春の食材を使って作りたい!今食べるととびきり美味しい春野菜:アスパラガス

春の食材を使って料理を作りたいと考えたとき、今食べるととびきり美味しい春野菜、それはアスパラガスです。

春の息吹が芽吹き出すスプリングシーズン、この時期の野菜は色彩豊かで、おまけに体を健康にする栄養素が本当にたくさん含まれるのも特徴です。

グリーンカラーのアスパラは、まさに春シーズンを代表する、自然の甘みがたまらないスイートな食材です。

スポンサーリンク

春の食材を使って料理を作ろう

美味しい春野菜アスパラガス

甘さという味覚を野菜から感じることができるのは、春シーズンに旬を迎えて、まさに食べごろの時だからです。

年間を通して、アスパラガスはスーパーで売っていますが、ハウス栽培のものと旬の時期のアスパラは、美味しさが違いますし、栄養価が桁違いに異なります。

目には見えにくい栄養価は、何よりも春に旬を迎えて元気な、アスパラの方が宝庫です。

いつの時期でも食べることのできるアスパラガスは、本当は春の時期が最もパワフルで、そして栄養がたっぷりで甘味も最高です。そのまま食べることは少ないですが、塩茹でしていただくアスパラガスは最高です。

アスパラの根元側は、皮がかたくて筋がありますので、かたい部分を切り落とし下ごしらえをします。皮を数センチほど、キッチン道具のピーラーで剥いておきます。すると筋を感じる事が少なくなります。

茹でる時には、鍋ではなく、アスパラガスがそのまま入るフライパンを使います。

フライパンにお湯を沸かしたら、塩を小さじに2杯入れて、そこに筋もとったアスパラガスを入れて茹でます。太いアスパラならば、大体2分位で茹で上がるので、茹で上がったら、冷水につけて色止めをします。

春のアスパラガスは栄養がたっぷり

アスパラガスの栄養でメインとなっているのは、メチルメチオニンと、アスパラギン酸の成分です。

アスパラガスは、塩茹でしたり、サラダにしたり、味噌汁に入れたり、いろいろな食べ方ができます。でもアスパラガスの栄養については、深く知らない人の方が多いです。

メチルメチオニンは、ビタミンUの栄養成分のことで、ビタミンの栄養素です。メチルメチオニンは、キャベツの野菜から発見をされたので、ネーミング的にはキャベジンとも呼ばれていて、この方が日本人には馴染みがあります。

メチルメチオニンのビタミンが、体内タンパク質合成に関わり、とても元気に指せる働きを持ちます。

だから胃腸の働きがイマイチの時など、メチルメチオニンの栄養を体に入れると、消化管における粘膜を修正する作用をもたらします。

アスパラギン酸は、アスパラの代名詞的な栄養素で、実は市販の栄養ドリンクにも多く含まれ、疲れを吹き飛ばすという作用の栄養だからです。なぜアスパラガスの代名詞かというと、まさしくアスパラガスの野菜から発見をされたのが、このアスパラギン酸の栄養だからです。

しかしアスパラガスだけにある栄養成分ではなく、真っ赤な酸味と甘味があるトマトにとっても、メインの栄養成分でもあります。

栄養ドリンクでもお馴染みのアスパラギン酸の栄養は、人工甘味料にも使われていたり、医薬品にも利用されています。

ライフシーンの質も高める美味しいアスパラガス

とても甘味のあって美味しい、春のアスパラをいただくことで、ライフシーンの質まで向上をさせる事ができます。

アスパラギン酸がいっぱいのアスパラガスなので、その栄養成分が睡眠の質を高めてくれることが一つです。人間は良質の睡眠があってこそ、その日の疲れも吹き飛びますし、元気に生活をすることができます。

春の食材であるアスパラガスは、いろいろな食べ方をすることができます。

まずは塩茹で、これはもはやアスパラガスのメインのいただきかたと言っても過言ではありませ。

さっと茹でて、さらに鮮やかなグリーンのアスパラガスは、軽く塩をまぶしていただくと最高においしいです。塩味もきいているので、甘みを感じながらいただくことができます。

アスパラガスは、フライパンを使い、バター焼きにしたり、オリーブオイルで焼いていただく食べ方も美味しいです。

じっくりと転がしながら、両面に程よく焦げ目をつけて、塩でまぶして出来上がります。茹でていただくのはまさに王道で美味しいですし、焼いてみると今度は、野菜の旨みが逃げ出さない調理方法になります。

毎日の食卓を彩る美味しく色鮮やかなレシピも満載で、アスパラガスのベーコン巻きなどは、お弁当にも夕食にももってこいです。

アスパラガスとベーコンを使った、スクランブルエッグや、アスパラのハムチーズ巻きも、子供から大人まで人気があるメニューになります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「ナイアシン」

朝は何かとバタバタしていて、一切ゆっくりできないですよね。 自分のメイクや着替えだけではなく、子供や夫の世話、家事全般など、朝はやることが多すぎて、時間はあっという間に過ぎて行ってしまいます。 だから …

炊飯器で作れる時短レシピ「角煮」

とろっとした、甘い脂がおいしい角煮ですが、作るとなると非常に手間がかかります。 その上、中までしっかり味をしみこませようと思えば、長時間の加熱が必要となります。そんな手間のかかる角煮でも、炊飯器を使え …

花粉症予防・改善が出来るハーブティー:タイム

花粉症に悩む人は多くいますが、風によって受粉する花粉が原因でおこる症状です。 スギやヒノキといった花粉が多く取り上げられますが、約60種類ほどの花粉が原因物質として知られています。

ビタミン溶け込むホットジュースはどんな効果があるの?【ホットオレンジジュース】

りんごやオレンジを丸ごと食べるのは、お腹がいっぱいになってなかなか難しいもの。 でもジュースにすれば、たくさんの果物を、簡単に取り入れることができますよね。 ビタミン豊富な新鮮な果物のジュースは、とて …

豚肉ダイエットにおすすめの食材:にんにく

にんにくは一般的には香味野菜のカテゴリに分けられています。 古来より人に食べられてきた食材で、あの香りと食感が大好きという方も多いのではないでしょうか。

楽天モーションウィジェット