そろそろ春服の季節♪今年らしい白コーデ:ペールブルー

春一番が吹く頃になると、段々暖かい日が増え、春服のオシャレが気になってきますね。

春服と言うと、明るい色の物が多くなります。洋服屋さんでも、綺麗な色が並んでいますね。白やパステルカラーを基調にすると、気分も明るくなります。

春服のベースは、やはり白が使いやすいです。
白をスッキリ着るのも素敵ですが、せっかくの春なので、女性らしくフワフワ感を出すと良いですね。

スポンサーリンク

今年らしい白コーデ

春の装いに、爽やかなペールブルーをプラス

白いアイテムを、ボリューム感が出る感じで取りいれてみましょう。
ワントーンでは膨張色になりがちな白ですが、合わせる色でバランス良く着こなせます。オススメの色はペールブルーです。

ペールブルーとは、ファッション雑誌などでも良く使われる言葉です。わかりやすく言うと、水色に白を足した感じの色です。普通の水色よりもさらに明るいトーンの色ですね。

ペールトーンと言う色の種類になりますが、ペールとは白が多めのトーンの色と言う意味です。

パステルカラーに分類される事もあるでしょう。白と水色は、元々相性が良いので、更に明るいペールブルーはより春らしい印象になりますね。春服らしい色は、他にもピンク・イエロー・グリーンなど沢山あります。

そのなかでもペールブルーは白と合わせる事で、程よく引き締まったコーディネートになります。

ブルー系は明るい色の中でも落ち着いて見え、子供っぽくなりません。ピンクやイエローなどは、少し派手に見え抵抗がある人にもオススメのカラーです。

清潔感のある色なので、オフィスや学校・デートなど、色々な場面でも活躍してくれます。この春は、白×ペールブルーを取りいれて、爽やかなオシャレを楽しみましょう。

ペールブルーを大胆に使って引き締めコーデ

白とペールブルーを取りいれたファッションでまず挑戦したいのが、ペールブルーの分量が多いコーディネートです。

思い切って、春物のコートを使ってみましょう。
トレンチコートやステンカラーコート、ジャケットも良いですね。明るい色を大きく使うのは、少し勇気がいりますが、ペールブルーなら上品に見えるので、大人女子にも使いやすいアイテムです。

品良く見えるようになるべく形はかっちりした物を選びましょう。

白はボトムスに使うとバランスが良いです。
あえて可愛らしく、ボリュームを出すようにフレアスカートやガウチョパンツ・バギーパンツなども合わせやすいです。白いボトムスは太って見えそうな感じがしますが、上からからコートを着る事で、締まったコーディネートになります。
程よくボリュームを抑えてくれます。

コートを着ない時は、白いボトムスにペールブルーのトップを持ってきましょう。
ボリュームのあるボトムスには、トップスのサイズ感に気を付ける事です。中途半端なサイズのトップスだと、全体的に大きく見える可能性があります。

トップスに役立つのが、ショート丈のカーディガンやブラウスです。ブラウスは、ボトムスにインして着るのがポイントですね。下にボリュームがあるときは、上は小さくまとめる事です。

逆に、上にボリュームを出したい時は、スリムパンツやタイトスカートなどが良いですね。

ともかく、ボリューム感のある白を着る時は、引き締め感のある色を合わせる事と、全体のバランスに気を付ける事です。
どこかで締める事が大切なのですね。そこに気を使えば、上手に綺麗な色を着こなせるでしょう。

小物でアクセント

その他の合わせ方として、白をベースにしたコーディネートに、ペールブルーの小物をポイントとして使うのも可愛いです。

白いワンピース・フレアスカート・ブラウスなどに、上手に使えば良いアクセントになります。バックに使うなら、小さめがオススメです。

小さいボストン型やトートバッグ、ポシェットを、ちょこんと斜めがけにするのも女の子らしさが出ます。小さめのリュックも、後姿のポイントになります。

春は、ストールやスカーフなどの巻き物も良いですね。オシャレに見えて、かつ肌寒い時の温度調節にもなります。巻き方も色々ありますが、首にくるっと巻き、少し長めに前に垂らすと、縦ラインができるので着やせ効果が期待できます。

素材は、麻やシフォンなど軽い物にすると春らしくなります。

靴でも取り入れてみましょう。
足元に、ペールブルーがあると全体がキュッと締まります。女性らしくパンプスが良いですね。ヒールがあると、バランスが良く見えますが、素足にペタンコパンプスも軽やかです。

その他には、細ベルトもウェストラインを締める効果があります。ボリュームのあるワンピースやフレアスカートなども、ベルトでウェストマークすると、くびれができます。
細いベルトは、女性ならではのアイテムです。

アクセサリーや帽子も使えます。カジュアルなコーディネートなら中折れ帽だとオシャレさが増します。

ガーリーな服にあえて、ニット帽で外すのも手です。

ペールブルーなら春のニット帽も重くなりません。プラスチック素材のブレスレットやバングルも春っぽいです。

ペールブルーの小物を使う時は、一つではなく、いくつか合わせて使うと全体のバランスが取りやすいです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

今年は赤パンツが手放せない一本に!

今年のトレンドカラーでもある「赤」。 バッグやシューズ、アクセサリーなど、差し色として小物で取り入れるのもいいけれど、思い切って「赤パンツ」にチャレンジしてみてはどうでしょうか。 お目立ち度満点の赤パ …

オフィスコードをワンランクアップしてくれるバッグ【レザー素材で通勤クラッチ】

かつて人気だったセカンドバッグ。 今はクラッチバッグと呼ばれています。サラリーマンがオフィスに持っていくカバンと言えば、ちょっと前まで「セカンドバッグ」が定番でした。

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「シャツ」

ちょっと肌寒いけれど、重ね着をするほどでもないというときもあるでしょう。そういった時に羽織ものとして持ち歩くなら、シャツがおすすめです。 いろいろな使い方ができるので、気温変化が激しい時期に役立つアイ …

トレンドカラー!グレーのトップスを使ったコーディネート

何気なくグレーのトップスを手に取っていたり、好きな色だったりする人が多いグレーは、やわらかく、品がある色合いで、引き締め効果も期待できるトレンドカラーです。 着回しやすく、おしゃれの幅を広げることもで …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【入園式】

入園式は、わが子にとって一生に一度の大イベントのひとつです。 はじめての社会生活とあって、これまで過ごしてきた家庭から一歩踏み出した、新たなスタートの日でもあります。 園生活に送り出す親御さんとしては …

楽天モーションウィジェット