輪が繋がっているタイプが増えているので、昔ほどの心配はいりません。
また、最近は複数の連のタイプや、他のブレスレットとの重ね付けも人気があるため、そういった面でも細めのチェーンは応用が利きます。

複数の鎖が重なるタイプ、例えば2連や3連の場合は、それぞれの連の鎖の目の形が違うタイプを選ぶとおしゃれ感がアップします。
例えば1連は小判でもう1連は喜平といったものや、若干存在感のある1連に対して、もう1連はシンプルな細いボールチェーンのものを選ぶなど、おしゃれ感の幅がぐっと広くなります。

形の違う鎖を選ぶとデザインに動きが感じられ、動き感は軽やかさにもつながるため、春のコーディネートにはぴったりです。

鎖のベースカラーはシルバーかゴールドを選んでおけばまず間違いはありません。
ゴールドは最近は金メッキの層が厚くはがれにくいKGF14・ゴールドフィルドと呼ばれるものが増えていて、高級感があります。
ただし本物の金は、金色の色味が若干濃いので、優しい色合いが欲しければあえて『ゴールドっぽいカラー』のメッキがされたものを選んだ方が色の肌なじみは良いでしょう。

最後に

人気のブレスレットには天然石を使ったものがありますが、春にふさわしい色といえば透明感のある淡い色や乳白色です。
ライトアメジストやグリーンアメジスト、ローズクォーツやフロストクリスタル、シトリンやペリドットといった石がお勧めです。
また一風変わったチェーンにエアリーチェーンというものがあります。太いのが難点ですが異素材の外見が面白く、アクセントに加えても楽しいかもしれません。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , ,

関連記事

ボリューム満点!ラクーンファーの特徴について

毛皮には、動物ごとに種類の違いがありますが、その中でもラクーンファーについては、詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。 ラクーンとは、どんな動物なのか、毛皮の特徴はどんなものなのかを知り、毛皮選 …

年齢に合わせたおしゃれなコーディネートの仕方

おしゃれは楽しいですね。 本人にとってはもちろん、見る人にとっても楽しく気持ちのいいものです。 ですが、年齢と共におしゃれが難しくなることがあります。 自分自身が年齢を重ねるにつれ変化して、似合うと思 …

ペアルックではないリンクコーデのやり方『色を合わせる』

最近、街中でよく見かけるカップルのコーディネートと言えば、リンクコーデです。ペアルックは昔からよく耳にする言葉ですし、知っている方も多いとは思いますが、リンクコーデは聞いたことが無いという方がおおいの …

ベージュは「華やかな色」と合わせる

ベージュは落ち着きもあり、どのようなファッションでも取り入れやすい色であるといえます。しかし、それゆえ地味になってしまいがちです。 落ち着いた印象に華やかなカラーを加えて、おしゃれに着こなしていきまし …

おしゃれに温かく!冬のニット帽コーデ

寒い時はどんなファッションを楽しみますか? どうしても冬は寒くなりますから、防寒対策も必要です。 おしゃれは我慢と言う言葉もありますが、風邪をひかないようにもしたいし、おしゃれも楽しみたいものです。 …

楽天モーションウィジェット