そろそろ春服の季節♪白を引き締めて着こなすなら:紺

春服のマストは白で、紺と相性がいいのでおすすめ

重いコートも、3月までです。

3月も終わりころになると、装いも春らしく軽めになり、フットワークも軽くなり、オシャレもどんどんしたくなる気持ちに突入します。
そこはもう春らんまんです。

スポンサーリンク

ホワイトカラーをもっと素敵に!

春服のマストは白で、紺と相性バツグン

春服は、淡い色をたっぷり使ったものを着れる時期なので、とてもワクワクします。
白のブラウスなどは、オフィスでもカジュアルでも定番アイテムです。オフィスなどでは、白のブラウスを着ると、きちんとしているように一目でわかりますし、清楚やピュアなイメージを植え付けることができます。

そんな白と合わせるといいのが、紺色です。
白と紺の合わせ技は、きちんとしているイメージが更に強くなりますし、見た目で清楚だとわかりますし、オフィスにぴったりです。

まだブラウス一枚では寒い室内などでは、薄手の紺のカーディガンなどをあわせると、ちょうどいいでしょう。青だと、マリンルックでちょっと夏っぽい感じがしますし、ちょっとまだ時期的に早い印象です。

ブルーではなくネイビーだと、万人に合わせやすさが増しますし、春の定番という感じで大丈夫です。

紺のジャケットなどを愛用すると、きちんと感が増しますし、仕事ができる女性といった風にうつります。ジャケットを颯爽と着こなすと、一気に大人っぽくなりますし、できるオンナが演出できます。

髪の毛も一つに束ねて、メガネなどをかけると、一気にキャリアウーマンです。
仕事が実際にできる女性というものは、ファッションや見た目にも気を遣うことができる人です。清潔感ある見た目が何より大事です。自分に似合う素材の組み合わせを、見つけることが大事です。

白のブラウスの下は、紺のパンツがおすすめ

綺麗めな白のブラウスやシャツなどは、オフィスでも、プレイベートでも、もはや定番であり、白は顔の印象を明るく見せてくれる、ハイライトの要素があるので、女性には必須のマストアイテムです。

春服で、心も体も軽くしたいときに、一着あると嬉しいものです。

白のブラウスやシャツの下に合わせるパンツは、紺のスラックスや、テーパードパンツがきちんと感がしておすすめです。

仕事のスタイルですと、きちんとしていることが最重要です。
テーパードパンツの下に、ストッキングをはいて、パンプスなどを合わせると、オフィススタイルのファッションの出来上がりです。パンツにネイビーなどを合わせると、色合いが引き締まっているので、脚が細く見えることもあり、おすすめです。

ネイビーのスカートなどを合わせるのも同時におすすめです。

司書など、そんなにアクティブに動く必要のない職種ですと、スカートなどを適度に用いると、上品で清楚な感じが演出できます。紺のスカートが一枚あると、きっちりしたところに出かけるのにちょうどいいです。

仕事ではもちろんつかえますが、子どもがいると、卒業式、入学式などの行事にもはいていけるほど、きちんと感があります。

ネイビーのパンツとスカートは数点あると、組み合わせが楽になり、一気にオシャレ上級者に変身します。

定番だからこそ、登場する機会も多く、着る回数も増えるので、安物ではなくそれなりにきちんとした縫製のものを揃えることが大切です。

仕立てがきちんとしたスカートやパンツは、見た目でわかりますから、大事なポイントです。

白の洋服に合わせるアイテムは、紺がおすすめ

春服は、白や黄色やピンクなど、淡い色合いが増えます。特に、白色はブラウスやシャツなど、これから登場することが確実に増えるカラーです。
誰でも合わせやすいですし、白の服は一番持っている枚数が多いくらい定番中の定番です。

その際、小物アイテムは、紺がおすすめです。
ネイビーは持つ人を選ばない魅力があり、誰でも合わせやすい色です。紺のパンツやジャケットは、白のブラウスと相性がいいですし、オフィスでも、プライベートでも使える組み合わせです。

それと同様に、バッグなども、紺で揃えるとカッコイイです。A4サイズの書類がきちんと入る大き目のバッグなどを紺色にすると、オフィスで使うだけでなく、プライベートでも持つことができ、非常に重宝します。

バッグは流行りだけでなく、実用性があるものが一番です。
紺は汚れが目立ちにくいですし、フェミニンになりすぎず、かといって、ボーイッシュだけではない、きちんとした感じがしっかりあるので、おすすめです。

パンプスなども、紺を選ぶと、かっこいいです。
働く大人のアイテムであるパンプスは、ベージュなどが定番になりがちですが、オシャレは足元からです。引き締まったネイビーカラーを選ぶと、洗練された大人の魅力が満載にうつります。

最後に

白には、基本的にどの色も合わせやすいものですが、引き締めという効果で、相性のいいカラーを選ぶ場合、真っ先に紺が浮かびます。

紺色自体、日本人と非常になじみがあり、相性がいい色です。

肌の色や髪の色にあっていますから、基本的にどなたでも似合います。白と紺の組み合わせで、春服のオシャレを実践していきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

人気のデニム、今年はスカートもおすすめ!

デニムが好きな人は、世界中にいます。日本でも、デニムファッションは人気が高いです。 今年は、カジュアルなデニムスカートも、ファッションアイテムとして注目を集めており、雑誌やテレビなど様々なメディアで紹 …

洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「リラックスウェア」

おしゃれをして、お出かけをするときの洋服は、きちんとコーディネートしてしっかりしていても、お家にいるときとなると、なかなかおしゃれとは程遠くなってしまうものです。 着なくなったジャージや、パジャマのよ …

春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:ロングならサイド三つ編みでレトロに

寒い冬から、暖かい春に変わる時期は、沈みがちな気分から明るい気分になり、ファッションやヘアスタイルを、色々と変化させたくなるものです。 分厚いコートで体を覆っていた季節が終わり、明るく軽やかなスタイル …

イエローベレー帽でトレンドのギークな雰囲気にもなれる

飾り過ぎずにシンプルを極めるノームコアファッション、時にはおばちゃまみたいに悪趣味に攻めるタッキーファッション、めくるめくファッショントレンドは変わっていきます。 ファッションに敏感なおしゃれさん達の …

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「パーカーをプラス」

トレンチコートは、1枚できちんと感を演出できるとあって、1枚は持っておきたいアウターです。 しかしそのまま羽織るだけでは、皆と差がつくコーディネートに仕上がりません。そこで、オシャレ上級者が着回し術と …

楽天モーションウィジェット