着やせ効果バツグン♪白を引き締めて着こなすなら:ロイヤルブルー

春には明るい色で気分も明るくいこう

ファッションは、デザイン、素材、生地などが季節ごとに変化しますが、それと同じように、イメージカラーも異なります。特に冬から春にかけては色の変化が大きく、冬服は深みのあるカラーが好まれますが、春服になれば明るいカラーが好まれるようになります。
春向けの明るい色といってもいろんなカラーがありますが、ビタミンカラー、パステルカラー、明るいベーシックカラーが人気です。
ビタミンカラーとは柑橘系の明るいビビッド調の色味、パステルカラーとは白色が混ざったような淡く優しい色味のことです。ビタミンカラーなら元気なイメージ、ビタミンカラーならソフトなイメージ、ベーシックカラーならどんなイメージでも演出できます。
ご存知の方も多いでしょうが、以前から色が人の心理に与える影響はあると考えられてきています。例えば青色は気持ちを静める効果があるため、街灯にブルーの蛍光灯をともすことで犯罪防止や防犯対策になると言われています。
もちろん服の色も同じように自分の気分や人に与える印象を変えることができるのです。春は暖かくなり気分も開放的になり始める季節なので、そんな時に明るい色の服を着て自分を高めましょう。
とある男女別のアンケートでは春に着たい色で女性はピンク色、黄色、緑色、白色、黄緑色、男性は水色、緑色、ピンク色、茶色、赤色、白色が人気でした。女性は暖色、男性は寒色から中間色を選ぶことが多いようです。
また、ビタミンカラーでは黄色や緑色、パステルカラーではピンク色、黄色、緑色、ベーシックカラーでは白色が好まれて着られています。
着やせして見える引き締めカラーとは春服は薄着になってくるので体系が分かりやすく出るのがネックです。そんな時は引き締め効果を狙って痩せて見える色を選ぶといいでしょう。
色には通常よりも大きく見える膨張色と通常よりも小さく見える収縮色があります。「白色は太って見える、黒色は痩せて見える」ということからも分かるように、明るい色は太って見える膨張色なので、明るい色が増えてくる春服選びに苦労する人も多いでしょう。そこで、暖色と寒色に注目してみてください。
暖色は暖かさを感じさせる色、寒色は冷たさを感じるさせる色という違いがあり、視覚から得る色のイメージによって分けられています。具体的には暖色は赤系の色味、寒色は青い系の色味、また緑などどちらともつかないような色は中性色と言われることもありますが、暖色か寒色かで言えば寒色になります。それを踏まえて春服で選ぶのなら青色、緑色、紫色あたりがおすすめです。
さて、一口に青色だの緑色だのと言っても淡い色味のパステルカラーや濃い色味のビタミンカラーがあります。春ならふんわりとしたパステルカラーが人気ですが、パステルカラーは寒色系の色でも明るさの方が際立ってしまうので膨張色になってしまいがちです。そのため、着やせで選ぶのなら色が濃いビタミンカラーがいいでしょう。
明るく優しい色も取り入れたいというのなら、カーディガンなどの羽織ものにビタミンカラーをもってくるのもおすすめです。色も組み合わせ次第でイメージが変わりますし、また、素材を変えることで同系色の色も馴染みやすくオシャレな着こなしができるでしょう。

白とロイヤルブルーの相性は最高春らしい服で尚且つ着やせ効果を狙うのなら、白色×ロイヤルブルーは相性抜群です。白色は春のベーシックカラーとして人気の色ですし、膨張色ではありますが、収縮色のロイヤルブルーと合わせることによって引き締め効果から着やせして見えるでしょう。
組み合わせも自由自在で、白のトップスにロイヤルブルーのパンツやスカート、ロイヤルブルーのワンピースに白のカーディガンなど、色の組みわせを逆にするパターンもあります。男女問わずおすすめされるカラーコーデなので着る人を選びません。
また、白色が他の色との相性がいいのは当たり前ですが、ロイヤルブルーも比較的どんな色とも相性が良かったりします。例えば、水色、緑色、黄色、赤色、ピンク色との相性が良好なので、組み合わせ次第で春らしいコーディネートが完成するでしょう。パステルカラーでもトップスやボトムス、またはアウターなどに一か所引き締めカラーを持って来れば着やせ効果は期待できます。
もしもコーデが単調過ぎてつまらないと感じたら、春らしいシフォン素材やレース素材、または薄手のニット素材を使用してみるとコーデの幅も広がります。
柄物を取り入れるとしたら花柄が春らしくておすすめです。ボーダー柄は1年通して定番ですが膨張柄なので、着やせ効果は出せません。それに加えて膨張色を選んでしまうとどうにもならなくなってしまうので注意しましょう。
春は4つの季節の中でも短い時期です。パステルカラーなどこの時期だからこそ楽しめるカラーも豊富にあるので、春ファッションを引き締め着こなしで楽しみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

自分に似合う服の探し方

洋服を買うことが好きでたくさん持っているはずなのに、いざ出かけようとすると着る服がないと感じる人は意外にも多いものです。 それはなぜかというと、自分に似合う服を把握することができていないからかもしれま …

一目置かれるお洒落コーデ!「ジョガーパンツにミリタリージャケットを羽織る」

「ジョガーパンツ」 最近流行のアイテムですよね。ファッション業界では「アスレジャー」が昨年あたりからトレンドのひとつになっています。 スポンサーリンク アスレジャーって? 「アスレジャー」は、アスレチ …

コスパ抜群のプチプラとブランド品のコンビネーション

数年前から、海外のファストファッションが日本で爆発的人気を博し、今では国内メーカーでも、質の良い流行のデザインを取り入れたプチプラアイテムが、日々発信されています。 プチプラのアイテムはファッションの …

トレンドカラー!レッドのアウターを使ったコーディネート

今年のトレンドカラーであるレッドは、ニットなどのトップスや、ワイドパンツなどのボトムスで取り入れるとおしゃれです。 しかし、もっと周りの人との差をつけるなら、コートやジャケットなどのアウターで取り入れ …

40代の女性のための上品プチプラコーデ術

40代は、子育てがひと段落した主婦や、子育て真っ最中の主婦や、キャリアウーマンで仕事にばりばりの女性など、さまざまな世代のいろいろな職種の女性がいます。 同じ40代でも、童顔に見える人や、大人っぽく見 …

楽天モーションウィジェット