気分はもう春!メイクだけでも春になれるアイテム!オレンジのチーク

気分はもう春なのであれば、女子はメイクも冬バージョンから、春バージョンへと変更です。メイクだけでも春になれるアイテム、それは元気いっぱいのカラーであるオレンジのチークです。

スポンサーリンク

メイクだけでも春になれるアイテムはオレンジのチーク

気分だけではなく、顔色までスプリングモードに突入をします。ハッピーが待ち焦がれるスプリングシーズン、元気いっぱいのパッションフルーツカラーでもあるオレンジ、こんな元気カラーが頬に入れば、女の子はどんどん美しく輝いていきます。
実はそんなチークを苦手とする女子は少なくはありません。どれくらい入れたらいいのかとか、頬の位置にしても迷いを生じやすいからです。でも入れ方に慣れていると、オレンジのチークを入れると、とてもナチュラルな顔色の仕上がりになります。

ほのかにも血色のよい肌の状態を作るので、見た目はヘルシーに見えます。
お茶目な雰囲気にも見えて可愛らしいですし、いつもよりも元気に見せることができます。カジュアルな大人女子のメイクとしても、サッと一筆入れると似合います。

色彩にもライトなカラーと、少しダークなカラーがあるので、寒い時期には深い色合いを、スプリングシーズンからはライトな色合いを入れると、その時期にマッチしたチークカラーの発色になります。
ほかのポイントメイクとも、カラーの相性が良いのが、このオレンジの特徴です。自分の好きなメイクを思い切りエンジョイしたい、そんな日本女子たちにも向いている、元気ハツラツなチークカラーです。

オレンジカラーを上手に取り入れる

気分はもう春ですから、メイクだけでも春になれるアイテム、流行のオレンジのチークを上手に活用をしましょう。小顔に強いあこがれを抱く人も多いと思いますが、チークで小顔メイクにも挑戦です。
チークを上手に入れて、小顔に見せる必殺技は、5つのポジションにチークを入れることで、小顔メイクを完成させることができます。

小顔に見せるメイクのチークのポイント
・おでこの生え際
・目の下
・頬骨の下の横
・鼻の下
・あごの先端

上記5か所にチークを入れます。チークは「頬骨のところだけ」そんな風に思い込んでいた方も多いのではないでしょうか。少しのテクニックで女子あこがれの、小顔に見せるメイクが完成です。

顔の形状や、バランスは人によって異なりますので、小顔効果を引き出すチークのポジションを自分の顔で探しましょう。
まずは、おでこの生え際の部分であり、ここは血色があまりわかりにくい場所です。だからこそ、ファンデーションのカラーがとてもよくわかりやすいパーツでもあります。ファンデーションだけが目立つということは、日本人ののっぺりとした特徴の顔を、際立たせることにもなります。

おでこの生え際にはチークを入れると陰影が付くため、おでこに立体感が生まれることになります。
立体感が出てくれば、顔は引き締まった印象に変わります。チークを利用して髪の生え際をぼかすことで、ナチュラルなメイクに見せることもできます。目の下にも、薄くチークを入れるとリフトアップの効果がありますので、少しだけ薄く付けます。

オレンジ色のチークは、血色をよくする効果と、は影色を出してキュートな魅力を引き出すマジックがあり、オレンジチークを使うことで立体的な小顔メイクをすることができます。スプリングシーズンのメイクは、ナチュラルな元気メイクを実現してみましょう。

オレンジのチークのキュートな魅力

2色使いで、さらに立体的なメイクが可能です。
ピンクで選ぶのは青み系にして、オレンジは少し渋めのカラーのセレクト、これがスプリングメイクのポイントになります。まずはピンクのチークをチークブラシにとり、頬骨の上になじませましょう。チーク初心者がやりがちなのは、パウダーのように何度もつけたり、広げてつけてしまうことです。

チークは軽くのせる程度でOKです。何度も叩くと仕上がりは、赤ら顔のような顔になるので要注意です。思いのほか色は肌にのりますから、何度も塗ることも、広げて塗ることも控えたほうが仕上がりきれいになります。軽く頬に置くだけ、そんなライトなのせかたでチークは十分です。
ピンクのチークの下に、オレンジ色のチークを入れましょう。頬のしたのラインに入るので、とても自然な陰影を作り出すことができます。使っていたチークブラシを使用して、2つのカラーの境界線をぼかすと、少し色が濃い状態に変わります。

最後に新しいブラシかスポンジを使い、優しくタッチしてぼかすと、なじみはよくなります。ダブルでチークを使用すると、顔にはさらに立体感が出てきます。またいつもより、引き締まった印象にもなります。

最後に

いかがでしたか?
チークときくと、「難しい」と思ってしまう方も多いとは思いますが、マスターしない手はないですよ!
是非、この春はオレンジカラーを上手につかい、立体的なメイクをマスターしてみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ
-, , ,

関連記事

美人3割増しになるメガネの選び方:スマート系メガネ

視力が良い人は裸眼で物をみることができますので、普段仕事などでメガネをかけることはほとんどないでしょう。 裸眼の人がメガネをかけるとしたら、度の入っていないお洒落メガネをファッションの一部として取り入 …

気分を春にしてくれる!マスカラの色:ネイビー

女性の多くはアイメイクをメイクの中でも一番重視して、時間をかける人がたくさんいます。やはり顔の中でも目は印象を残すパーツですし、日本では目が大きいことがかわいい、という風にも思われています。 アイメイ …

ウォーキングでダイエットするコツ

ダイエットの王道は運動で、その中でもウォーキングは初心者や運動が苦手な人でも比較的簡単にできるものです。 ただ続けるのが苦手な人は多く、ちょっとしたコツを知っておくと、楽しく続けてダイエットを成功させ …

紫外線対策に有効な食品は?

紫外線対策に有効な食品は抗酸化作用が期待できる食品です。 体内から紫外線対策を行うことで、全身の紫外線対策に役立てることができます。 紫外線を浴びることで活性酸素が発生し、様々な悪影響を体に与えます。 …

人気のヘアスタイル「ポニーテール」のメリット・デメリット

ポニーテールは、男女問わずとても人気のあるヘアアレンジで、誰でも似合いやすく、爽やかなイメージになります。 簡単でかわいいスタイルですが、実はそのやり方によっては、ちょっとしたデメリットも存在していま …

楽天モーションウィジェット